デイリーランキング

まずは“他人に見られないスマホ”? レノボがARデバイスの試作品発表

業界動向

2019/11/18 11:30

マイクロソフト「HoloLens 2」日本出荷開始、アップルのARグラスは2023年発売か? ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2019/11/18 08:00

Magic Leap経営陣、CFO含む二名が退社へ

業界動向

2019/11/18 11:45

VRで労災体験、凸版印刷が製造業向けに提供

トレーニング・研修

2019/11/18 19:01

さながら“どこでもドア”? KDDIが「かぶらないVR」に取り組むワケ

業界動向

2019/11/18 12:00 Sponsored

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

Oculus創業者パルマー・ラッキー、軍事用ARソフトを開発中か

Oculusの創業者、パルマー・ラッキーが立ち上げたスタートアップ企業「Anduril Industries」が、戦場の兵士を支援する軍事用AR/VRソフトの開発に取り組んでいるようです。

パルマー・ラッキーは2017年に自身が立ち上げたOculusを退職後、Anduril Industriesを設立。最新技術を使った防衛システムを開発するスタートアップとして、現在は評価額10億ドル以上の“ユニコーン企業”に成長しています。

戦場の兵士が装備するヘッドセット向けソフトウェアか

米メディアBusiness Insiderの取材に対し、同社の共同創業者兼CEOであるBrian Schimpf氏は「我が社のソフトウェアはAR/VRヘッドセットを通じて、戦場の兵士が状況を判断したり、危険を回避するための警告や情報を提供します」と語りました。

ただし同社は今のところ、ヘッドセットを製造するビジネスにまでは着手していません。現時点では、戦場の兵士が的確な判断を下せるよう、必要な情報を収集・提示するための方法を模索しているようです。

またBrian Schimpf氏は「計画はまだ遠い将来の話」と語る一方、同社がVRに関する何らかのアイデアを持っていることもほのめかしています。

Anduril Industriesは「Lattice」と命名された防衛システムを開発・提供しており、同システムとAR/VRヘッドセットの組み合わせにより、戦場の兵士に情報を提供するようになるものと推測されます。

米軍のさらなる"VR訓練"推進、5億ドル超の契約締結

米軍のさらなる"VR訓練"推進、5億ドル超の契約締結

MoguraVR

ARで武器照準をサポート ヘッドセットメーカーがアプリを提供

ARで武器照準をサポート ヘッドセットメーカーがアプリを提供

MoguraVR

"VR内に人を登場させる" LIVが約1億円調達、Oculus創業者パルマ―・ラッキーも出資で注目

"VR内に人を登場させる" LIVが約1億円調達、Oculus創業者パルマ―・ラッキーも出資で注目

MoguraVR

(参考)Road to VR
Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。



【Sponsored Post】
・ストリートとテクノロジーが出会うとき、何が起こるのか? 表現の最前線を行く「JIKKEN」を見よ
・藤井直敬の「現実を科学する」 第二回:環境とヒト
・目の前に広がる「ポケモンGO」や「Ingress」の世界 話題を集めた体験の舞台裏

賞金総額300万円! ARスポーツ「HADO」世界一決定戦が開催

2019/11/06 19:30 イベント情報

名作ボードゲーム「カタン」が位置情報ゲーに。「CATAN – World Explorers」発表

2019/11/06 19:30 ゲーム・アプリ

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集