デイリーランキング

人気VTuber総勢40名以上が夢の共演、「REALITY FESTIVAL 2 >DIVE」開催決定!

VTuber

2019/03/25 18:00

2019年春発売予定「Oculus Quest」最新情報まとめ(2019年3月版)

Oculus Quest

2019/03/24 19:30

この動画がすごい!今週のおすすめVTuber動画(3月15日~3月22日)

VTuber

2019/03/24 19:00

【2019年最新版】東京都内でVRが楽しめるおすすめスポット・体験施設まとめ

施設型VR

2019/02/10 11:30

今すぐVTuberになれる!お手軽ツール14選を徹底紹介(2019年最新版)

VTuber

2019/02/10 11:30

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルを「楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

圧倒的自由度のスペースシム『Elite Dangerous』Oculus Riftローンチタイトルへ

Frontierが開発しているスペースシミュレーションゲーム『Elite Dangerous』が、Oculus Riftのローンチタイトルとして、3月28日にOculus Storeにてリリースされることが決定しました。

https://www.youtube.com/watch?v=EdHDNmiyWqo

『Elite Dangerous』はマルチプラットフォーム・マルチプレイヤー対応のオープンワールドスペースシミュレーター。クラウドファンディングで成功を収めたゲームのひとつです。もともとPC向けゲームとして、Steamにて販売されていました。『Elite Dangerous』、あるいはその拡張版である『Elite Dangerous Horizon seasons pass』を既に持っている人は、Oculus Riftで動作するVR版へ、無償でアップグレードができます。

最初にプレイヤーが与えられるのは小さな宇宙船と少しのお金。そこからスキルを磨いたり、知識を蓄えたり、お金を稼いだりしながら宇宙のエリートへ昇り詰める、という内容です。

同じく宇宙を題材にしたVRゲームには、Oculus Riftに同梱されるスペースシューティング『EVE: Valkyrie』がありますが、その違いはやはり、圧倒的な自由度にあります。『Elite Dangerous』は宇宙戦闘はもちろん、経済・貿易のシステム、ソーシャルコミュニティシステム、広大な宇宙の冒険・・・などなど様々な要素が盛り込まれています。

Elite Dangerous

星から星へ旅をする、ミッションをこなす、新しい船を買う、貿易をする・・・。全てはプレイヤー次第です。用意されている星の数は膨大で、常に新しい発見があるでしょう。

Elite Dangerous

現在Steamでは『Elite Dangerous』、『Elite Dangerous:Horizons season pass』、『Elite Dangerous:Pilot Starter Pack』の3つが同梱された『Elite Dangerous:Deluxe Edition』が販売されていますが、Oculus Storeに登場するのはこの「Deluxe Edition」と同じものだそうです。これまでも開発者版であるOculus Rift DK2には対応していましたが、今回ついに製品版にも正式対応ということになります。

『Elite Dangerous』は、HTC Viveへの対応も明らかになっており、PC向けのVRヘッドマウントディスプレイにはいずれも対応するようです。

(参考)
Elite Dangerous Brings Deep Space to Oculus for Rift Launch – Oculus
https://www.oculus.com/en-us/blog/elite-dangerous-brings-deep-space-to-oculus-for-rift-launch/

Space Pilot Simulator ‘Elite Dangerous’ Confirmed As Oculus Rift Launch Title – UPLOAD VR
http://uploadvr.com/realistic-space-pilot-simulator-elite-dangerous-coming-to-oculus/

『Elite Dangerous』公式サイト
https://www.elitedangerous.com/

新感覚のリズムバイオレンスゲーム『Thumper』がPS VRに対応

2016/03/12 11:30 ゲーム・アプリ

VRアニメスタジオPenrose、850万ドルの資金調達。次回作のモチーフは「マッチ売りの少女」

2016/03/12 11:30 ビジネス活用事例