デイリーランキング

Oculus Quest 2の販売ペースは「初代Questよりも速い」。ディレクターがコメント

業界動向

2020/10/23 12:00

ファーウェイ、6DoF対応の新型VRグラスを発表。発売は2021年予定

業界動向

2020/10/21 19:30

フェイスブックがVR内テキスト入力の研究内容を公開、物理キーボードと近い水準に

テック

2020/10/22 18:30

クアルコムのXR推進プロジェクトは過去1年で会員数が倍に。新たに30社以上参加

業界動向

2020/10/23 19:00

HTCの“正体不明”ヘッドセットが確認される。VIVE Focusの新バージョンか

業界動向

2020/10/22 12:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

米大学、VR教育プログラムで400万ドルの助成金を獲得 オンライン教育強化へ

アメリカ・サウスカロライナ州にあるクレムソン大学が、同大学が推進するVR教育プログラムに対して、アメリカ国立科学財団(National Science Foundation、NSF)から400万ドル(約4億2,000万円)の助成金を獲得しました。助成金はVR教育プログラムの拡張に使われます。

より質の高いオンライン学習のためのVR教育プログラム

クレムソン大学は「モジュール」と呼ばれるVRシミュレーションを2019年から提供。モジュールは通常の動画や講義などと組み合わせて、同大学の航空・自動技術教育センターの学生向け教育プログラムとして活用されています。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響でオンライン学習の重要性は増していますが、同時にその限界も見え始めています。米国のeラーニング企業OneClassの調査によると、米国の大学生の75%が「質の高いeラーニング体験を得られていない」と回答しています。

モジュールは従来の対面式の講義を完全に置き換える手段ではないものの、既存のオンライン学習が抱える問題の一部を解決してくれるものとして期待されています。

教育センターのテクノロジーディレクター、KapilChalil Madathil氏は「学生に求められる適切なスキルを、対面での授業が完了する前に身に付けてもらうという意味では、モジュールはより重要になるでしょう」と述べています。

現在48のモジュールが稼働しており、自動車技術や航空技術のスキル指導を行うとともに、実際に働けるレベルの人材確保にあたっています。

触覚デバイスのHaptX、大学から150万ドルの助成金 "全身力触覚"目指す | Mogura VR

触覚デバイスのHaptX、大学から150万ドルの助成金 "全身力触覚"目指す | Mogura VR

MoguraVR

VR体験施設のDreamscape、米大学と提携し「VR授業」開発 | Mogura VR

VR体験施設のDreamscape、米大学と提携し「VR授業」開発 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)GREENVILLE JOURNAL


VR/AR作品アワード「NEWVIEW AWARDS 2020」に4つの賞が追加

2020/10/12 19:03 イベント情報

アリゾナ・サンシャインなど5タイトルがOculus Quest 2向けにアップデート

2020/10/12 19:03 Oculus Quest 最新情報