デイリーランキング

指で操作 VR用ハンドコントローラー「Etee」がクラファン中

テック

2020/04/05 12:00

パナソニックの「超軽量・眼鏡型VRデバイス」体験会が開催、全3回

業界動向

2020/04/03 11:00 Sponsored

「ポケGO」のNianticがARクラウドの6D.aiを買収、フェイスブックはマイクロLEDメーカーと独占契約 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2020/04/06 08:00

VIVEトラッカーを使って全身トラッキング 新たなソフトウェアが登場

開発

2020/04/03 12:30

世界的なVR/ARカンファレンス、完全オンライン化やVR化相次ぐ

セミナー・カンファ

2020/04/06 11:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

アップルが“バーチャル会議”で特許、メガネ型デバイス開発企業が20億円調達 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

「週間振り返りVR/AR/MRニュース」では、Mogura VR News / MoguLiveで掲載したニュースの中から見逃せない注目記事をピックアップ。読者の皆さんに、VR/AR/MRの最新情報をギュッと縮めてお届けします。

目次

1.アップルが“バーチャル会議システム”で特許 ARグラス向けか(02.26)
2. MRグラス「GLOW」のMAD Gazeが20億円調達、さらなる研究開発へ(02.26)
3.VR/AR両用ヘッドセットのLYNX、200万ドルを調達。発売は2020年夏(02.25)
4.米陸軍のHoloLens導入は、米軍にとって“お値打ち”? 予算抑制に寄与か(02.25)
6.360度ビューとAIで建設現場のリスク管理 米企業が450万ドル調達(02.21)

アップルが“バーチャル会議システム”で特許 ARグラス向けか(02.26)


アップルが2017年に提出した、複数人でバーチャル会議等ができるコミュニケーションシステムの特許が公開されました。特許は2017年にアップルが買収したSMI社の技術が元で、使用デバイスはスマホやタブレットのほか、XR(AR/VR/MR)デバイスも含まれています。

【Topics】
・バーチャル空間上にユーザーの顔などの生体データも反映
・特許図面にはAR/MRグラスと思しきものも

アップルが"バーチャル会議システム"で特許 ARグラス向けか | Mogura VR

アップルが"バーチャル会議システム"で特許 ARグラス向けか | Mogura VR

MoguraVR

アップルの特許関連記事はこちらから。

ARグラスに関連? アップルが音声に関する新特許 | Mogura VR

ARグラスに関連? アップルが音声に関する新特許 | Mogura VR

MoguraVR

アップルの「ARに干渉できる」新特許が公開 | Mogura VR

アップルの「ARに干渉できる」新特許が公開 | Mogura VR

MoguraVR

MRグラス「GLOW」のMAD Gazeが20億円調達、さらなる研究開発へ(02.26)

MRグラス「GLOW」を展開する香港のスタートアップMAD Gazeは、シリーズAで1億3,000万元(20億4,000万円)の資金調達を実施しました。調達資金は第5世代のスマートグラス、アルゴリズムや光学といった技術の開発に当てられます。

【Topics】
・2019年にクラウドファンディングで500件以上受注。2020年1月に出荷開始
・同グラスは75gと軽量のサングラス型のデザイン。SLAMを搭載し空間認識も

MRグラス「GLOW」のMAD Gazeが20億円調達、さらなる研究開発へ | Mogura VR

MRグラス「GLOW」のMAD Gazeが20億円調達、さらなる研究開発へ | Mogura VR

MoguraVR

MAD GazeのMRグラス「GLOW」の記事はこちらになります。

75gの軽量MRグラス「GLOW」登場 nreal lightに対抗か | Mogura VR

75gの軽量MRグラス「GLOW」登場 nreal lightに対抗か | Mogura VR

MoguraVR

VR/AR両用ヘッドセットのLYNX、200万ドルを調達。発売は2020年夏(02.25)

一体型MRヘッドセット「Lynx R1」を開発する仏スタートアップLYNX社は、200万ドル(約2.2億円)の資金を調達しました。2019年創業の同社は、2020年夏頃に「Lynx R1」を発売予定で、早期リリースの理由や製品の詳細ついてもまとめています。

【Topics】
・Lynx R1の価格は1,500ドル(約16万円)予定。公式サイトでプレオーダーも受付
・クアルコムのアクセラレータプログラムとXR向けのSDKが鍵に
・オリジナルレンズを使用。JDIの液晶ディスプレイも採用の予定

VR/AR両用ヘッドセットのLYNX、200万ドルを調達。発売は2020年夏 | Mogura VR

VR/AR両用ヘッドセットのLYNX、200万ドルを調達。発売は2020年夏 | Mogura VR

MoguraVR

LYNX社の一体型MRヘッドセット「Lynx R1」の記事はこちらをどうぞ。

VR/AR両用の一体型ヘッドセット「Lynx R1」詳細が公開 1500ドルで今夏発売 | Mogura VR

VR/AR両用の一体型ヘッドセット「Lynx R1」詳細が公開 1500ドルで今夏発売 | Mogura VR

MoguraVR

米陸軍のHoloLens導入は、米軍にとって“お値打ち”? 予算抑制に寄与か(02.25)

2018年米陸軍は、マイクロソフトと4億8千万ドル(約540億円)の契約を結び、実戦と訓練用に10万台のMRヘッドセット「HoloLens2」の導入を決定しています。米陸軍は先端技術の活用により、10年前と比較して「費用は100分の1」に圧縮されたとし、軍事予算の削減につながるとの見方を示しました。

【Topics】
・約4万台の導入からスタートし、最終的に10万台に。2021年末までに配備完了の方針
・開発費用は10年前なら23億ドル(約2,560億円)想定も技術の進化で2,300万ドル(約25.6億円)に
・デバイスに戦場の地図や、訓練時のシミュレーションを投影。生体情報データの取得も

米陸軍のHoloLens導入は、米軍にとって"お値打ち"? 予算抑制に寄与か | Mogura VR

米陸軍のHoloLens導入は、米軍にとって"お値打ち"? 予算抑制に寄与か | Mogura VR

MoguraVR

XR(AR/VR/MR)の軍事利用については下記の記事でも紹介しています。

「まるでFPS」HoloLensを10万台導入した米陸軍、その詳細 | Mogura VR

「まるでFPS」HoloLensを10万台導入した米陸軍、その詳細 | Mogura VR

MoguraVR

「21世紀の軍需に応える」戦略マップを机の上に3D表示する軍用ツールをエアバスが開発 | Mogura VR

「21世紀の軍需に応える」戦略マップを机の上に3D表示する軍用ツールをエアバスが開発 | Mogura VR

MoguraVR

6.360度ビューとAIで建設現場のリスク管理 米企業が450万ドル調達(02.21)

米スタートアップOnsiteIQが、シリーズAラウンドで450万ドル(約5億円)の資金調達を行いました。同社はAIと建設現場を360度カメラで撮影したコンテンツを使い、顧客企業のリスク評価や現場の進捗管理に活用しています。

すでに2018年シードラウンドの250万ドル(約2.8億円)を得ており、今回の資金で新拠点開設、販売チームと提携する保険会社を増やす計画です。

【Topics】
・保険会社にコンピュータービジョンと独自の建設現場のリスクデータを提供
・サービスはニューヨークや米国東部の一部で導入済み。今後西部地方に拡大の予定

360度ビューとAIで建設現場のリスク管理 米企業が450万ドル調達 | Mogura VR

360度ビューとAIで建設現場のリスク管理 米企業が450万ドル調達 | Mogura VR

MoguraVR

建築・建設分野のXR(VR/AR/MR)ニュースはこちらにまとめています。

"バーチャル"は、建築・建設の現場を劇的に変える | Mogura VR

"バーチャル"は、建築・建設の現場を劇的に変える | Mogura VR

MoguraVR

オートデスクからマルチプレイ可能な建築向けVRツール Questにも対応 | Mogura VR

オートデスクからマルチプレイ可能な建築向けVRツール Questにも対応 | Mogura VR

MoguraVR


この動画がすごい!今週のおすすめVTuber動画(2月22日~2月28日)

2020/03/02 08:00 必見!今週のおすすめVTuber

QuizKnockが作問協力「にじさんじクイズ王決定戦」配信

2020/03/02 08:00 にじさんじ

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集