ホーム
PSVR
Oculus Go
Vive・Vive Pro
VTuber
AR/MR
スマホVR
VR体験情報
ビジネス利用
VR動画
技術動向
イベント情報
ゲーム・アプリ
業界動向・将来予測

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(5月18日~5月25日)

日々クオリティの高い作品がアップされ続けている、バーチャルYouTuber(バーチャルユーチューバー・VTuber)の動画。その中から独断と偏見で「この動画は是非見て欲しい」というものをご紹介。話題のものから個性派まで、要チェック!

【動画編集ソフト】ただの白背景動画を神PVに出来るか【歌ってみた】

https://www.youtube.com/watch?v=UAKnnGzuDYo

(5月25日)

バーチャル巫女ゲーマーれらたんが紹介するのは動画編集ソフトfilmoraを使って、エフェクトをかけてかっこよくする方法を解説する動画。自分で歌った白背景の動画を題材に、スタイリッシュに編集した動画を公開。どういじったかを一つ一つ説明しています。
 

音楽や絵画の制作動画は増えてきましたが、なにげにVTuberによる動画制作方法の紹介はあまりないので貴重。見てみると本当に簡単(エフェクト類は一通りそろっている)ので、これを見ると初心者も「やってみようかな?」という気持ちになるはず。

カナタヒカリも同様に【039】Vtuberにおすすめの動画編集ソフトを紹介します【filmora】という動画を上げていますので、こちらも是非。VTuberになりたい、という人の壁の一つが動画編集だと思うので、見れば乗り越えるきっかけになるかも。

鈴鹿詩子Showroom#5 5/11のゲーム実況#5(the house配信)後に記憶を失ったNEW詩子お姉さんの配信♡

https://www.youtube.com/watch?v=3mO-A9jN8dg

(5月19日)

以前ホラーゲーム配信をしていた鈴鹿詩子。ところがゲーム終了後に転んで、ものすごい音と共に頭を打ってしまい、まさかの記憶喪失。その回では記憶が戻らないまま終了してしまったため、さすがにネタだろうと思っていたファンも不安に。

普段BLとショタが大好きだった詩子お姉さん。ところが自分の趣味と過去配信記憶だけすっぽり抜けてしまう、という恐ろしい事態に。またの名を「浄化」。

その後のSHOWROOMライブでも浄化されたまま。健全な歌のお姉さんとしてやっていくと発言。これにはファンも大混乱。

ファンは、この危機に立ち向かいました。ものすごい勢いで、かなり濃い目のBL体験談」を次々投稿。お姉さん、戻って、と激しくエールを送ります。
浄化されていた詩子お姉さんも、BL体験談を読む内にどんどん興奮高まる。無事、記憶を取り戻しました。なんて感動的な!

いや、よかったのか……? 詩子お姉さんにしかできないインパクトのある配信でした。

【ベースクイズ】誰もが知っているあの名曲!わかるかな??【弾いてみた】

https://www.youtube.com/watch?v=y5FkKfEkJBM

(5月23日)
 
花奏かのんはベース弾きVTuber。ベースネタを専門に扱う彼女は、この回ではベースラインで曲あてクイズを行っています。ベースラインはメロディをなぞるものではない、リズムとコードの音を支えるものなので、クイズとしての難易度もほどほどで楽しい。解答は自作MIDI打ち込みで演奏してみせてくれています。
 

ありそうでなかったベースVTuber。生放送では実際にベースを触りながらトークしており、色々な曲を即興で弾いています。リズムがしっかりキープされており、音のつぶも綺麗。かなりうまいです。スラップもゴリゴリでかっこいい。

唐突に弾き始めるベース音とほんわかした声で繰り広げる、ガッチガチな音楽ネタのトーク。ベースが好きで好きでしかたないのがよくわかる。作業用BGMとして最適。まだ活動しはじめたばかりで動画本数も多くはありません。解説やクイズのような動画と、音楽好き好き生放送、どちらにも期待。なおベースを引ける3Dアバター準備中だそうです。

【どっとライブ】はじめてのUnity日誌【アイドル部】

https://www.youtube.com/watch?v=RcyrPzjvZe4

(5月20日)

アップランド.LIVE」のアイドル部。麻雀に詳しかったり、元ヤン疑惑があったり、自分に添い寝ボイスを作ったり、虫マニアだったり。個性が強すぎるVTuberが集まる中、一際異彩を放つのが木曽あずき

今は消えていますが、初回テスト配信では真っ暗な虚空に浮かび上がって「アイドルはガンダムに乗る、ガンダムイコールアイドル」とか「あずきのチャンネル登録する暇があるなら姫川友紀ちゃんに清き一票を」などのフリーダム発言を繰り返しました。他の人の配信では「にじさんじサイコーーー!」と書き込み、普段はダンゴムシを食べるという破天荒さ。
 

そんな彼女がアップしたのが、Unityを使った謎物理演算動画。元々プログラミングに長けているらしく、C、Javaなどは使える彼女。挑戦ということでUnityを使っているのですが、あまりにもやっていることがシュールすぎて、これはどう捉えればいいのか全くわからない。非常に困る動画なのですが、それこそが木曽あずきの個性です。

アイドル部の爆発物、メンタル強靭あずきバー。今後の彼女の活動、何をやらかすかわからなさすぎて目が離せません。

コラボ相手がいなかったんで母さんとコラボしたわ【バーチャルユーチューバー】

https://www.youtube.com/watch?v=L8XD3Xvq1sY

(5月22日)
 
VTuberのメイカは、ゲーム実況動画に本物のお母さんを呼ぶ、という意外すぎるコラボを決行。明るいしゃべり方のお母さんとの仲のいいやり取りは、関西弁のノリもあって、見ていてとてもほっこり。

プレイしているのは「SUPER BUNNY MAN」。このゲーム非常に操作が難しい上に、お母さん自体ゲーム慣れしていないから、展開は踏んだり蹴ったり。
 

2人が失敗すればするほど楽しい。シンクロするかのように「アッハッハッハ」とすぐ笑っちゃうゲラゲラ体質、遺伝かしら。

リアル兄弟姉妹のVTuberはちょっとずつ増えてきています(例・ピーナッツくんとぽんぽこなど)。バーチャル世界なので、メタ的に家族か否かは考えるべきではないのかもしれませんが、やはり家族のやり取りの親しさは友人などとは別格。相互のリアクションに個性があり、動画としての撮れ高だらけ。

お母さんもアバターを持ってVTuber化させているのも見所。何よりお母さん楽しそうなのがめちゃくちゃかわいいので、今後も登場してほしい。一緒にゲームでここまで楽しめるなんて、羨ましい親子だなー。

【30000体記念VR紙芝居】「バーチャル山月記」

https://www.youtube.com/watch?v=5sMF5C_-UPc

(5月22日)

届木ウカが登録者数3万人記念に行ったのが、バーチャル紙芝居。中島敦の「山月記」題材に物語を語っていきまる。李徴の虎のくだりは同じなのですが、途中からインターネットの話が混じりこんでおかしなことに。気が付けばオタクたちの生々しい話に変化していきます。さすがバーチャル山月記。
 
「若さや体力は有限でも、意識と脳は無限である」最終的に李徴たちがどうなるかは、ネタバレになるので避けておきます。

届木ウカはバーチャル感覚に対して、思想性がはっきりしているVTuber。動けば幸せは手に入る、というポジティブ思考の持ち主です。このバーチャル観がはっきりと出ている、ちょっと笑える、でも終わった後に考えさせられる紙芝居です。李徴が虎になれるんなら、ねえ。人間何にでもなれるよ。

技術的には、VR世界で自分が手動で紙芝居をする、という映像がユニーク。かなり応用のききそうなテクニックです。

【涙】DDの思い出に浸る動画

https://www.youtube.com/watch?v=u2QU6u05clY

(5月24日)

国際情報を積極的に配信する、中国のVTuberDDが紹介するのは、5月19日から20日に開催された中国最大の同人イベントCOMIC UP22の様子。場所は上海国家会展中心。かなり大きな会場です。

企業ブースでは、日本同様に電撃文庫コーナーがあったり、中国の動画配信サイトbilibili(中国のニコニコ動画的なもの)の舞台などの様子が見られます。ロリータファッションの販売エリアがあるのは、なかなか特徴的。
 

DDブースは、日本のニコニコ超会議で行われていたように、直接話すことができるかなり凝ったもの。たくさんの人がDDと話している様子が見られます。ってか、心なしか女性が多いぞ、モテてるやんけDD!

彼のチャンネルは他にも、中国の最先端技術を知ることができる貴重な映像が多いので、是非チェックを。

【お酒を】オススメのカクテル5選【嗜む♡】

https://www.youtube.com/watch?v=lUicVCWTya8

(5月24日)

VtuBAR「あかね」の夜城明音がアップしたのは、お酒初心者向けの飲みやすいカクテル5選。画像を使いながら、作り方やエピソード、味の楽しみ方を詳細に解説しています。口調も画面作りも落ち着いていて、大人な感じ。
 

以前もオシャレなお酒10選などを紹介しています。
こういう知識系のVTuberはいろんなジャンルに増えてきています。中でも蟒蛇ミキ黄子など、お酒系VTuberは増加傾向。車やバイクなども含め大人向けの知識動画は、これからVTuberの活躍の幅がエンタメ以外にも向いていく時に、アーカイブとして需要が高くなりそうです。

【ねんどろいど 電脳少女シロ】制作が決定しました!

https://www.youtube.com/watch?v=vk288Zl-RpA

(5月25日)

電脳少女シロがついにねんどろいど化決定しました。他にも輝夜月のfigmaやのじゃおじのねんどろいどにミニフィギュアと、VTuber立体化ラッシュです。

そんな中、シロのねんどろいど化発表動画は、かなり異質。まだモデルがないから、というのはわかるのですが、シロ本人が作った3Dモデル「ちびシロちゃん」を使用して「こんな時ねんどろいどは役に立つ」という解説をしています。

ストレスが溜まった時八つ当たりするとか、生徒役として教室に置くとか、非常食とか……使えるといっていいのか?

このようなシュールかつツッコミ不在のシロの動画は通称「為動画」(「シロちゃんの動画は為になるなあ」「頭が為になる」などから来ている)と呼ばれ、時々制作されます。為動画の初見大混乱度は半端じゃ無いのですが、慣れるとクセになります。シロちゃんなしでは生きていけなくなります。

ゲシュタルト崩壊による人類美少女化!!【第1回バーチャルLT】

https://www.youtube.com/watch?v=3wCMUPYa3V8

(5月20日)

Cluster.で行われたイベントに出演した、バーチャル美少女YouTuberのねむ。デビューは2Dモデルでしたが、最近3Dはモデル化されて活躍しています。

普段は仮想通貨の話なども行っている彼女は「人類美少女計画」をモットーに掲げ、研究を差かねています。「人類を美少女にアップグレードすることによって、究極の理想社会を目指す!」とのこと。
 

彼女が美少女化する際に行った実験が、鏡に向かって「おまえは誰だ!?」と毎日言い続けること。簡単そうに見えるのですが、これナチスが行っていた人体実験に近い、ゲシュタルト崩壊をもたらすヤバイもの。一体どうなったのかは動画を見てください。冗談抜きのガチ話になっていきます。

現在の認識を破壊して、新しい認識を上書きをしていく。では、ディスプレイの中の美少女にひたすら問いかけ続けるとどうなるのか……?
人は美少女になれる。だがそれはどういうことなのか。今の自分とバーチャルの在り方を問う動画になっています、必見。

【Vtuber】自動運転システムに搭載された若菜レイ

https://www.youtube.com/watch?v=uoyV_sO8LLA

(5月20日)

お笑いをストイックに追求するVTuber・若菜レイの新作は、自動運転システムを題材にした仕込みピントークネタ。陣内智則のカーナビネタを彷彿とさせ、ディラン・マッケイのギャグもリスペクト。自動運転を題材にした、21世紀ならではのコントになっています。
 

途中で登場するレイカは、若菜レイの妹。コントのキャラの1人みたいな立ち位置で、ネタの最中にしばしば登場しています。ニコニコ動画で大量に作られている「デビルマンMAD」を音まで全部自分の声で再現し、レイカをメインにしたレイカマンのエンタメお笑い精神は必見。兄妹でやっているみたいな体(片方しかしゃべらない)のおつまみレイディオシリーズもオススメ。

瞼の力だけで鉄を折り曲げてみた!

https://www.youtube.com/watch?v=dWvbLf4idn4

(5月24日)

channel虚無の動画は、VTuberの中でも異色中の異色。見れば5秒で全てがわかるはずです。完全に虚無です。
この動画は5分14秒ありますが、虚無です。「オススメのバーチャルYouTuberを紹介します!」回では、なんと30分2秒、ずっと虚無です。
 

ジョン・ケージの曲「4分33秒」を思い出す構成。この曲が「無」を聞くことで自然音を掘り下げる偶然性の作品だとしたら、虚無動画は「いかにもYouTuberがやりそうなタイトル」と何もない映像だけで想像力を刺激する。一応情報として、下の床の角度はちょっと変わっている、くらい。

この動画の見所はコメント欄。いわゆる「エアコメント」が行われています。「これが○○か…!」「マネできないね…」など、あたかも見たような大喜利合戦になっています。
失礼ながら、最初から最後まで真剣に見るものでもない。虚無だし。ただ「なにもないところに想像でものを作って遊ぶ」というのは、仮想・バーチャルの入り口かも。意外と動画数が多いです。

日雇礼子が庄内にある元祖スーパー銭湯へ行くよ【前編】

https://www.youtube.com/watch?v=S0G9NdbV9u8

(5月25日)

日雇い労働者が集まるあいりん地区を紹介した動画で話題になった日雇礼子。今回巡るのは、豊中市の庄内
あいりん地区のようなギスギスアンダーグラウンド感はさすがにないものの、庄内銀座の様子は人が歩いてギリギリすれ違える程度の、狭くて渋み溢れる場所。休業したサロンがそのまま残っていたりするなど、ブルース感満点の映像になっています。
市場は昔ながらの対面販売。天井にビニール袋をぶら下げているお店、今だとかなり珍しいかも。
 
「お寿司とお造りの定食が980円なんて、とっても銀座ね」「しっかりと目に焼き付ければ良いわよ、うどんを食べそこなった、この哀れな女の姿をね」「あいりんで感覚が研ぎ澄まされていますからね」など、言葉のチョイスも絶妙。テンポよく楽しめる動画になっています。タイトルのスーパー銭湯は、後編で。

日雇礼子は今人気急上昇中のVTuber。テレビではまず映さないような大阪のリアルを、人間ではなくVTuberが紹介することでやんわりとまとめ、映像資料にしています。今回の動画を見て興味がわいたら、是非過去動画も見て下さい。

オススメ動画過去記事

この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(5月12日~5月18日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(4月28日~5月4日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(4月21日~4月27日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(4月14日~4月20日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(4月7日~4月13日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(3月31日~4月6日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(3月24日~3月30日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(3月16日~3月23日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(3月9日~16日)
この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(3月1日~8日)

Mogura VR主催 イベント情報

VR/AR/MR ビジネスEXPO TOKYO

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」



Mogura VR主催 イベント情報

VR/AR/MR ビジネスEXPO TOKYO

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」


この記事を書いた人

たまごまご

たまごまご(@tamagomago) ライター。エキレビ!、ねとらぼなどで書いてます。「仕事のマナー「気がきかない」なんて言われるのは大問題ですっ! 」など、本出してます。女の子が殴りあったり殺しあったりするゲームが好きです。

法人様向けVR/AR/MRサービスのご案内
Advertise on Mogura VR(English)

デイリーランキング

VR/AR/MRをビジネスでどう活用する?
体験&相談はお任せください!
VR/AR/MRショールーム 体験しながらビジネス相談「もぐラボ」

機材+コンテンツ+運営スタッフを
Mogura VR がフルサポート
機材+コンテンツ+運営スタッフを Mogura VR がフルサポート 「出前VR」

VTuber ライブ配信予定表

VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集