Home » 世界中からメタバース関連の話題をお届け メタバース通信 vol.27


メタバース 2022.02.28

世界中からメタバース関連の話題をお届け メタバース通信 vol.27

AR/VR業界のみならず、さまざまな業界を巻き込んで話題の「メタバース(metaverse)」。「メタバース通信」では、メタバースに関する世界中の最新情報をキャッチアップ。人々の新たなコミュニケーションや経済の場になるであろうメタバースを形作る、さまざまな情報をコンパクトにまとめてお伝えします。

目次(vol.27)

1. LegionFarm、“メタバース初の格闘技イベント”を開催
2. ディズニー、「メタバース戦略」担当役員を任命
3. JPモルガン、Decentralandにバーチャルラウンジをオープン

LegionFarm、“メタバース初の格闘技イベント”を開催


(画像元:LegionFarm公式Twitter)

プロゲーマーと一緒にゲームができるプラットフォーム「Legionfarm」が主催する、“メタバース初のVR格闘技イベント”が2022年2月12日に開催されました。

対戦カードは格闘家のハビブ・ヌルマゴメドフ(Khabib Nurmagomedov)対マックス・ホロウェイ(Max Holloway)。ヌルマゴメドフはすでに引退していますが、2人には直接対決直前までいきながら実現しなかった過去があります。ただし、今回の対戦はリアルファイトではなく、VRボクシングゲーム『Creed: Rise to Glory』で行われました。

試合前にはMozilla Hubsでファンイベントも実施。Legionfarmが販売するNFT商品を購入するなどの条件を満たしたユーザーは、VR空間内でイベント出演者とゲームで対戦することもできたとのこと。

(参考)Coinphony

ディズニー、「メタバース戦略」担当役員を任命


(画像元:ディズニー公式サイト)

ディズニーが「メタバース戦略担当」として新たに役員を任命したことを英BBCが報じています。

役員に任命されたのはMike White氏。同氏はディズニーに10年以上勤務する人物で、今後はメタバース戦略担当としてチームを率い、メタバースに関するパートナーシップの検討や、知識の共有を促進する役割を担うとのことです。

ディズニーは2021年11月、メタバース参入に意欲的であることを明らかにしています。

(参考)BBC

JPモルガン、Decentralandにバーチャルラウンジをオープン


(画像元:Decentraland)

米大手銀行JPモルガン・チェースは2022年2月15日、ブロックチェーンメタバースDecentralandにバーチャルラウンジ「Onyx lounge」を開設したことを明らかにしました。銀行がメタバースに進出するのは米国では初とのことです。

また、今回のバーチャルラウンジ開設と合わせ、JPモルガンはメタバースに関するホワイトペーパーも公開しています(※PDF)。

(参考)USA TODAY


VR/AR/VTuber専門メディア「Mogura」が今注目するキーワード