Home » 東京周辺で楽しめるVR体験施設まとめ おすすめアトラクションを紹介【2022年7月最新版】


VR体験施設 2022.07.08

東京周辺で楽しめるVR体験施設まとめ おすすめアトラクションを紹介【2022年7月最新版】

「VRを体験してみたいけど、必要な機材を持っていない」という方でも、VR体験施設に行けば本格的なVRアトラクションを体験できます。

VR体験施設では有名なゲームや映画の世界を体験できるものもあり、複数人でプレイできるものやエリア一帯を歩き回れるもの、ライドに乗り込むものなど、視覚だけでなく全身を使って楽しむアクティビティも登場しています。

本記事では、2022年7月現在、東京周辺で体験できる本格的なVR体験施設を紹介します。

目次

東京
・東京ドームシティ アトラクションズ
・GINZA 456
・ティフォニウム お台場
・東京ジョイポリス
・SKY CIRCUS サンシャイン60展望台
・hexaRide(ヘキサライド)
・セガ 南町田グランベリーパーク ワンダーシアター
・RED゜TOKYO TOWER
・よみうりランド
・FLEX Park Tokyo

東京近郊
・バンダイナムコ Cross Store横浜
・ダ・ヴィンチストア Next Stage “未来の書店”
・HEAD ROCK VR JAPAN in 東武動物公園
・よこはまコスモワールド

東京ドームシティ アトラクションズ

東京ドームシティ アトラクションズでは、VRコンテンツとしてBIOHAZARD WALKTHROUGH THE FEARを、MRコンテンツとして「ボイス・デート〜声の恋人〜」を開催しています。

「BIOHAZARD WALKTHROUGH THE FEAR」は、VR機器で「バイオハザード7」の世界に入り、恐怖に満ちた屋敷の中を最大4人の仲間と探索するホラーアトラクション。行方不明事件が多発するアメリカ・ルイジアナ州にて、屋敷の地下室に囚われたプレイヤーたちが、同じ境遇にある者同士で脱出を試みるというストーリーです。

「ボイス・デート〜声の恋人〜」は、靴を脱いで入る新感覚のお化け屋敷「怨霊座敷」にて開催される、リアルとデジタルが重なり合う新しいエンターテインメント。専用端末(スマートフォン)とヘッドホンを装着し、お化け屋敷をキャラクターのボイスと一緒に楽しむことできます。男性ボイス・女性ボイスを選び、館内演出に合わせたタイミングで話しかけてくれるので、実際にキャラクターと寄り添いデートをしているかのような、今までに無い没入感を体験できるそうです。

施設の概要

営業時間

・BIOHAZARD WALKTHROUGH THE FEAR
2022年7月2日(土)~8月28日(日)の土日祝
※8月10日(水)~8月15日(月)は毎日営業
11:00~20:00 (1回 約30分)

・ボイス・デート〜声の恋人〜
2022年7月16日(土)~9月25日(日)
10:00~22:00

場所

東京ドームシティ アトラクションズ
BIOHAZARD WALKTHROUGH THE FEAR:ジオポリスB1Fブース
ボイス・デート〜声の恋人〜:ラクーアゾーン1F お化け屋敷「怨霊座敷」

アクセス

最寄り駅
・JR「水道橋駅」西口
・都営地下鉄三田線「水道橋駅」A2出口
・東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園駅」2番出口
・都営地下鉄大江戸線「春日駅」6番出口

コンテンツ/料金

・BIOHAZARD WALKTHROUGH THE FEAR
【前 売 券】2,800円 / 1人
※TDCAスマホチケットサイトで利用日の前日まで販売
※ワンデー / ナイト割引パスポート1,000円引きクーポン付き
【当 日 券】2,800円 / 1人
1,800円 / 1人(ワンデー / ナイト割引パスポート提示割引)
※当日空いている枠がある場合のみ販売

・ボイス・デート〜声の恋人〜
1人1,500円(怨霊座敷利用料 850円含む)
※ワンデー / ナイト割引パスポートをお持ちの方は700円で利用可能
※同時に2名まで参加可能

公式サイト

https://at-raku.com/event/biohazard_tdca/

Copyright(c) 株式会社東京ドーム All rights reserved.

GINZA 456

「GINZA 456」1Fショールームでは、VR空間上に登場する浮世絵の世界に飛び込んだかのような感覚を楽しめるスマートフォンアプリとして、音のVRを活用した「バーチャル浮世絵」を公開しています。

アプリではバーチャル空間に葛飾北斎の「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」が浮かび上がり、背景から波が飛び出し、砕け散る激しい音が響きます。波にあおられる押送船が絵から抜け出て画面を行き来し、船にズームすれば船乗りのやり取りが聞こえてくるそうです。他にも、歌川広重の「東都名所 日本橋真景并ニ魚市全図」を体験できます。

また、GINZA 456ではMRグラス「NrealLight(エンリアルライト)」の試着も可能です。

施設の概要

営業時間

10:00~20:00

場所

東京都中央区銀座4丁目5番6号

アクセス

銀座駅 A9出口前

コンテンツ/料金

入場無料

公式サイト

https://ginza456.kddi.com/contents/otono-vr-hokusai/

COPYRIGHT (C) KDDI CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED.

TYFFONIUM お台場

お台場の「TYFFONIUM(ティフォニウム)」では、VR/AR技術を融合させた次世代アトラクションが体験できます。VRタロットカードの世界を体験できるタロットVR、大きな船に乗り異世界をまわるフラクタス、廃墟の洋館を舞台にしたホラーVRコリドールなどのユニークなアトラクションが稼働しています。

またかいじゅうのすみか VRアドベンチャーでは、円谷プロダクション原作の「空想科学絵本 かいじゅうのすみか」の世界を再現。レッドキングやピグモン、バルタン星人やエレキングなど、総勢12体の人気怪獣たちが登場します。


IT CHAPTER TWO and all related characters and elements © & TM Warner Bros. Entertainment Inc. (s20)

IT/イット カーニバルは、ホラー映画「IT/イット THE END  “それ”が見えたら、終わり。」とコラボアトラクション。米ワーナーブラザース監修のもと、映画本編に登場したカーニバル会場を舞台に映画の前日譚を体験できます。

さらに最新アトラクションとして、ISLAND MIRRORGE VR(アイランド・ミラージュVR)が登場。本アトラクションは佐渡金山の現地で体験できるMRコンテンツをVR化しており、幻想的な金山の坑道内をトロッコで滑走しているような気分を味わえます。

施設の概要

営業時間

平日 12:00〜20:00
土日祝日 10:00〜20:00

場所

東京都江東区青海1-1-10
ダイバーシティ東京プラザ 5F

アクセス

ゆりかもめ 台場駅 南出口(徒歩5分)
りんかい線 東京テレポート駅 B出口(徒歩3分)

コンテンツ/料金

・コリドール  WEB予約:2,600円 / 現地受付:2,800円
・フラクタス  WEB予約:2,000円 / 現地受付:2,200円
・タロットVR:ボヤージュ・オブ・レヴリ〜幻想の旅〜  1,400円/人
・かいじゅうのすみか VRアドベンチャー  WEB予約:2,200円
現地受付:2,400円
・IT/イット カーニバル  当日販売:3,400円 事前予約:3,200円
・ISLAND MIRRORGE VR  当日販売のみ:1,400円

公式サイト

https://www.tyffonium.com/location/odaiba.html

Copyright © 2011-2021 Tyffon Inc. All rights reserved.

東京ジョイポリス

お台場にある屋内型のアミューズメントパーク東京ジョイポリスでは、VRアトラクション「ZERO LATENCY VR」が稼働しています。VR空間内を自由に歩き回れるフリーローム型となっており、最大6人同時プレイが可能です。

「UNDEAD ARENA」 では、ゾンビがはびこる世界のライブTVショーにて、ステージに次々と放たれるゾンビを次々に撃ち倒していきます。銃撃だけではなく、ステージに仕込まれたトラップでゾンビをまとめてノックダウンするような頭脳戦も用意されているそうです。

体験レビューはこちら。

「FAR CRY VR : Dive Into Insanity」では、人気FPS「FAR CRY」シリーズの世界がVR化。南国の楽園ルークアイランドを舞台に、残忍な海賊たちとの戦いが繰り広げられます。

さらに「ZOMBIE SURVIVAL」「SINGULARITY」「OUTBREAK ORIGINS -Zombie Survival episode 0-」 の過去3作品も体験が可能です。

施設の概要

営業時間

平日:11:00~19:00(最終入場 18:15)
休日:10:00~20:00(最終入場 19:15)
※2022年4月 時期によって異なる場合あり

場所

東京都港区台場1-6-1 デックス東京ビーチ3~5F

アクセス

新交通ゆりかもめ「お台場海浜公園」駅より 徒歩2分/りんかい線「東京テレポート」駅より 徒歩5分

コンテンツ

・UNDEAD ARENA
・FAR CRY VR : Dive Into Insanity
・ZOMBIE SURVIVAL
・SINGULARITY
・OUTBREAK ORIGINS -Zombie Survival episode 0-

料金

ジョイポリス入場:大人(18歳以上)800円/小・中・高生500円
パスポート:大人(18歳以上)4,500円/小・中・高生3,500円
UNDEAD ARENA:1名:2,000円(税込)
FAR CRY VR : Dive Into Insanity:1名:2,500円(税込)
事前予約制

公式サイト

https://tokyo-joypolis.com/attraction/1st/zerolatency/

© CA Sega Joypolis Ltd.

SKY CIRCUS サンシャイン60展望台

池袋のサンシャインシティ内にあるVR体験施設「SKY CIRCUS サンシャイン60展望台」では、“天空でVR体験”として体感型のVRコンテンツをプレイ可能です。VRデバイスを装着するだけでなく、そこへ風や大胆な動きをプラス。疾走感とスリルをよりリアルに感じられる4D体験が可能になっています。

「TOKYO弾丸フライト」では、人間大砲型のマシンに乗り込み、東京の名所を巡るバーチャルツアーへ出掛けます。風や大砲のダイナミックな動き、振動がスピーディーな映像と連動し、本当に空を飛んでる気分に。

「スウィングコースター」は池袋の街を上空から疾走する、ブランコ型体感コースターです。4人同時にそれぞれ異なるコースを体感でき、さらに訪れる時間帯によってDayモードとNightモードに変化するとのこと。

施設の概要

営業時間

10:00〜22:00(春夏) / 12:00〜20:00(秋冬)
当日の営業時間はこちら

場所

東京都豊島区東池袋3-1
サンシャインシティ サンシャイン60ビル・60F

アクセス

東池袋駅 6・7番出口より地下通路で徒歩約3分
池袋駅 35番出口より徒歩約8分

コンテンツ/料金

・TOKYO弾丸フライト 500円/1名1回
・スウィングコースター 500円/1名1回

公式サイト

https://sunshinecity.jp/file/observatory/vr/

ⒸSunshineCity Corporation All rights reserved.

hexaRide


©諫山創/講談社
©諫山創・講談社/『進撃の巨人 獣の巨人戦』製作委員会

VRライド型アトラクション施設の「hexaRide(ヘキサライド)」は、ヘッドセット内の映像に合わせ、座っている椅子が激しく上下左右に動くのが特徴です。VR体験施設「TYFFONIUM」と同フロアのダイバーシティ東京プラザ5Fにオープンし、コミック・アニメ作品「進撃の巨人」のVRコンテンツ2種類が稼働しています。

進撃の巨人ウォール・マリア最終奪還作戦<獣の巨人戦>は、コミックス「進撃の巨人」19・20・21巻に収録されているエピソード「ウォール・マリア最終奪還作戦」の獣の巨人戦をテーマにしたアトラクションです。搭乗者は調査兵団の一員として作戦に参加し、エルヴィンの指令のもと、リヴァイと共に市街地や立ちはだかる巨人の間を縦横無尽に飛び回り、獣の巨人への奇襲を敢行します。


©諫山創/講談社 ©諫山創・講談社/『進撃の巨人 獣の巨人戦』製作委員会

進撃の巨人 崩落の塔は、コミックス9巻、10巻に収録されているエピソードを再現。搭乗者は、侵攻する巨人に立ち向かう調査兵団とともに、空中を縦横無尽に飛び回り、その戦いを見守ります。

施設の概要

営業時間

10:00~21:00 ※営業時間は変更する場合あり

場所

東京都江東区青海1-1-10
ダイバーシティ東京プラザ 5F

アクセス

ゆりかもめ 台場駅 南出口(徒歩5分)
りんかい線 東京テレポート駅 B出口(徒歩3分)

コンテンツ

・進撃の巨人ウォール・マリア最終奪還作戦<獣の巨人戦>
・進撃の巨人 崩落の塔

料金

大人(18 歳以上)1,300円
中人(13 歳以上18歳未満)1,000円
子供(7歳以上13歳未満)500円
複数割引(2人以上)10% OFF

公式サイト

https://hexaride.jp/

セガ 南町田グランベリーパーク ワンダーシアター

アミューズメント施設セガ 南町田グランベリーパーク ワンダーシアター内の「SEGA VR AREA MINAMIMACHIDA」には、最新VRコンテンツが多数用意されています。設置台数は地域最大を誇るとのこと。

「呪刻列車」「呪刻教室」は、全国各地のイベントなどで人気を博したホラーVRシリーズ作品です。「呪刻列車」では呪われた電車が、「呪刻教室」では廃校となった小学校の教室が舞台となり、VRホラーを体験できます。

「ARAYA」はタイの病院を舞台にしたVRホラー作品。アラヤという少女の失踪事件があった病院を舞台に、怨念渦巻く世界観を体験できます。

その他、「深海VR」「VR 巨大昆虫の世界~夏の王様カブトムシとクワガタ~」も稼働しています。

施設の概要

営業時間

10:00~22:00

場所

東京都町田市鶴間3丁目4-1ワンダーシアター1階H103区画

アクセス

・電車:東急田園都市線 南町田グランベリーパーク駅直結
・バス:町田バスセンター(町田駅)から神奈川中央交通[町田89]系統 南町田グランベリーパーク駅行で約25分
相模大野から臨時路線が運行

コンテンツ

・呪刻列車
・呪刻教室
・ARAYA
・深海VR
・VR 巨大昆虫の世界~夏の王様カブトムシとクワガタ~

公式サイト

https://tempo.gendagigo.jp/am/m_machida-theater/

Copyright © GENDA GiGO Entertainment Inc, All rights reserved.

RED゜TOKYO TOWER

「RED゜TOKYO TOWER」は、東京タワーフットタウン内にオープンした日本最大規模のesportsパーク。「異次元のエンタメ体験」を提供する空間として、最新のゲームタイトルをプレイしたり、世界最先端のXR技術を搭載したスタジアムで大会やイベントを楽しんだりすることが可能です。

「RED° SPORTS BASEBALL(レッド スポーツ ベースボール)」は、楽天イーグルスの投手と対戦できるVRアトラクションです。本物のプロ野球選手の投球データを用いており、VRで楽天イーグルスのピッチャーの投球を再現し、実際のバッターボックスにいるような感覚を楽しむことができます。

「TOWER TAG(タワー タグ)」は、VR空間で激しい戦いを繰り広げるガンシューティングです。VR空間の上空までそびえたつ無数のタワーがフィールドとなり、相手チームと銃撃戦を繰り広げます。

さらにVRだけでなくARタイトルも充実しており、ARスポーツ「HADO(ハドー)」を始め、フィットネス感覚のフィジカルゲーム「VALO JAMP(ヴァロ・ジャンプ)」、ARボルダリングスポーツ「VALO CLIMB(ヴァロ・クライム)」など、盛りだくさんの内容となっています。

施設の概要

営業時間

10:00~22:00

場所

東京都港区芝公園4-2-8
TOKYO TOWERフットタウン内1F,3F-5F

アクセス

大江戸線:赤羽橋駅 / 赤羽橋口 徒歩5分
日比谷線:神谷町駅 / 1 徒歩7分
三田線:御成門駅 / A1 徒歩6分 芝公園駅 / A4 徒歩10分
浅草線:大門駅 / A6 徒歩10分
JR:浜松町駅 / 北口 徒歩15分

コンテンツ(VR)

・RED° SPORTS BASEBALL
・TOWER TAG

料金

【3時間チケット】
ネット予約・平日:一般 2,800円、学生(大学・専門・高校)2,200円、中学・小学生 1,300円
ネット予約・土日祝:一般 3,200円、学生2,500円、中学・小学生 1,500円
窓口・平日:一般 3,000円、学生 2,400円、中学・小学生 1,500円
窓口・土日祝:一般 3,400円、学生 2,800円、中学・小学生 1,700円

【19時以降1時間チケット】
ネット予約・平日:一般 900円、学生 700円、中学・小学生 400円
ネット予約・土日祝:一般 1,000円、学生 800円、中学・小学生 600円
窓口・平日:一般 1,100円、学生 900円、中学・小学生 600円
窓口・土日祝:一般 1,200円、学生 1,000円、中学・小学生 800円

※延長料金 10分毎200円

チケット販売先はこちら。https://ticket.red-brand.jp/my-page/tickets/purchase/

公式サイト

https://tokyotower.red-brand.jp/

Copyright © 2022 TOKYO ESPORTS GATE,INC. All rights reserved.

よみうりランド

よみうりランドの「グッジョバ!!」は、よみうりランドのものづくりを体感できるアトラクションエリアです。数々のVRコンテンツを手掛けてきたハシラスとのコラボレーションにより、VRを織り交ぜたアトラクションが稼働しています。

「カスタムガレージ」は、車体に好きなデザインのパーツを取り付け、車両点検をし、試験走行をするアトラクションです。試験走行の際にVRヘッドセットをかぶり、ジャングルで謎の遺跡探検や未来のハイパーコースでの空中バトルなど、迫力満点の走行を楽しめるとのこと。

「キャンパスチャレンジ」では、キャンパスノートの製造工程をモチーフにしたゲームを楽しめます。体験の中には、手持ちVRゴーグルを使って製紙工場内を進み、紙の裁断ゲームにチャレンジするものも。画面中央にターゲットがあり、紙に合わせてボタンを押すと紙が裁断されます。

施設の概要

営業時間

日によって変動あり。詳細はこちら。
https://www.yomiuriland.com/information/

場所

東京都稲城市矢野口4015-1

アクセス

京王相模原線:京王よみうりランド駅よりゴンドラ5~10分、バス5分

コンテンツ(VR)

・カスタムガレージ
・キャンパスチャレンジ

料金

【入園料】
通常:大人(18~64歳)1,800円、中高生1,500円、小学生・シニア(65歳以上)1,000円、未就学児(3歳以上~小学生未満)1,000円
公式オンライン価格:大人1,500円、中高生1,200円、小学生・シニア・未就学児700円

【ワンダーパス】
通常:大人5,800円、中高生4,600円、小学生・シニア4,000円、未就学児2,400円
公式オンライン価格:大人5,400円、中高生4,200円、小学生・シニア3,600円、未就学児2,000円

【年間パス】
通常:大人18,900円、中高生14,700円、小学生・シニア12,600円、未就学児7,000円
キャンペーン価格(2022/8/31まで):大人17,000円、中高生13,200円、小学生・シニア11,300円、未就学児6,300円

【半年パス】
通常:大人10,800円、中高生7,900円、小学生・シニア6,800円、未就学児3,800円
キャンペーン価格(2022/8/31まで):大人9,700円、中高生7,100円、小学生・シニア6,100円、未就学児3,400円

カスタムガレージ:1,000円
キャンパスチャレンジ:800円

公式サイト

https://www.yomiuriland.com/

Copyright(c) YOMIURI LAND All Rights Reserved.

FLEX Park Tokyo

「FLEX Park Tokyo」は、虎ノ門ヒルズビジネスタワーにオープンした未来を体験し、未来を共に創るテーマパークです。空飛ぶクルマや、極超音速ロケットでの宇宙旅行などをバーチャルで体験できます。

選べるコンテンツは、「空飛ぶクルマ体験」「宇宙旅行体験」「空飛ぶほうき体験」の3つ。タイムマシンに乗り込み、VRヘッドセットを装着することで、10~30分ほどの体験が楽しめます。また、体験を終えたら体験した感想や浮かんだアイデアを伝えるコミュニケーションの場も用意されています。

施設の概要

営業時間

土曜日を中心に時間予約制でオープン

場所

東京都港区虎ノ門1-17-1 虎ノ門ヒルズビジネスタワー16F

アクセス

東京メトロ日比谷線『虎ノ門ヒルズ駅』直結
東京メトロ千代田線・丸ノ内線・日比谷線『霞ヶ関駅』A12出口
都営三田線『内幸町駅』A3出口
JR『新橋駅』より徒歩約11分

コンテンツ

・空飛ぶクルマ体験
・宇宙旅行体験
・空飛ぶほうき体験

料金

無料

参加方法

FLEX Park HP(https://flexpark.dream-on.or.jp/)で申し込み、日程を調整

公式サイト

https://flexpark.dream-on.or.jp/

© 2021 Dream On

バンダイナムコ Cross Store横浜

「シン・ゴジラ」「シン・エヴァンゲリオン劇場版」「シン・ウルトラマン」「シン・仮面ライダー」4作品がコラボするプロジェクト「シン・ジャパン・ヒーローズ・アミューズメント」が全国で開催。バンダイナムコ Cross Store横浜では、7月7日(木)〜8月21日(日)まで行われます。

ゴジラVRでは体験者は攻撃ヘリ部隊の一員となり、「血液凝固弾」を命中させゴジラの活動を停止させることがミッションを遂行します。視界前方に現れるレティクルで狙いを定め、両手にある操縦桿で攻撃を行います。

エヴァンゲリオンVR The 魂の座:暴走では、エヴァ正規パイロットが不在の中、プレイヤー3人はNERVに選ばれた「臨時パイロット」として零号機、初号機、2号機に搭乗し、第3新東京市に迫る最強の使徒「第10の使徒」を迎え討ちます。3人で力を合わせて使徒を倒せるのか、力及ばず負けてしまうのかはプレイヤー次第です。

なお、シン・ジャパン・ヒーローズ・アミューズメントは9月3日(土)~10月2日(日)に大阪、10月12日(水)~11月6日(日)に博多で開催が決定していますが、博多会場はゴジラVR・エヴァVRの展開は無いそうなので注意です。

施設の概要

営業時間

2022年7月7日(木)〜8月21日(日)
10:30~20:00

場所

バンダイナムコ Cross Store横浜  横浜ワールドポーターズ2F

アクセス

電車での来場
・みなとみらい線 「みなとみらい駅」クイーンズスクエア連絡口から徒歩約5分
・みなとみらい線「馬車道駅」4番出口から徒歩約5分
・JR京浜東北・根岸線、横浜市営地下鉄 「桜木町駅」から徒歩約10分
バスでの来場
・「あかいくつ」、「ピアライン」にて「万国橋・ワールドポーターズ前」下車

コンテンツ/料金

・ゴジラVR:1回1,000円/体験時間10分
・エヴァンゲリオンVR The 魂の座:暴走:1回1,000円/体験時間10分

公式サイト

https://event.bandainamco-am.co.jp/cx/SJH_Amusement_World/

©TTITk TM & © TOHO CO., LTD. ⓒカラー ©2022「シン・ウルトラマン」製作委員会 ©円谷プロ
©石森プロ・東映/2023「シン・仮面ライダー」製作委員会

ダ・ヴィンチストア Next Stage “未来の書店”

「ダ・ヴィンチストア Next Stage “未来の書店”」は、「ニコニコ超会議2022」で反響を呼んだ”未来の書店”の体験デモです。今回は埼玉県所沢市にある角川武蔵野ミュージアムで展開され、完全無料の展示となります。

「メタバース書店」では、ところざわサクラタウンにある書店「ダ・ヴィンチストア」をイメージした空間をメタバースで再現。VRゴーグルやスマートフォンでメタバース書店の中を歩き回りながら、約5,000点の在庫から本を探すことができます。他のユーザーとバーチャル空間上での会話も楽しめるとのこと。

「VR本棚劇場」では、ところざわサクラタウンの角川武蔵野ミュージアムにある「本棚劇場」をバーチャル空間に再現。VRヘッドセットで体験可能で、メタバース書店と同様に約5,000点の在庫から本を探すことができます。


Creative Direction: Gianfranco Iannuzzi
Created by : Gianfranco Iannuzzi – Renato Gatto – Massimiliano Siccardi
KCM Editing: Rino Tagliafierro
Production: Culturespaces Digital®

またミュージアム内には、360度の巨大映像空間に没入するデジタル劇場第2弾!「ファン・ゴッホ ー僕には世界がこう見えるー」が11月27日(日)まで開催中です。34台の高輝度プロジェクターを使用して、すべての壁面と床面をシームレスに繋ぎ合わせた映像を体験できます。

詳細はこちら。
https://tix.kadcul.com/

施設の概要

営業時間

2022年7月2日(土)~7月15日(金)
※7月5日(火)は休館日
※7月12日(火)は5階「武蔵野ギャラリー」「武蔵野回廊」貸切のため入場不可

日曜~木曜 10:00~18:00(最終入館17:30)
金曜・土曜 10:00~21:00(最終入館20:30)
※金曜・土曜は展示会場での書籍購入は20:00まで
※7月15日(金)は18:00で展示終了、書籍購入は17:30まで
※モバイルオーダーは書籍購入終了の1時間前まで

場所

角川武蔵野ミュージアム5階「武蔵野ギャラリー」「武蔵野回廊」
埼玉県所沢市東所沢和田3-31-3 ところざわサクラタウン

アクセス

【電車】JR武蔵野線「東所沢」駅から徒歩約10分
【車】関越自動車道「所沢」ICから約8分

コンテンツ/料金

入場無料
※本展示は角川武蔵野ミュージアムの入館チケット不要で入場可能

公式サイト

https://kadcul.com/event/82

©KADOKAWA CORPORATION 2022

HEAD ROCK VR JAPAN in 東武動物公園

「HEAD ROCK VR JAPAN」は、東武動物公園にて開設されたVRアトラクションです。シンガポールで運営する VR テーマパーク「HEADROCK VR」の日本版として、VR専用チケットにて体験できます。

体験できるアトラクションは、「エクストリームトレイン」「ジャングルラフティング」「空飛ぶ魔法使い」「ストームブリザード」「ウルトラ逆バンジー」「ワイルドイマージョン」です。

施設の概要

営業時間

平日:9:30〜17:00
土日祝:9:30〜17:30
https://www.tobuzoo.com/

場所

埼玉県南埼玉郡宮代町須賀110
東武動物公園 イベントプラザ(新滑空水上コースタ―カワセミ横)

アクセス

東武スカイツリーライン 東武動物公園駅
東武日光線 東武動物公園駅
西口下車 徒歩10分、バス約5分

コンテンツ

・エクストリームトレイン
・ジャングルラフティング
・空飛ぶ魔法使い
・ストームブリザード
・ウルトラ逆バンジー
・ワイルドイマージョン

料金

【入園料金】
大人(18歳以上)1,800円、 中人(中・高校生12歳~17歳)1,500円、小人(3歳~11歳)800円、シニア(60才以上)1,100円

【アトラクションパスセット(入園+乗り放題)】
大人5,100円、中人4,800円、小人3,800円、シニア3,800円

【障がい者割引】
大人900円、中人750円、小人400円、シニア900円

【専用チケット料金】
1枚チケット 400円、2枚チケット 700円、5枚チケット 1,500円
※イベントプラザ内専用販売機にて購入。

公式サイト

https://www.tobuzoo.com/park/attraction/1090.html

Copyright©TOBUZOO.All Rights Reserved.

よこはまコスモワールド

よこはまコスモワールドでは、世界一の激流下り体験「VRV~VIRTUAL REALITY VEHICLE」が稼働しています。

VRVではライドに乗り込んでHMDを装着し、激流の川をくだります。さらに、世界一の高さを誇る巨大な滝をまっ逆さまに急降下。リアルな映像と前後左右自在に動くモーションシートによるVR専用ライドシステムで、大迫力の体験ができます。

施設の概要

営業時間

平日:11:00~21:00
土日祝:11:00~22:00
http://cosmoworld.jp/calendar/

場所

神奈川県横浜市中区新港2丁目8番1号

アクセス

JR根岸線・市営地下鉄「桜木町駅」より徒歩 約10分
みなとみらい線「みなとみらい駅」より徒歩 約2分

コンテンツ

VRV(VRビークル)

料金

入園料:無料

【チケット】
単券:100円~900円のチケット
お得なチケット:3,500円分チケット→3,000円で販売、5,000円分チケット→4,000円で販売

VRV(VRビークル):900円

公式サイト

http://cosmoworld.jp/vrv/

©YOKOHAMA COSMOWORLD All rights reserved.


VR/AR/VTuber専門メディア「Mogura」が今注目するキーワード