ホーム
PSVR
Oculus Rift
HTC Vive
Gear VR
Daydream
スマホVR
ビジネス・投資
動画・映像体験
テクノロジー・開発
イベント・体験
ゲーム・アプリ
コラム
イベントカレンダー

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(3月9日~16日)

日々増えていくバーチャルYouTuber(バーチャルユーチューバー)。全部追うのはなかなか大変。しかし名作・迷作は次々登場しており、見逃せない。
このコーナーでは、独断と偏見で「今週のこの動画は是非見て欲しい」というものを過去一週間から厳選してご紹介。話題のものから個性派まで、要チェック!

けもみみおーこく国営公式生放送~3月号~

http://live.nicovideo.jp/watch/lv311398231
(3月11日)

「バーチャルのじゃロリ狐娘YouTuberおじさん」こと、ねこます氏によるニコニコ公式生放送の3月分が、ニコニコのタイムシフトで見ることができます。

ねこます氏は、かわいらしい狐娘のガワなのに、声がそのまま本人のおじさんの声、というインパクトのあるスタイルで投稿を始めたバーチャルYouTuber。12月後半突如火が付き、今は25万人登録という大人気っぷり。
 
世の中案外世知辛くない! 「バーチャルのじゃロリ狐娘YouTuberおじさん」が証明した、美少女になれる可能性(MoguraVR)

2月から始まった、ニコニコ公式の生放送の3月分は、7万人の人が視聴。新録の歌「バーチャルのじゃロリ狐娘YouTuberおじさんの歌」を公開しました(3分50秒くらいから)。「ネトゲ廃人シュプレヒコール」の、さつきがてんこもり氏による電波ソングを、ねこます氏本人が歌っています。自身のキャラクターソングを歌ったバーチャルYouTuberは、おそらく世界初。(ファン投稿オリジナルソングは、ときのそらが歌っています)

第一部のバーチャル花見では、VR機器をつけたねこますおじさんがポーズを取り、それをカメラマンのおじさんが撮影し、視聴者が「かわいい」とコール。これがVR新時代なんだよなあ。

第三部のVRコンビニでVR労働をするのじゃ~」(1時間6分30秒くらいから)では、ねこます氏がバイトで働いていたコンビニのレジを、アセットで再現。ツライ現実から逃げてVRにいるのに、あえて世知辛ネタを引っ張ってくるのが、ねこます氏クオリティ。
この時、視聴者のコメントが人の形に渦巻いて映し出される「コメント思念体」を披露。非常にサイバーパンクな絵面になっています。

月ノ美兎の特注ゲーム回

https://www.youtube.com/watch?v=fc6qmK5-PBk

(3月10日)

委員長こと月ノ美兎が行ったライブ放送で、視聴者の作ったゲームが数本公開されました。
月ノ美兎は、トークの巧みさと豊富なサブカル知識で人気のバーチャルYouTuber。
 
バーチャルYouTuber「月ノ美兎」サブカル女子高生委員長が人気急上昇中(MoguraVR)
 
彼女の今までのトークを元に作られた、「あいのうた」(委員長の迷言ボイスをパネルに当てはめるゲーム)、「私で隠さなきゃ…」(生放送中に、ゲームの際どい画面を自分のアバターで隠した事件を元にしたゲーム)などのゲームをプレイしています。
問題は「ムカデ人間ゲーム」。委員長がグロテスクカルト映画「ムカデ人間」を見たことがある、という発言を元に作られたゲーム。紹介された後、Twitterで「ムカデ人間」がまさかのトレンド入り。
これに「ムカデ人間」公式が気づきました。過去最多になりそうなRT数と、唐突に増えたフォロワー数に、公式大困惑。
 
一人のバーチャルYouTuberの発言が、ネットでファン以外の人にも影響を与えうることを示す事例になりました。委員長のトークはネタの宝庫なので、サブカルチャー方面の話題にこれからも光が当たることが期待できそうです。

https://youtu.be/TqOm7Lg1xCY?t=5555

バーチャルyoutuber ポエムコア『ミソシタ#5』壺

https://www.youtube.com/watch?v=WjO9IYYgxtw

(3月9日)

バーチャルYouTuber界に突如現れた、ミソシタ。頭の長い女性のデザインで、黙々とエロ本や個室ビデオの詩を朗読。ダークアンビエントな曲と不思議な動き、早すぎず遅すぎないリズム。
 
これはBOOL氏が提唱する「ポエムコア」(ポエムの朗読にあわせトラックを付けていくスタイル。物語性が強い)を、バーチャルYouTuberで表現したもの。
現時点ではミソシタの存在はまだまだ謎だらけで、詳しいことは明かされていません。短い動画なので、まずは見てみてください。

詩とリズムの組み合わせをしたことがあるバーチャルYouTuberは少なからずいたようで、ところどころからポエムコア動画に対して「自分も作ってみたい」などの反応があがっています。これはもしかしたら、バーチャルYouTuberを起点に、ポエムコアというジャンルがブレイクするきっかけになるかも。



初めましてと好きな景色 [01]

https://www.youtube.com/watch?v=9NTBkrRp8x8

(3月12日)

独自言語を話すバーチャルYouTuber、「Pixelko.Dot & Field」のピクセルコ。ドットアニメーションをベースにしつつ、3D的な背景表現を使用。とても浮遊感のある動画になっています。

やっていることは、彼女が家に帰るだけ。しかしピクセルコが街を通り過ぎ、コンピューター言語らしきものをくぐり抜け、デジタルな家に入る映像は必見。

「にしてもネットって凄いですよね 知らない人達とこうしてどこかで接点を持てる。みんなは、どんな風に生きてきたのでしょうか?なにを感じてきたのでしょうか?いつも何を食べてきたんですか?」

SF的なセリフを織り交ぜつる、バーチャル世界を意識したトーク。モノクロの世界の中、彼女の肌だけが色づいているのも気になる。この世界の様子も含め、ピクセルコを巡るストーリー性はかなり深そう。今後の展開がかなり楽しみです。

【バーチャルユーチューバー】初コラボまじクソワロタwwwwww

https://www.youtube.com/watch?v=yT6gE06tNJ8

(3月16日)

「バーチャルYouTuber四天王」と呼ばれるうちの二人、輝夜月ミライアカリの初コラボ動画。最近は数多くのバーチャルYouTuberがコラボ動画をアップしていますが、四天王同士のコラボは、シロの生放送にねこます氏が音声参加した時だけ(ミライアカリは関係者であるヨメミとはコラボしていますが、外部とは初。キズナアイは企業動画とはコラボしています)。

招待したのは輝夜月側。一応は彼女が用意した題材で勝負する、という話でしたが……? 実際どうなったかは見て下さい。月&アカリらしく、非常にハイテンションでカオスです。

コラボの際の一番の問題である「よく動く3Dモデル同士をどう並ばせるか」の実験映像にもなっており、試行錯誤の跡が見られます。
以前キズナアイが動画内で輝夜月にコラボ希望を言っていたこともありますし、今後は四天王のコラボ企画も次々出てきそうです。
3月24日のAnimeJapanに、輝夜月とミライアカリのグッズが出展されるとのこと。キズナアイの写真集も発売され、バーチャルYouTuberは現実世界に進出しはじめています。

この記事を書いた人

たまごまご

たまごまご(@tamagomago) ライター。エキレビ!、ねとらぼなどで書いてます。「仕事のマナー「気がきかない」なんて言われるのは大問題ですっ! 」など、本出してます。女の子が殴りあったり殺しあったりするゲームが好きです。

デイリーランキング

VRデバイス 360度カメラ 一覧
VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
VR ソフト 360カメラ セール

Mogura VRの新サービス!
VR体験施設の検索サイト「Taiken.tv」
VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store
VR関連の求人はこちら! Mogura VR Job
オフィスやイベント会場でVR体験会が実現できる!

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集
360度カメラ撮影レポート
Insta360
シリコンバレーVR/ARニュース