Oculus Riftローンチタイトル。30タイトルのゲームと価格が公開。約10ドルから60ドルまで。

image00

Oculusが3月28日に発売するPC向けのVRヘッドマウントディスプレイOculus Rift製品版。そのローンチタイトルとなるゲームのラインナップと価格が明らかになりました。

https://www.youtube.com/watch?v=pN6YCFlS8nU

ゲームのローンチタイトルは30作品。Gear VR向けに既にリリースされているものも含まれます。また、日本からはコロプラの『Fly to KUMA』、『VR Tennis Online』の2タイトルがリリース予定です。

今回は一覧表のと解説で一挙にご紹介します。

なお、Gear VR向けにリリースされているものは、タイトル後ろに※印を付記しています。
また、各作品にはOculusが定める「快適さ」が掲載されます。

◎:Confortable 快適(仮訳)
〇:Moderate 普通(仮訳)
△:Intense 動きが激しい(仮訳)

こうした基準が示されることにより、購入前に酔いの程度をユーザーが判断できるようになります。

Mogura VRにて内容を把握しているものに関しては本記事内の説明にリンクを貼ってあります。

タイトル 快適さ 価格(ドル) 発売日
ADR1FT 19.99 3月28日
Adventure Time: Magic Man’s Head Games
※(Gear VR版は北米のみ配信)
4.99 3月28日
AirMech: Command 39.99 3月28日
Albino Lullaby 9.99 3月28日
Audio Arena 9.99 3月28日
Project CARS 49.99 3月28日
Chronos 49.99 3月28日
Darknet 9.99 3月28日
Dead Secret 14.99 3月28日
Defense Grid 2 Enhanced VR Education 29.99 3月28日
Dreadhalls 9.99 3月28日
Elite Dangerous: Deluxe Edition 59.99 3月28日
Esper 2 9.99 3月28日
EVE Valkyrie Founder’s Pack 59.99(同梱) 3月28日
Fly to KUMA 14.99 3月28日
EVE Ganjack 9.99 3月28日
Herobound SC 9.99 3月28日
Keep Talking and Nobody Explodes 14.99 3月28日
Lucky’s Tale 同梱 3月28日
Omega Agent 14.99 3月28日
Radial G 24.99 3月28日
Rooms 14.99 3月28日
Shufflepuck Cantina Deluxe VR 9.99 3月28日
Smashing the Battle 19.99 3月28日
Vanishing of Ethan Carter 未発表 3月28日
Vektron Revenge 9.99 3月28日
VR Tennis Online 24.99 3月28日
Pinball FX2 VR 14.99 3月28日
BlazeRush 未発表 3月28日
Windlands 19.99 3月28日

Oculusからは、ローンチタイトル以外にも以下のゲームの発売が正式に発表されています。

タイトル 快適さ 価格(ドル) 発売日
The Climb 49.99 4月
Damaged Core 不明 未発表 2016年春
Dragon Front F2P
(基本無料、課金制)
2016年春
Eagle Flight 未発表 2016年春
Edge of Nowhere 不明 未発表 2016年春

また、2016年中に発売されるハンドトラッキングコントローラー、Oculus Touchの対応ソフトのラインナップは以下の通りです。

タイトル 快適さ 価格(ドル) 発売日
Dead & Buried 不明 未発表 未発表
Fantastic Contraption 不明 未発表 未発表
I Expect you to Die 不明 未発表 未発表
Job Simulator 不明 未発表 未発表
Rock Band VR 不明 未発表 未発表
VR Sports 不明 未発表 未発表

以下は各コンテンツの説明になります。ローンチタイトルはすべてカバーしていますが、以降リリースされるもの、Oculus Touch向けのものについては、今後順次情報を追加していきます。

Adr1ft

https://www.youtube.com/watch?v=b98j9w7Pet4

宇宙空間で、事故の起きたスペースステーション。プレイヤーは、無重力空間に散らばっている様々なアイテムを使って無事に地球に生還する事を目指します。大破したステーションや宇宙から見える地球。Unreal Engine4で描画された美しいグラフィックです。

image48

(関連記事)
http://www.moguravr.com/adr1ft-new-trailer/

Adventure Time: Magic Man’s Head Games

https://www.youtube.com/watch?v=oZ3PAVDc1to

北米で人気のアニメ『アドベンチャータイム』の3Dアクションゲーム。スーパーマリオ64のように世界を飛び回るのが楽しい。Gear VR向けに既に配信されていますが、北米のみで配信されている状態です。(トレーラーはGear VR版)

image37

AirMech: Command

image58

リアルタイムストラテジーゲームAir MechのVR版。ロボットとヘリにトランスフォームする自分のマシンを使って、味方を適切な場所に配置したり、時には自分が前線に立って戦うゲーム。どちらかの基地が空いてに占領される事で勝敗が分かれます。最大2VS2のマルチプレイにも対応しているため、友達との対戦も!

東京ゲームショウ2015等での展示からかなり進化しています。

(当時のレビュー)
http://www.moguravr.com/air-mech-cb/

image07

Albino Lullaby

https://www.youtube.com/watch?v=mS3qhoRW3ZY

ホラーアドベンチャーゲーム。アトラクションのような迷宮からの脱出を目的として様々なギミックを解いていきます。ホラーゲームとは言ってもいわゆる「ドッキリ演出」は実装されておらず、ヒッチコックの作品の様にサスペンス色の強いホラー演出が特徴的。

image26

(関連記事)
http://www.moguravr.com/albino-lullaby/

Audio Arena

image56

リズムシューティング。リズムに乗りながら敵を撃破していき、得点を稼いでいくリズムゲームとシューティングを足したようなゲームです。既にGear VR版がリリースされています。

Gear VR版へのリンクはこちら
http://www.moguravr.com/audio-arena/

image22

Project CARS

image28

モータースポーツを楽しめるレースゲームのVR版。数多くのトラック数を誇り、通常のPC版はSteamにて配信中

image27

Chronos

https://www.youtube.com/watch?v=H8twzdNMOek

中世ファンタジー系世界で山の中の遺跡探検にきた剣と盾を持った少年を操作する、カメラ固定の3人称アクションゲーム。リアル寄りの映像で遺跡の謎めいた雰囲気がよく出ています。部屋を移動するたび視点が変わるので酔いにくいですが、没入感は減ったように感じます。敵は倒さないとどこまででも追いかけて攻撃してくるので、巨大な動く石像が狭い入り口から手を伸ばして攻撃してきたときなどはこの世界でキャラクターが存在している感じがありました。操作はしやすいです。

image23

Darknet

image30

プレイヤーは、管理者(root)にアクセスしデータをダウンロードするといったハッキングを疑似体験できます。ハッキングと言っても難しいコマンドを打ち込んだりするわけではなく、パズルを解きつつ自分のアクセス可能な範囲を増やしていく陣取りゲームです。パズルと戦略のバランスがクリアの鍵になる頭脳派向けゲームです。

Gear VR版のレビューはこちら
http://www.moguravr.com/darknet/

image38

Dead Secret

https://www.youtube.com/watch?v=Da4tG1NrE1Y

とある老人の死の謎を解いていくミステリーホラーです。プレイヤーは殺人事件の謎を解き明かすためにその現場を訪れた主人公になって、部屋の中などを探索して証拠を集めていきます。真相を知りたいというプレイヤー自身の気持は、徐々に主人公の想いと同期し、ストーリーへの没入感が高くなっていきます。

Gear VR版のレビューはこちら
http://www.moguravr.com/dead-secret/

image11

Defense Grid 2 Enhanced VR Education

https://www.youtube.com/watch?v=ZfCpPLkOb8A

PC向けのタワーディフェンスゲームのVR版。ミニチュアのように配置されたステージに顔を近づけると戦況が目の前で見れて、ボードゲーム的な面白さがあります。

image24

Dreadhalls

image60

Gear VR向けにも公開されているホラーゲーム。暗いダンジョンをアイテムを探しながら探していきます。心臓が弱い人は注意。

image54

Elite Dangerous

https://www.youtube.com/watch?v=EdHDNmiyWqo

宇宙での戦闘を体験できます。ゲームを開始して最初に見える、巨大な宇宙船の光景は圧巻です。コックピット中心にある円形のレーダーを参考に敵を探して撃つのですが、これがなかなか当たらない。宇宙での打ち合いが軌跡となって、美しく表現されるところが魅力的です。

(関連記事)
http://www.moguravr.com/elite-dangerous/

image63

Esper 2

https://www.youtube.com/watch?v=kDcz5yB97I8

Gear VR向けにも公開中。超能力を使って物を掴み、動かしていくパズルゲームです。球体や四角の物体を超能力で所定の場所にもっていけば先に進むことができます。

Gear VR版のレビューはこちら
http://www.moguravr.com/esper2/

image50

EVEValkyrie

https://www.youtube.com/watch?v=amtBUkmHS0w

Fly to KUMA

image02

コロプラが制作したパズルゲーム。四角、三角といった積み木のような青白いオブジェクトを回転させたり移動させ、1直線に進んで歩くクマたちが地面に落ちないように道をつくっていきいます。東京ゲームショウ2015の展示から大幅にボリュームアップ。ステージは全部で100+エキストラステージ20の計120用意されており、その中の仕掛けは様々。地面に落ちて死んでいくクマ達のエフェクトも必見です。

image35

EVE Ganjack

https://www.youtube.com/watch?v=JF2aruO5jAY

Gear VR向けに公開されています。プレイヤーは味方戦艦にある固定砲台の砲手になり、敵から戦艦を守るシューティングゲームです。通常のショットだけでなく、アイテムを駆使し、様々な方向から襲ってくる敵を撃墜していきます。

Gear VR版のレビューはこちら
http://www.moguravr.com/gunjack-review/

image52

Herobound SC

image25

image09

Gear VR向けにも配信されている、箱庭のような世界で2頭身の小さな妖精のようなキャラクターを操作する謎解き要素のあるアクションRPG。カメラは固定で3人称視点。キャラクターが小さいこともありダンジョンの大きさも小さめ。箱庭的な世界を覗きこんだり、見下ろしながら冒険をすることになります。アクションゲームとしてスキルなどの要素があり本格的なゲーム体験に仕上がっています。

Keep Talking and Nobody Explodes

image32

Gear VR向けにも配信されている爆弾解除ゲーム。Oculus Riftを装着しているプレイヤーが爆弾に相対し、その手伝いを周りにいるプレイヤーがアドバイスするという非対称のゲームパーティゲーム的に盛り上がること間違いなし。

image10

Lucky’s Tale

https://www.youtube.com/watch?v=KezCxrrchGE

子狐のラッキーと一緒に箱庭のような世界を冒険するカメラが付いていく3人称視点アクションゲーム。こちらを振り返るラッキーや、ブロックに向かってプレイヤーが頭突きをすると崩せることからも、プレイヤーはラッキーの背後についていって一緒に冒険しているという役割付けがされている点も非常にユニークです。ラッキーの動きに合わせて、カメラの動きもダイナミックですが酔わないという点も秀逸です。

image19

体験レポートはこちら
http://www.moguravr.com/luckys-tale/

Omega Agent

https://www.youtube.com/watch?v=92vpiCC9XCs

ーツを身にまとったエージェントがジェットパックに乗って南の島を飛び回りミッションをこなしていくアドベンチャーゲームです。島は広くはないですがオープンワールドを自由に飛び回れるので爽快感があります。ただ飛ぶだけではなくミサイル、マシンガン、ショットガンといった武装も搭載されているので襲ってくるロボットを撃退したりすることも出来ます。冷戦期のスーパーエージェントを訓練する設定ということもあり、回収出来るアイテムもアタッシュケースなどスパイ映画おなじみのモノとなっています。

Gear VR版のレビューはこちら
http://www.moguravr.com/omega-agent/

image17

Radial G

image33

高速で円筒上のコースを高速で疾走するレースゲーム。コース自体は宇宙空間上に浮いており、まるで宇宙空間を疾走しているかのような体験ができます。高速で左右に揺れますが、コックピットや自分の体が表示されたりと、酔わない工夫がされています。とはいえ、体の平衡感覚に違和感を感じますが、これが没入感を一層高めます。赤い光と緑の光があり、赤い光や敵にぶつかると大破したり、減速してしまうため、避けて通らなければいけません。

image21

Rooms

https://www.youtube.com/watch?v=SfyhijvSScs

Steamで配信中のパズルゲームのVR版。主人公の女の子を、複雑に組み合わされた部屋を動かして導きます。トレーラーはPC版です。

image20

image04

Shufflepuck Cantina Deluxe VR

https://www.youtube.com/watch?v=-DcKBKVBxdQ

Steamで公開中のゲームの製品版。カジノの惑星で様々なクエスト(ミニゲーム)をこなしていきます。

image13

Smashing The Battle

https://www.youtube.com/watch?v=3c7FSWEeqOo

2085年が舞台の、ハッキングされた建設ロボットと戦う3Dアクションゲーム。女の子のキャラクターが武器を持ってロボットを倒します。韓国の開発者が一人で制作したゲームです。トレーラーはPC版です。

image18

image55

Vanishing of Ethan Carter

https://www.youtube.com/watch?v=HINFL5YrXMA

注目を集めた一人称視点アドベンチャーゲームのVR版。美しき湖畔の集落レッド・クリーク・バレーを舞台にした、疾走した青年イーサン・カーターを探す主人公。奇妙でどこか切ない探偵物語です。Unreal Engine 4で描かれた美麗な世界観と、終始漂う切ない雰囲気は秀逸。過去に起きたことを「見る」ことができる能力を使い、廃村で起きた出来事を探っていきます。VR版では能力使用時に目線で見ている場所の過去の様子が見えるので、通常版ですら引き込まれるゲームプレイがさらに没入度を増しています。

一人称のため、視点をそのまま切り替えるだけのモードと、特定のポイントをワープして進んでいくモードの2種類が用意されており、酔いやすさに応じて選ぶことができます。トレーラーはPS4版です。

image42

Vektron Revenge

image43

Gear VR向けにも配信されているシューティングゲーム。アーケードのシューティングゲームの中に入り、3Dのシューティングが体験できるゲームです。アーケードゲームというと平面かと思いますが、3Dです。

Gear VR版のレビューはこちら
http://www.moguravr.com/vektron-revenge/

image40

VR Tennis Online

image47

マルチプレイ対応の、VR空間内でテニスの試合ができるコンテンツ。対戦相手がいる事でより気合が入ります。Xboxコントローラーを使用する体験となっており、XYABの4つのボタン全てに異なるテニスボールの打ち方が設定されています。飛んできたボールの周りについている円が赤から緑になった時に、綺麗に打ち返せます。筆者はスライスを連発され非常に困難な戦いを強いられました。消える魔球や超スローボールなどの必殺技もあり、どこで使うかが勝負の鍵を握ります。

image61

Pinball FX2 VR

image08

Steamで配信中のPCゲームのVR版。様々な世界観でピンボールを楽しめるゲームです。

image49

BlazeRush

image01

Steamで配信されているサバイバル・レースゲームのVR版です。攻撃し合いながらレースを繰り広げる疾走感満点のゲームプレイです。

image36

Windlands

image15

両手にもったチェーンを使って、飛び回る3Dアクションゲーム。一人称でぴょんぴょん飛ぶ激しい動きがあります。風にのってふわっと飛ぶ瞬間、現在はSteamで公開されていますが、完全版の発売となります。

image45

The Climb

https://www.youtube.com/watch?v=0bwREaaWbK0

最低限の道具(シューズとチョークのみ)で行うフリークライミング、ボルダリングをVR空間内で体験できるコンテンツ。一定時間が過ぎると落下してしまうので、次にどこに手をかけるか常に考えながら進みます。落ちてもすぐにゲームオーバーになる訳ではなく、途中からやり直せるのも良心的。登り切った後から見えるのは、Cry Engineで描画された美しい日の出や高台からの景色。その場にいる空気感を感じられました。

image39

Damaged Core

image05

次々と、監視カメラロボットや敵の戦闘ロボットに乗り移りながら相手を殲滅させる事を目的としたゲーム。VRでは今までに実現されなかったこのゲームスタイルが、とても楽しい!自分の乗り移っているロボットが敵にバレ、攻撃を受けて破壊されたらゲームオーバー。敵を欺きながら撃ちまくるのは、爽快です!

image14

Dragon Front

https://www.youtube.com/watch?v=0uR4B1ZZWAw

カードゲームのキャラクターがVR内で戦闘するゲーム。独特のファンタジーの世界観が魅力的な作品です。

image31

image41

Eagle Flight

https://www.youtube.com/watch?v=q8GwRiTTO3o

アサシンクリードなどを手掛けるUbisoftによる初のVRゲーム。プレイヤーは鷹となり、50年後の人類が消滅したパリ上空を飛び回るゲーム。6人までのマルチプレイ対応しており、ウサギを取り合いながら街中を猛スピードで追いかけ合うのは、何時間でもプレイできると思えてしまう程!映像はPlayStation VR版のトレーラーです。

image00

Dead & Buried

image46

Oculus Touchを使用し、両手に銃を構える2丁拳銃スタイルのゲーム。Oculus Connect2では的当てゲームでしたが内容が変わり、マルチプレイヤーの対戦FPSになりました。

2人×2人の4人で同時に銃撃戦を楽しめます。Oculus Riftを装着した状態で屈んだり、少しの範囲であれば移動も感知。物陰から敵のプレイヤーを撃っては隠れを繰り返します。手元には特殊な武器が落ちていることもあります。敵に強力な武器がわたると一気に危険度が上がります。手りゅう弾を投げてくる敵に注意!

image12

I Expect You To Die

image16

Oculus Touchを使用したVR脱出ゲーム。最初の操作には慣れが必要ですが、慣れてしまったらもう自分の手も同然。見のまわりにあるものをうまく使って、脱出を試みるゲームです。拳銃や爆弾、紙幣にマッチにライターなど、様々なものが「こんなところに!?」と、思うところに落ちています。組み合わせながら解いていく、パズルゲーム的な楽しさも必見です。

image59

Oculus Rift対応のコンテンツの紹介はこちら

Oculus Riftに関する最新情報はこちら

この記事を書いた人

  • KFtb1VIM

    株式会社Mogura代表取締役社長。慶應義塾大卒。元ネトゲ廃人。中央省庁勤務後、ベンチャー企業を経て「Mogura VR」編集長。VRジャーナリスト。国内外を駆け回って情報収集中。VRのことならいくらでも語れます。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/

  • 1tQ5TzRU

    工学専攻の大学生。好きな科目は国語。趣味は歌などの創作でボーカロイドも使います。SAOのような物語が引き起こす、自他の文脈や人と世界の関係の集積へダイブすることを切望して止みません。将来もVRの傍に立っていたいと思います。

    Twitter:@yunoLv3

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/