デイリーランキング

iPad Proで測量時間を短縮、建設・土木現場向けアプリが提供開始

活用事例

2020/08/07 19:30

Steamの月例VRデバイス調査が発表、VALVE INDEXの利用率はOculus Rift超えに

統計・データ

2020/08/07 11:30

新製品か? Nrealが意味深な“予告画像”を公開

業界動向

2020/08/06 11:30

誰でも参加・発表可能なVR展示交流会、日本VR学会が9月16日より開催

セミナー・カンファ

2020/08/07 18:40

静岡大学のバーチャルキャンパスが公開 構内を自由に移動

活用事例

2020/08/05 18:52

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

アップルが“バーチャル会議システム”で特許 ARグラス向けか

アップルが2017年に提出した特許が公開されました。特許はバーチャル会議室でのコミュニケーションシステムに関するもので、AR/VR/MRグラスを検討していることが明記されています。
 

特許のタイトルは「人工バーチャル会議室を提供するコミュニケーションシステムとその方法」。2017年に買収したコンピュータービジョン企業SMI(SensoMotoric Instruments)社の技術に基づいています。

使用デバイスにVR/ARグラスが明記

特許によれば、このシステムは少なくとも2名のユーザーが利用可能です。コミュニケーション用のデバイスと、ディスプレイの付いた機器を用います。デバイスについては「インターネットのようなネットワークに接続され、コミュニケーションが取れるコンピュータ、モバイルVRまたはARグラス、タブレット、スマートフォン」と記載。さらに特許中の図にも「2つのカメラの付いたMRグラス」との記述があり、アップルがこうしたXRデバイスの使用を想定していることがうかがえます。


(図1:コミュニケーションシステムの仕組、図2:バーチャル会議システムでコミュニケーションを取る様子)

主な用途としては、ビジネス分野での会議、友人間のやり取りのようなプライベートな会話双方が挙げられています。


(図4:ユーザーの生体データをバーチャル空間で表現する様子)

特許の実現可能性は不明ですが、アップルがVR/ARデバイスの用途としてコミュニケーションシステムを検討していることが考えられます。

アップルのARグラス関連特許

アップルの特許関連ニュースはこちらの記事から。

ARグラスに関連? アップルが音声に関する新特許 | Mogura VR

ARグラスに関連? アップルが音声に関する新特許 | Mogura VR

MoguraVR

アップルの「ARに干渉できる」新特許が公開 | Mogura VR

アップルの「ARに干渉できる」新特許が公開 | Mogura VR

MoguraVR

アップルのARグラスは調光レンズ搭載? 新特許が明らかに | Mogura VR

アップルのARグラスは調光レンズ搭載? 新特許が明らかに | Mogura VR

MoguraVR

アップルが新特許を大量取得、AR機能などに活用か | Mogura VR

アップルが新特許を大量取得、AR機能などに活用か | Mogura VR

MoguraVR

(参考)Patently Apple


名古屋マラソンがオンラインの大会形式に変更 新型コロナの影響

2020/02/26 12:22 話題

ARディスプレイ搭載のEV車、香港スタートアップが出展へ

2020/02/26 12:22 AR/MR