デイリーランキング

中国発の“折り畳めるARグラス” 2020年発売へ

テック

2020/01/20 11:30

米Mojo、スマートコンタクトレンズを開発中 「目に見えないコンピューティング」目指す

テック

2020/01/18 11:30

HoloLens 2、一部のデバイスで表示に問題か。マイクロソフトは「対応中」

業界動向

2020/01/19 11:30

渋谷PARCOのVR/AR展示、1ヶ月で25,000人を動員

業界動向

2020/01/17 19:30

「ARグラスのブレークスルーは2020年代」ザッカーバーグ語る、介護向けVRスタートアップの資金調達先に注目  ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2020/01/20 10:04

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

ARグラス開発のWaveOptics、1,300万ドル追加調達 量産化へ

イギリスのスタートアップWaveOpticsは、3,900万ドル(約42億円)を調達しシリーズCラウンドの資金調達を完了しました。英米及びアジアでの事業を拡大し、ARグラスの量産化に向けて使うとしています。

Goertekが追加出資

WaveOpticsは、2012年に設立された、ARグラスの開発に重要な光学系デバイスに強みを持った企業です。2017年には、シリーズBで約1,600万ドル(約17億6千万円)を資金調達しました。

今回のシリーズCラウンドは前年12月に続くもの。当時累計2,600万ドル(約28億円)を調達しており、追加で1,300万ドルを確保した形です。出資者は前回同様中国メーカーのGoertek、そして新規にオーストラリアのベンチャーキャピタルHostplusが参加しました。
なおGoertekは2018年11月に、WaveOpticsとARグラスに使用するARレンズの生産に関する提携を結んでいます。GoertekはWaveOpticsが委託したARグラス用のARレンズを独占的に生産、両社でより安価なARヘッドセット提供を目指します。

グローバルODMとパートナーシップ締結

WaveOpticsのCEO、David Hayes氏は 「当社の技術を用いて、顧客がそれぞれ独自の製品開発を進めています」「2019年前半にはグローバルのODMやOEMと数多くのパートナーシップを結んでおり、この時期に成果も現れています」と事業が順調であることを語っています。

同社は現在、視野角40度及び28度のウェーブガイド製品を提供しています。2018年11月には米メディアRoad to VRに対して視野角55度のフルカラーウェーブガイド開発も明らかにしており、将来的にはより視野角の広い製品ラインナップを揃えようとしていると考えられます。

ARへの大型投資、資金調達続く

2019年に入ってからも、AR関連の大型資金調達は続いています。

好調のAR等へ投資 スナップチャット運営企業、10億ドル調達へ | Mogura VR

好調のAR等へ投資 スナップチャット運営企業、10億ドル調達へ | Mogura VR

MoguraVR

産業向けARデバイスのRealWear、8,000万ドルを調達 | Mogura VR

産業向けARデバイスのRealWear、8,000万ドルを調達 | Mogura VR

MoguraVR

ピクシーダストテクノロジーズ、約38億円を調達 網膜投影型AR技術など | Mogura VR

ピクシーダストテクノロジーズ、約38億円を調達 網膜投影型AR技術など | Mogura VR

MoguraVR

(参考)Road to VR
Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。


「にじさんじチョコ」ローソンに続き「ナムコ」クレーンゲームに導入

2019/09/13 11:11 VTuber 最新ニュース一覧

任天堂が新たにVRで特許出願 ダンボールではなくなる?

2019/09/13 11:11 テック
新規CTA

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集