Home » 世界中からメタバース関連の話題をお届け メタバース通信 vol.16


メタバース最新動向 2021.12.21

世界中からメタバース関連の話題をお届け メタバース通信 vol.16

AR/VR業界のみならず、さまざまな業界を巻き込んで話題の「メタバース(metaverse)」。「メタバース通信」では、メタバースに関する世界中の最新情報をキャッチアップ。人々の新たなコミュニケーションや経済の場になるであろうメタバースを形作る、さまざまな情報をコンパクトにまとめてお伝えします。

目次(vol.16)

1. 米ブロックチェーン企業、韓国のブロックチェーンゲームと提携
2. アディダス、メタバース向けNFTの販売を開始
3. メタバースでファッションブランドが隆盛?

米ブロックチェーン企業、韓国のブロックチェーンゲームと提携


(画像元:GlobeNewswire)

KYOTO CG ART CONTEST
KYOTO CG ART CONTEST

米ブロックチェーン企業Net Savings Link(NSAV)は12月10日、韓国のブロックチェーンゲーム「Nirvana Meta」との提携を発表。メタバース分野に進出します。Nirvana Metaは韓国のNirvanaSoftが開発したオンラインRPGで、MetaChainと呼ばれる仮想通貨でゲーム内の経済活動を行うということです。

(参考)GlobeNewswire

アディダス、メタバース向けNFTの販売を開始

スポーツ用品メーカーのアディダス(Adidas)が、メタバース向けのNFTを販売開始します。Adidas Originalsブランドで販売されるNFTは、現実のアディダス製品と、ブロックチェーンゲーム「The Sandbox」内で使えるアイテムがセットになったもの。NFTの販売は現地時間12月17日に3万個限定で開始され、実際にNFTアイテムと交換できるのは2022年になってからとのことです。なお、アディダスは12月上旬にThe Sandbox内の土地を購入し、メタバースへの参入を予告しています。

(参考)VentureBeat

メタバースでファッションブランドが隆盛?


(画像元:Bloomberg)

米メディアBloombergは12月9日、「Luxury Brands Are Already Making Millions in the Metaverse」(高級ブランド品はメタバースで数百万ドル単位の価値を生み出している)と題した記事を投稿。バーチャル空間でファッションアイテムがNFTコレクションとして高値で取引されている事例をはじめ、現在の“メタバースファッション経済事情”を紹介・解説しています。

(参考)Bloomberg


VR/AR/VTuber専門メディア「Mogura」が今注目するキーワード