デイリーランキング

iPad Proで測量時間を短縮、建設・土木現場向けアプリが提供開始

活用事例

2020/08/07 19:30

Steamの月例VRデバイス調査が発表、VALVE INDEXの利用率はOculus Rift超えに

統計・データ

2020/08/07 11:30

誰でも参加・発表可能なVR展示交流会、日本VR学会が9月16日より開催

セミナー・カンファ

2020/08/07 18:40

ARで新たなショッピング体験、サッポロ不動産開発が「バーチャル店舗」

活用事例

2020/08/07 20:00

リコーがスマートグラス開発、重さは「一般的なメガネ程度」に

業界動向

2020/08/03 19:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

360度ビューとAIで建設現場のリスク管理 米企業が450万ドル調達

米国のスタートアップOnsiteIQは、シリーズAラウンドで450万ドル(約5億円)の資金調達を行いました。360度コンテンツとAIを活用し、建設現場のリスク評価や進捗管理をサポートします。

これまで1億以上のデータ取得

OnsiteIQは2017年創業。360度カメラを使って建設現場の360度ビューを生成し、”Google Street View”のように周囲を見ながら歩けるコンテンツを作成します。これまでに取得したデータは、画像にして1億以上ということです。

公式ウェブサイトによると、360度コンテンツは顧客企業のリスク評価や現場の進捗管理に活用させています。また関係者が同じレベルで現場を理解できるため、円滑なコミュニケーションが可能になるとも謳います。

https://www.youtube.com/watch?v=uOBbIg0TnY0

新拠点開設や販売増員へ

今回の資金調達は、2018年11月のシードラウンドの250万ドル(約2.8億円)に続くものです。獲得した資金により、テキサスとカリフォルニアでの新拠点開設、セールスチームの増員、提携する保険会社の増加を行うとしています。保険会社に対しては、コンピュータービジョンと独自のリスクアセスメントAIを用いて検出した、建設現場のリスクデータを提供しています。

OnsiteIQの技術は、現在ニューヨークや米国東部の一部地域で導入されています。今後はサービスを西部地方にも拡大。360度ビューを用いた正確なリスク評価により、安全性の確保や、コスト低減が図れると期待されています。

建設現場、工事現場でのXR(VR/AR/MR)活用については下記の記事でも取り上げています。

"バーチャル"は、建築・建設の現場を劇的に変える | Mogura VR

"バーチャル"は、建築・建設の現場を劇的に変える | Mogura VR

MoguraVR

「HoloLens 2」と建築向けソフトのセット販売がスタート | Mogura VR

「HoloLens 2」と建築向けソフトのセット販売がスタート | Mogura VR

MoguraVR

オートデスクからマルチプレイ可能な建築向けVRツール Questにも対応 | Mogura VR

オートデスクからマルチプレイ可能な建築向けVRツール Questにも対応 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)Venture Beat


ソニーとOculus、GDCへの出展をとりやめ コロナウイルスへの懸念で

2020/02/21 11:15 セミナー・カンファ

「ガリベンガーV生誕祭」新型コロナで中止 別途配信限定イベント開催へ

2020/02/21 11:15 VTuber 最新ニュース一覧