デイリーランキング

【ドラゴンクエストウォーク】800万ダウンロード突破  特別クエスト開催

ゲーム・アプリ

2019/10/16 16:02

【ドラゴンクエストウォーク】10月下旬までの期間限定ミッションが追加!

ゲーム・アプリ

2019/10/15 19:00

【PSVR】発売3周年記念セール開催 最大で75%OFF

PSVR

2019/10/16 12:24

美味しいハンバーガーを作るのは誰だ!?「にじさんじ料理対決」が開催

VTuber

2019/10/16 16:21

宇志海いちごや天開司が参加 VTuberの今後を徹底議論する特別番組

VTuber

2019/10/16 13:11

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

【2019年最新版】東京都内でVRが楽しめるおすすめスポット・体験施設まとめ

【2019年6月30日……更新、池袋の「MAZARIA」を追加】

「VRを体験してみたいけど、必要な機材を持っていない」という方でも、VR体験施設に行けば本格的なVRアトラクションを体験できます。昨今では有名なアニメやゲーム、映画の世界を体験できるものや、視覚以外の感覚も利用して体験するVRも増えてきています。

VR体験施設は関東、特に東京に集中しており、多数の体験施設がさまざまなコンテンツを取り揃えています。本記事では、東京やその付近で体験できる本格的なVR体験施設を紹介します。

目次

MAZARIA(池袋)
VR PARK TOKYO(渋谷)
SEGA VR AREA(新宿・秋葉原)
TYFFONIUM(お台場・渋谷)
VREX(新宿・渋谷)
東京ジョイポリス(お台場・渋谷)
SKY CIRCUS サンシャイン60展望台(池袋)
コニカミノルタプラネタリア TOKYO(有楽町)
VR Center(埼玉県越谷市)
VR ZONE SHINJUKU(新宿、営業終了)

MAZARIA(マザリア)

池袋に2019年7月12日オープンのMAZARIA(マザリア)では、VR技術を駆使した19種類のアクティビティを体験することができます。VRを使っていることを前面には押し出してはいないものの、遊べるVRアクティビティは、2019年3月まで営業していたVR体験施設「VR ZONE SHUNJUKU」で稼働していたものが多数含まれています。

MAZARIAでは「太鼓の達人」や「パックマン」に「マリオカート」「新世紀エヴァンゲリオン」など、人気のアニメやゲームの世界と「まざりあう」VR体験が可能。飲食店なども併設されており、VRを一日めいっぱい楽しむことができるオススメの施設です。

「MAZARIA」のチケットや営業時間、予約方法などを紹介しているガイド記事は、以下のリンクから読むことができます。

7月オープン!東京の新たなVR体験施設「MAZARIA」徹底ガイド

7月オープン!東京の新たなVR体験施設「MAZARIA」徹底ガイド

MoguraVR

「MAZARIA」施設概要

営業時間

10:00~22:00(最終入場時間は21:00、アクティビティ受付は21:30まで)

定休日

不定休

場所

東京都豊島区東池袋3丁目 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル3F

アクセス

JR池袋駅……35番出口から徒歩約8分
東池袋駅……徒歩約3分
東池袋4丁目駅……徒歩約4分

公式サイト

https://bandainamco-am.co.jp/others/mazaria/jp/

VR PARK TOKYO

https://www.youtube.com/watch?v=-mc7DfV-qzs

渋谷の「VR PARK TOKYO」では、約10種類のVRアトラクションが体験できます。カップルや友人同士が来場することが多い渋谷という場所柄もあり、2人用の対戦や協力プレイができるアトラクションが多く稼働しています。

剣と魔法を操って戦う「サークル・オブ・セイバーズ」

https://www.youtube.com/watch?v=x5TZNxKvSg4

「サークル・オブ・セイバーズ」は、剣と盾と魔法を駆使して敵と戦うVRアクションゲームです。プレイヤーは剣を振るときはコントローラーを振り、盾を構えるときはコントローラーで構えるなど直感的なプレイが可能です。本コンテンツの様子は、外部モニターに映し出されるため、プレイをしていない周囲の人も一緒に楽しむことが可能となっています。

2人で遊べるシューティング「ようこそパニックマンションへVR」

「ようこそパニックマンションへVR」は、2名同時プレイが可能なVRシューティングアトラクションです。プレイヤーたちの目的は、洋館に漂うゴーストを退治することです。仲間と協力することで合体技も放つことができます。また、本コンテンツはプレイヤーが自身の顔画像をアトラクション内のアバターに投影してプレイすることが可能です。

体験レポートはこちらです。

自分の顔がアバターに 2人でオバケ退治『ようこそパニックマンションへVR』

自分の顔がアバターに 2人でオバケ退治『ようこそパニックマンションへVR』

MoguraVR

「VR PARK TOKYO」のガイドはこちらです。

渋谷でVR体験「VR PARK TOKYO」徹底ガイド(2018年3月版)

渋谷でVR体験「VR PARK TOKYO」徹底ガイド(2018年3月版)

MoguraVR

施設概要

営業時間

10:30~23:00

定休日

場所

東京都渋谷区宇田川町13-11 KN渋谷1ビル4F

アクセス

JR渋谷ハチ公口から徒歩約5分

公式サイト

http://www.adores.jp/vrpark/shibuya.html

SEGA VR AREA

https://www.youtube.com/watch?v=vdrhNvlwcIU

株式会社セガ エンタテインメントのVR体験施設「SEGA VR AREA」は、東京の秋葉原と新宿に設置されています。秋葉原の「SEGA VR AREA AKIHABARA」では、VRFPSゲーム「Mortal Blitz VR for Walking Attraction」が体験できる施設できます。プレイヤーはバックパックPCを背負って、VR空間とリンクした現実空間を自由に動き回りつつ、銃型のコントローラーを手に敵と戦うVR体験ができます。

さらに、2vs2で行う対戦型のVRシューティングアトラクション「TOWER TAG(タワータグ)」の導入も決定しています。

体験レポートはこちらです。

VRを「自分の足で歩く」クラブセガ秋葉原の『MORTAL BLiTZ FOR WALKING ATTRACTION』徹底ガイド

VRを「自分の足で歩く」クラブセガ秋葉原の『MORTAL BLiTZ FOR WALKING ATTRACTION』徹底ガイド

MoguraVR

新宿店では「StarVR」を採用

新宿の「SEGA VR AREA SHINJUKU」では、5K広視野角のVRヘッドセット「StarVR」を採用しています。「JOHN WICK CHRONICLES」「呪刻列車・教室」などのVR体験ができます。

「JOHN WICK CHRONICLES」では、視野角が広いというデバイスの特徴が活かされ、従来のHMDでは難しかった「周辺視野で敵を視認して振り向きざまに撃つ」プレイも可能です。

体験レポートはこちらです。

【体験レポ】5K広視野角の「StarVR」採用 セガが新宿に施設をオープン

【体験レポ】5K広視野角の「StarVR」採用 セガが新宿に施設をオープン

MoguraVR

施設の概要

営業時間

秋葉原:10:00~23:30
新宿:10:00~25:00

定休日

場所

秋葉原:東京都千代田区外神田1-11-11外神田1丁目ビルディング セガ 秋葉原3号館 6F
新宿:東京都新宿区歌舞伎町1-21-1 第二東亜会館1F・2F

アクセス

秋葉原:JR秋葉原駅 電気街口より徒歩3分 中央通り沿い
新宿:JR新宿駅東口から徒歩5分 西武新宿駅から徒歩3分

公式サイト

https://tempo.sega.jp/tnsb/vr-area_akiba

https://tempo.sega.jp/tnsb/vr-area_shinjuku/

TYFFONIUM

お台場の「TYFFONIUM(ティフォニウム)」では、VR/AR技術を融合させた体験ができます。VR空間を実際に歩けるホラーアトラクション「マジックリアリティ・コリドール」と、船上を舞台に異世界をVRで旅をする「マジックリアリティ・フラクタス」が稼働しています。

2018年11月には渋谷に「TYFFONIUM SHIBUYA(ティフォニウム・シブヤ)」がオープン。同施設にはTYFFONIUM CAFEが併設され、ドリンクやスイーツを、VRアトラクションの体験前後に楽しむことができます。

手を繋いで探索するVRお化け屋敷「マジックリアリティ・コリドール」

https://www.youtube.com/watch?v=b72WITCVMS8

「マジックリアリティ・コリドール」は、ゴシックホラーな雰囲気の洋館の中をカンテラを持って2人で探索するというVRお化け屋敷です。うっすら開いた扉の隙間から突然物音がしたり、廊下の奥から幽霊のようなものが襲ってきたり、化け物に追いかけられるなどびっくりさせる仕掛けが随所にあります。

体験レポートはこちら。

手を繋いで探索するゴシックホラーなVRお化け屋敷『CORRIDOR』体験レポ

手を繋いで探索するゴシックホラーなVRお化け屋敷『CORRIDOR』体験レポ

MoguraVR

施設の概要

営業時間

お台場店:10:00〜21:00
渋谷店:10:00〜23:00(最終受付22:30)

定休日

場所

・お台場店
東京都江東区青海1-1-10
ダイバーシティ東京プラザ 5F

・渋谷店
東京都渋谷区宇田川町27-4
喜山ビル 6~8階

体験コンテンツ

・お台場店
-マジックリアリティ・コリドール
価格2,400円(最大4人同時体験)
-マジックリアリティ・フラクタス
価格1,800円(最大5人同時体験)

・渋谷店
-マジックリアリティ・コリドール
価格2,400円(最大4人同時体験)
-マジックリアリティ・フラクタス
価格2,000円(最大5人同時体験)

公式サイト

・お台場店
https://www.tyffonium.com/location/odaiba.html

・渋谷店
https://www.tyffonium.com/location/shibuya/

VREX

新宿と渋谷にある「VREX(ヴィレックス)」は、株式会社フタバ図書が運営するVR・ARゲームも飲食も楽しめる施設です。同施設では、一緒に体験するメンバーとコミュニケーションを取りながら協力できるマルチプレイのコンテンツがメインとなっています。

連続30分以上のVRゲーム「バーチャルライフ」や、4名でプレイすることのできるパーティゲーム「仮想パーティ」、現実で魔法の撃ち合いのような体験ができるARスポーツ「HADO」を遊ぶことができます。

ARスポーツ「HADO」

https://www.youtube.com/watch?v=eeCXqOIYAyk

VREXでは、現実世界を舞台とした、魔法のような技を撃ちあうARスポーツ「HADO」が稼働しています。頭にスマートフォン用のヘッドマウントディスプレイ、腕にアームセンサーを装着し、体を動かしながら体験します。試合は3対3のチームでの戦いとなります。

渋谷店の体験レポートはこちらです。

ダーツ感覚でVR/AR 合コンや二次会に使える飲食店「VREX」体験レポ

ダーツ感覚でVR/AR 合コンや二次会に使える飲食店「VREX」体験レポ

MoguraVR

異色の飲食店「VREX」VR/ARゲームで仲が深まる店舗づくり

異色の飲食店「VREX」VR/ARゲームで仲が深まる店舗づくり

MoguraVR

施設の概要

営業時間

新宿店:10:00~23:30
渋谷店:12:00〜23:30

定休日

年中無休(年末年始除く)

場所

新宿店:東京都新宿区歌舞伎町1-27-5 APMビル5F
渋谷店:東京都渋谷区渋谷1-12-1 カレイド渋谷宮益坂3F

アクセス

新宿店:JR新宿駅東口から徒歩6分
渋谷店:JR渋谷駅宮益坂口から徒歩4分

公式サイト

http://www.vrex.jp/

東京ジョイポリス

お台場店

https://www.youtube.com/watch?v=b871kq_tQKM

お台場のアトラクション施設「東京ジョイポリス」では、自分で動きながらVR体験ができる「ZERO LATENCY VR」が稼働しています。「ZERO LATENCY VR」はオーストラリアのZERO LATENCY社が開発したコンテンツです。プレイヤーは、最大6人同時プレイで実際にゲームエリア内を自由に歩き回りながらのVR体験が可能となっています。

現在稼働中の「ZOMBIE SURVIVAL」は、壊滅的な被害を受けた街を舞台に、四方から迫りくるゾンビを撃退して静観を目指すVRシューティングゲームです。ゲーム中はチーム内でボイスチャットが繋がっており、仲間との連携が攻略の決め手となります。

体験レポートはこちらです。

ジョイポリスの6人同時VRゾンビシューター「ZERO LATENCY VR」体験ガイド&レポート

ジョイポリスの6人同時VRゾンビシューター「ZERO LATENCY VR」体験ガイド&レポート

MoguraVR

渋谷店

2018年10月には、東京ジョイポリスのVRに特化した新ブランド「JOYPOLIS VR」の第1号店「JOYPOLIS VR SHIBUYA」が渋谷に開設されました。映画「ターミネーター」の世界を舞台にしたガンシューティング「TERMINATOR SALVATION VR」や、対戦型ガンシューティング「TOWER TAG」など5つのアトラクションを体験できます。

体験レポートはこちらです。

渋谷の最新VR施設「JOYPOLIS VR SHIBUYA」体験方法・アトラクションまとめ

渋谷の最新VR施設「JOYPOLIS VR SHIBUYA」体験方法・アトラクションまとめ

MoguraVR

施設の概要

営業時間

・お台場店
10:00~22:00(最終入場 21:15)
※時期により、開館・閉館時間が異なる場合あり

・渋谷店
10:00~22:00(最終受付21:30)

定休日

場所

・お台場店
東京都港区台場1-6-1
DECKS Tokyo Beach 3F~5F

・渋谷店
東京都渋谷区神南1-23-10
MAGNET by SHIBUYA109 6F

公式サイト

http://tokyo-joypolis.com/index.html

SKY CIRCUS サンシャイン60展望台

池袋のサンシャインシティ内にあるVR体験施設「SKY CIRCUS サンシャイン60展望台」は、人間大砲型のマシンに乗り込み東京の名所をめぐる「TOKYO弾丸フライト」を含む6種類のVRコンテンツが稼働しています。

同施設では、2018年3月23日より対象年齢の改定が行われており、稼働中のVRコンテンツの対象年齢を「13歳以上」から「7歳以上」へと引き下げられています。

施設の概要

営業時間

10:00~22:00

VR利用可能時間

平日(繁忙期を除く)10:30~21:30、土日祝 10:00~22:00

定休日

場所

東京都豊島区東池袋3-1
サンシャインシティ サンシャイン60ビル・60F

アクセス

東池袋駅 6・7番出口より地下通路で徒歩約3分
池袋駅 35番出口より徒歩約8分

公式サイト

http://www.skycircus.jp/index.html

コニカミノルタプラネタリア TOKYO

コニカミノルタプラネタリア TOKYO」は、2018年12月に有楽町にオープンしたプラネタリウム施設です。同施設には集団体験型VR施設「VirtuaLink」が設置されており、最新コンテンツとなる「NIGHT CRUISING」を体験できます。

「NIGHT CRUISING」は、実在する街やエリアを散策しながら星空を楽しむVRコンテンツ。建築などで用いられるレーザーセンサーを使用し、デジタルスキャンした実際に存在する風景を、光と点で描く独自の幻想世界として再現しています。

施設の概要

営業時間

10:30~22:30(VirtuaLink 11:30~20:40)

定休日

場所

東京都千代田区有楽町2-5-1
有楽町マリオン 9階

アクセス

JR 山手線「有楽町駅」 中央口・銀座口より徒歩3 分
東京メトロ有楽町線「有楽町駅」 D7 出口より徒歩3 分
東京メトロ銀座線・日比谷線・丸ノ内線「銀座駅」C4 出口より など

公式サイト

https://planetarium.konicaminolta.jp/planetariatokyo/special/

VR Center

https://www.youtube.com/watch?v=w2cv9iydOcw

埼玉・越谷のショッピングセンター「イオンレイクタウンmori」内にある「VR Centerイオンレイクタウン店」は、来場者10万人を超えるVR体験施設です。ジョットコースターやバイクレーシング、ホラーアトラクションなど9種類のコンテンツが稼働しています。体験料金は、1回大人600円、子供400円から利用でき、お得なセットチケットも販売されています。

また、同施設では台湾発のマルチプレイVRアトラクション群「VAR LIVE(ブイエーアール ライブ)」が2019年1月30日より期間限定で導入されています。仲間と協力してゾンビだらけの監獄から脱出するVRシューティングゲーム「ZOMBIE JAIL(ゾンビ・ジェイル)」や、円卓を囲むように座って迫りくる怨霊から身を守るVRホラー「The Others~怨霊の部屋~」などを体験できます。

施設の概要

営業時間

10:00 ~ 21:00

定休日

場所

埼玉県越谷市レイクタウン3丁目1番地1 イオンレイクタウンmori 3F

アクセス

JR武蔵野線越谷レイクタウン駅

公式サイト

https://www.vrcenter.jp/

VR ZONE SHINJUKU

https://www.youtube.com/watch?v=vUzSYzg8llY

新宿・歌舞伎町で営業していた「VR ZONE SHINJUKU」は、VR技術と専用マシンを組み合わせた大型のVR体験施設です。コンテンツ充実度は数ある施設の中でもトップクラス。合計15以上のアクティビティが稼働しており、スクウェア・エニックスの「ドラゴンクエスト」や任天堂の「マリオカート」をはじめ、「ドラゴンボール」「新世紀エヴァンゲリオン」「ゴジラ」といった有名作品の世界をVRで体験できました。

「VR ZONE SHINJUKU」は残念ながら2019年3月末に営業を終了していますが、VRコンテンツの一部は「VR ZONE Portal」などのサテライト店舗や、大阪・梅田の大型店舗「VR ZONE OSAKA」、そして池袋で2019年7月からオープンした「MAZARIA」でも体験できます。

VRで「ドラゴンクエスト」シリーズの世界を体験

VR ZONE SHINJUKUでは、2018年4月27日から「ドラゴンクエスト(ドラクエ)」シリーズの世界をVRで体験できる「ドラゴンクエストVR」がスタートしました。

「ドラゴンクエストVR」は国王から命を受け、「戦士」2人、「魔法使い」1人、「僧侶」1人の4人パーティーを組んでドラクエの世界に旅立ちます。プレイヤーはそれぞれ専用の剣や盾、杖などを使って襲い来るモンスターに立ち向かい、城で待つ魔王「ゾーマ」の討伐を目指します。

冒険するステージは「草原」「山麓」「ゾーマ城」の3つ。プレイヤーは決められた範囲内で自由に動くことができ、シリーズおなじみのモンスターを相手に、パーティー全員で立ち向かいます。

体験レポートはこちらです。

「ドラクエVR」でゾーマと一騎打ちの死闘を繰り広げてきた

「ドラクエVR」でゾーマと一騎打ちの死闘を繰り広げてきた

MoguraVR

エヴァに搭乗できる「エヴァンゲリオンVR The 魂の座」

https://www.youtube.com/watch?v=p2_h6WVqR_U

「エヴァンゲリオンVR The 魂の座」は、エヴァ正規パイロットが不在の中、「臨時パイロット」としてエヴァンゲリオン零号機、初号機、2号機に搭乗し、第3新東京市に襲来した「第10の使徒」と戦闘するというものです。パイロット目線でエヴァの巨大さや、使徒との戦いを体験できます。

体験レポートはこちらです。

劇場版エヴァの聖地「新宿ミラノ座」跡地にて、20年越しでエヴァに搭乗!VR ZONE『エヴァVR』

劇場版エヴァの聖地「新宿ミラノ座」跡地にて、20年越しでエヴァに搭乗!VR ZONE『エヴァVR』

MoguraVR

マリカーをVRでプレイ「マリオカート アーケードグランプリVR」

https://www.youtube.com/watch?v=LoC9v4zLQ6U

任天堂の人気レースゲームのアーケード版「マリオカート アーケードグランプリ」をVRで体験できます。コースにはマリオカートならではの仕掛けがあり、巨大なパックンフラワーやドッスンをかわし、崖から大ジャンプします。

アイテムの中には、手で掴んで前や後ろに投げつける「ミドリこうら」や、「ハンマー」を振り回して自分の周り攻撃などといったものがあります。本アクティビティは同時に4人までプレイ可能です。

ゴジラの圧倒的な破壊力を体験できる「ゴジラVR」

https://www.youtube.com/watch?v=hYTCT1H1Pik

「ゴジラVR」の体験者は攻撃ヘリ部隊の一員となり、ゴジラに「血液凝固弾」を命中させ、その活動を停止させることがミッションです。ゴジラによって無残に破壊されている街をかいくぐり、仲間と協力しながら戦います。本コンテンツではゴジラの圧倒的な破壊力の恐怖をVRで体験できます。

体験レポートはこちらです。

内閣総辞職ビームに震える、VR ZONE OSAKA「ゴジラVR」体験レポ

内閣総辞職ビームに震える、VR ZONE OSAKA「ゴジラVR」体験レポ

MoguraVR


「ポータル」を題材にしたVRデモ「Aperture Hand Lab」配信開始 Oculus Touchにも対応

2019/06/30 11:30 ゲーム・アプリ

サマーセール中!Steam VRゲーム・アプリ週間ランキング【2019年6月第4週】

2019/06/30 11:30 ゲーム・アプリ

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集