デイリーランキング

NTT東西、通信速度10Gbpsの「フレッツ 光クロス」を4月より提供開始 VR/ARも見据える

業界動向

2020/02/20 17:00

スマホ1台で収録や配信 法人が使えるVTuberアプリが提供開始

業界動向

2020/02/21 15:40

ソニーとOculus、GDCへの出展をとりやめ コロナウイルスへの懸念で

セミナー・カンファ

2020/02/21 08:39

KDDI、新型コロナで中止のイベントをバーチャル開催へ 社長も登壇

業界動向

2020/02/19 16:09

Magic Leap社が東京勤務の求人を募集中 国内オフィス開設か

業界動向

2020/02/20 19:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

コーディング不要でVR制作 MS「SharePoint」VR対応は2020年上半期か

米マイクロソフトが、ファイル共有・情報共有サービス「SharePoint」のVR対応版「SharePoint spaces」を2020年の上半期中に正式リリースする予定であると、米メディアRoad to VRが報じています。同サービスは2018年5月に開催されたSharePoint Virtual Summitでアナウンスされていました。

マイクロソフト、ビジネスツールのVR化を計画 VRにワークプレイスを拡張 | Mogura VR

マイクロソフト、ビジネスツールのVR化を計画 VRにワークプレイスを拡張 | Mogura VR

MoguraVR

プログラミングスキル不要でVR環境を構築

「SharePoint spaces」では、スペース内に格納されている3Dモデルや360度画像、360度映像を使って、簡単にVR環境を構築することができます。VR環境構築にあたっては、コーディングスキルや、Unreal EngineやUnity等のプログラミングスキルも不要です。

同サービスは現在まだプレビュー版ですが、マイクロソフト社の首席デザインマネージャーAmy Scarfone氏は、ドイツのVRメディアMIXEDの取材に対し「できれば2020年の第一四半期、遅くとも上半期には確実に」正式リリースすると答えています。

Scarfone氏はまた、同サービスをPC用VRヘッドセット、およびOculus Questでも使えるよう最適化作業を進めているとも語っています。

マイクロソフトによれば、ファイル交換およびデジタルコラボ用ソフトは全世界で40万以上のユーザーに利用されており、同サービスがVRヘッドセットで利用可能になれば、企業で導入されているVRツールとしては大規模なものの1つになるだろうとしています。

https://www.youtube.com/watch?v=KD5ZgYdA8f4

社会とXRのあり方を模索するイベント開催、Oculusやマイクロソフトも参加 | Mogura VR

社会とXRのあり方を模索するイベント開催、Oculusやマイクロソフトも参加 | Mogura VR

MoguraVR

マイクロソフトの「HoloLens 2」日本出荷開始。公式解説セミナーも予定 | Mogura VR

マイクロソフトの「HoloLens 2」日本出荷開始。公式解説セミナーも予定 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)Road to VR
Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。


【スポンサードポスト】
・3Dデータを手軽にVRへ。自動車や住宅などで導入進む「MeshroomVR」
・【特別企画】2Dお絵描き感覚で3Dキャラが作れる「VRoid Studio」講座、第一回を無料掲載!

VRを通して体験するゲーム内の死の重さとその弊害 『Last Labyrinth』レビュー

2020/01/03 19:00 ゲーム・アプリ

フェイスブックR&Dトップが語る次世代VRへの道 ARグラスには慎重姿勢

2020/01/03 19:00 業界動向
新規CTA

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集