デイリーランキング

グーグルがついに「Google Glass」の新モデルを発表、約11万円 法人向けに

テック

2019/05/21 12:30

グーグルが360度動画撮影プログラムを終了へ。他社ツール充実が背景に

業界動向

2019/05/20 19:00

合体する力触覚コントローラー「Reactive Grip」プレオーダー開始、5月29日

テック

2019/05/21 11:30

視線追跡機能搭載「VIVE Pro Eye」欧中予約開始、VTuberライブのバルスが3.5億円調達 – 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2019/05/20 08:00

VR都市開発ゲームが世界中の企業から注目を集めているわけ

業界動向

2019/05/20 11:45

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

VR/ARで外科手術を補助 イスラエル企業が1,150万ドル調達

医療分野でのVR/AR活用が進んでいます。イスラエルの防衛システムメーカーElbit Systemsの子会社であるBeyeonics Surgicalは、複数の企業などから1,150万ドル(約12.6億円)の資金調達を行いました。同社による外科手術用のVR/AR画像提供技術について、開発と商品化を進めていきます。

VR/AR画像で手術用顕微鏡の代用に

Beyeonics Surgicalが開発するのは、外科手術をサポートするビジュアル化技術です。同社のシステム「Clarity Bionic Visualization Platform」は、手術する部位のVR/AR画像を提供することで、手術用顕微鏡の代用になります。執刀医がよりリアルな画像を見ながら手術を行えるため、手術の質的な向上が期待されます。

またこのプラットフォームはリアルタイムにデータ処理が行えることから、短時間で多くの情報を提供可能です。

このプラットフォームはElbit Systemsのディスプレイ技術を活用し、3Dの高解像度リモートセンシングカメラや画像処理技術を用いています。既に20以上の眼科手術でテストを行い成功を収めているなど、実績もあります。

製品開発と商品化を加速

Elbit SystemsのCEOであるBezhalel (Butzi) Machlis氏は、「我々は、当社の技術を活用し、劇的に外科手術のレベルを向上させられるBeyeonics Surgicalのことを誇りに思います。今回の資金調達によってBeyeonicsは製品開発を進め、新しいアプリケーションを開発したり、商品化を加速したりできるでしょう」と話しています。

医療分野向けのVR/AR技術開発事例や今後の見通しについては、下記の記事でも紹介しています。

医療分野でのVR/ARの将来像 専門家はこう見る

医療分野でのVR/ARの将来像 専門家はこう見る

MoguraVR

医療分野におけるVR・AR・MRの市場展望はいかに?市場調査が発表

医療分野におけるVR・AR・MRの市場展望はいかに?市場調査が発表

MoguraVR

患者の負担を減らすVR×手術ロボの米企業、18億円調達

患者の負担を減らすVR×手術ロボの米企業、18億円調達

MoguraVR

グーグル、AR顕微鏡のプロトタイプ発表 癌を正確に発見

グーグル、AR顕微鏡のプロトタイプ発表 癌を正確に発見

MoguraVR

(参考)VRFocus
Mogura VRはVRFocusのパートナーメディアです。


【PR】
VRでなければ伝わらないメッセージとは? 大学教授もお墨付き「避難訓練VR」


VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

夜のクラブで踊れ、VRダンスゲーム「Club Dance Party VR」

2018/06/20 11:00 ゲーム・アプリ

動画から人の3D身体表面モデル生成 フェイスブックがオープンソースで公開

2018/06/20 11:00 開発