ホーム
PSVR
Oculus Go
VTuber最新情報
Vive・Vive Pro
AR/MR
スマホVR
VR体験情報
ビジネス利用
VR動画
技術動向
おすすめVTuber動画
VRゲーム・アプリ
業界動向・将来予測

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

大阪にVR体験施設「VR ZONE」オープン、VR配信サービスの法人向けプラン開始など – 週間振り返りVR/AR/MRニュース

いよいよ肌寒く秋めいてきた9月の第4週も、様々なニュースが報じられました。まず取り上げるべきは東京・新宿のVR体験施設「VR ZONE SHINJUKU」に続き、大阪・梅田に「VR ZONE OSAKA」がオープンしたことでしょう。高い人気を誇る「ドラゴンクエストVR」に加え、映画「シン・ゴジラ」を題材にとった新作となる「ゴジラVR」などが設置されており、関西のフラグシップ店舗として営業をスタートしています。

また、VRライブコミュニケーションサービス「バーチャルキャスト」 法人向けプランの提供が開始されました。生放送主やVTuberの配信の幅が広がり、さらに扱いやすい配信サービスへと拡大しています。

本記事では、先週Mogura VRで掲載したニュースから注目記事をピックアップ。VR/AR/MRの「いま」を、皆さんにギュッと縮めてお届けします。

内閣総辞職ビームに震える、VR ZONE OSAKA「ゴジラVR」体験レポ

9月13日、大阪・梅田にオープンしたVR体験施設「VR ZONE OSAKA」。Mogura VRはこのオープニングイベントに潜入、映画「シン・ゴジラ」を題材にしたVRアクティビティ「ゴジラVR」の体験レポートを掲載しています。圧倒的なゴジラの巨体、Twitter等のSNS上で話題となった「内閣総辞職ビーム」の破壊力。プレイヤーはゴジラに立ち向かう自衛隊員となり、決死の作戦に挑みます。

VR ZONE OSAKAは「ゴジラVR」以外にも、国民的RPGである「ドラゴンクエスト」の世界をVRで体験する「ドラゴンクエストVR」など、多数の人気VRアクティビティを備えています。

内閣総辞職ビームに震える、VR ZONE OSAKA「ゴジラVR」体験レポ | Mogura VR

内閣総辞職ビームに震える、VR ZONE OSAKA「ゴジラVR」体験レポ | Mogura VR

MoguraVR

ソニー、HMDの特許公開 VR酔いをセンサーで判断し警告

ソニーが2017年に申請した、ヘッドマウントディスプレイに関する特許の内容が明らかになりました。VR酔いへの対策が盛り込まれたこのデバイスは、次世代のPlayStation VR(プレイステーションVR・PSVR)向けとも推測されています。

ソニーによれば、ヘッドセットはこれらのセンサー類を用いて「健康の閾値」を設定。VR体験がユーザーにとって刺激が多すぎると判断した時、適切な対応を取るとしています。ヘッドセットにはマイクまで備えられており、ユーザーの「ネガティブな」発言や音を聞き分け、プレイ体験が不快なものか判断するということです。

ソニー、HMDの特許公開 VR酔いをセンサーで判断し警告 | Mogura VR

ソニー、HMDの特許公開 VR酔いをセンサーで判断し警告 | Mogura VR

MoguraVR

グーグル、AR/VRチーム拡大か 積極的な人材獲得狙う

グーグルのVRプラットフォーム「Daydream(デイドリーム)」について、今年5月の開発者会議Google I/Oでは目立ったニュースはありませんでした。しかし同社の求人情報を見ると、AR/VRのチームを急速に拡大している様子がうかがえます。

また9月上旬に掲載された求人情報の中では、社内の「新しい(光学)設計に重点を置き、世界レベルの光学・機械設計者と緊密に連携する研究開発センター」についての言及もあります。

過去10ヶ月間の求人情報では、AR/VRに直接関係するポストは新たに59が提示されていました。これはその前の10ヶ月と比較して37%の増加です。

グーグル、AR/VRチーム拡大か 積極的な人材獲得狙う | Mogura VR

グーグル、AR/VRチーム拡大か 積極的な人材獲得狙う | Mogura VR

MoguraVR

VR配信サービス「バーチャルキャスト」 法人向けプランが提供開始

株式会社バーチャルキャストは、同社が提供するVRライブコミュニケーションサービス「バーチャルキャスト」の法人向けプランの提供を開始しました。法人向けプラン「バーチャルキャスト エンタープライズパッケージ」は、バーチャルキャラクターやVTuber(バーチャルユーチューバー)を利用したビジネスシーンに向けたコンサルティングやサポートを含めたソリューションを提供するものです。

「バーチャルキャスト エンタープライズパッケージ」は3つのプランがあり、「VTuber配信をやってみたい」、「他社と違ったVTuber配信を実施したい」、「バーチャルキャストでこのような事ができないか」など、それぞれの利用シーンに合わせたプランを取り揃えています。

VR配信サービス「バーチャルキャスト」 法人向けプランが提供開始 | Mogura VR

VR配信サービス「バーチャルキャスト」 法人向けプランが提供開始 | Mogura VR

MoguraVR

番外編:VR/AR/MRビジネスEXPO TOKYO 出展社紹介

2018年10月4日、株式会社MoguraとDBJキャピタル株式会社は、秋葉原UDXにて「VR/AR/MR ビジネスEXPO TOKYO」を開催します。

「VR/AR/MR ビジネスEXPO」は、VRのビジネス活用に関心のある企業・投資家等を対象に、VRのB2B活用を展開している企業の体験展示、ならびにビジネスマッチングの機会を提供します。VR企業のソリューション/ハードウェアを実際に体験し、コネクションの形成、VR/AR/MRのビジネス活用を検討する機会となります。

Mogura VRでは数日に分け、参加企業の具体的な出展内容を紹介しています(全5回中4回が掲載済)。

「VR/AR/MR ビジネスEXPO TOKYO」出展社紹介:第1回~HTC、JDI、IMAGICA、NTTテクノクロス、Zotac、日本ノーベル~ | Mogura VR

「VR/AR/MR ビジネスEXPO TOKYO」出展社紹介:第1回~HTC、JDI、IMAGICA、NTTテクノクロス、Zotac、日本ノーベル~ | Mogura VR

MoguraVR

「VR/AR/MR ビジネスEXPO TOKYO」出展社紹介:第2回~Lenovo、グリー、シーエスレポーターズ、Synamon、フォージビジョン、積木製作~ | Mogura VR

「VR/AR/MR ビジネスEXPO TOKYO」出展社紹介:第2回~Lenovo、グリー、シーエスレポーターズ、Synamon、フォージビジョン、積木製作~ | Mogura VR

MoguraVR

「VR/AR/MR ビジネスEXPO TOKYO」出展社紹介:第3回~QDレーザ、Datamesh、神戸デジタル・ラボ、セック、ナレッジコミュニケーション~ | Mogura VR

「VR/AR/MR ビジネスEXPO TOKYO」出展社紹介:第3回~QDレーザ、Datamesh、神戸デジタル・ラボ、セック、ナレッジコミュニケーション~ | Mogura VR

MoguraVR

「VR/AR/MR ビジネスEXPO TOKYO」出展社紹介:第4回~Virtualitics、silvereye、デジタル・ナレッジ、エム・ソフト、ケイズデザインラボ、スペースリー~ | Mogura VR

「VR/AR/MR ビジネスEXPO TOKYO」出展社紹介:第4回~Virtualitics、silvereye、デジタル・ナレッジ、エム・ソフト、ケイズデザインラボ、スペースリー~ | Mogura VR

MoguraVR

この記事を書いた人

法人様向けVR/AR/MRサービスのご案内
Advertise on Mogura VR(English)

デイリーランキング

機材+コンテンツ+運営スタッフを
Mogura VR がフルサポート
機材+コンテンツ+運営スタッフを Mogura VR がフルサポート 「出前VR」

VTuber ライブ配信予定表

VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集