デイリーランキング

VR/AR対応スーツ型デバイスが国内展開、Valveが無線VRヘッドセット開発中か ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2020/08/11 08:00

自宅から150年の歴史を見る。KDDIが「バーチャルミュージアム」公開

活用事例

2020/08/11 11:30

VR/AR対応 全身体感のスーツ型デバイス「TESLASUIT」国内取り扱い開始

テック

2020/08/04 18:30

iPad Proで測量時間を短縮、建設・土木現場向けアプリが提供開始

活用事例

2020/08/07 19:30

ARで新たなショッピング体験、サッポロ不動産開発が「バーチャル店舗」

活用事例

2020/08/07 20:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

研修医をVRトレーニング 専用施設が開設

カナダのクイーンズ大学は、フランスを拠点とし医療シミュレーション等を手がけるSimforHealth、及びHTCとパートナーシップを締結しました。敷地面積8,000平方フィート(約740平米)の医療用シミュレーション施設を開設し、研修医へのVRトレーニングや、VRを使った教育の効果検証を行います。

失敗はVRの中で

施設では、HTC ViveのヘッドセットとSimforHealthが開発したソフトウェアを活用。研修医はVRで緊急医療の現場を体験したり、患者の診察を行ったりと様々な医療シーンを体験できます。これにより、医療教育の改善を図れるだけでなく、患者が医師の“最初の実験台”になることを防ぐ効果があります。

https://www.youtube.com/watch?v=5RxpYm-a150

医療シミュレーションセンターのトップを務めるDan Howes医師は次のように説明しています。「医師が患者に対して、自身にとって初めての医療行為を施し、学習の大半は実際の治療から学ぶという時代がありました」「(しかし)VRによって、我々は様々な医療シーンをリアルに体験することができます。学習者には、初歩的なミスは患者に対してでなくVRの中で体験してもらいたいです」

医療向けVR/ARの市場は5,000億円規模へ

VR技術の向上に伴い、解像度の体験や正確なモーションコントロールが可能になっていくと、医療現場でのトレーニング内容もより効果的になると期待されます。

一方で今回の取り組みは、クイーンズ大学にとって初めてのVR技術活用例ではありません。同大学の心理学科ではVRラボを立ち上げ、より統制された心理学実験を行おうとしています。またEQUISラボは、エンターテイメントと運動を組み合わせたゲームの開発を進めています。

世界中の学術機関などでも、VRトレーニングに関する研究は広がりを見せています。VR/ARを用いた医療市場は、2025年までに51億ドル(5,700億円)の規模に到達するという予測もあります。

https://www.youtube.com/watch?v=mBu3Z8AYFc8

Mogura VRでは、医療現場でのVRトレーニングについて下記のような記事で紹介しています。

米大手ヘルスケアJ&JがVR手術トレーニング導入、着実に成果挙げる | Mogura VR

米大手ヘルスケアJ&JがVR手術トレーニング導入、着実に成果挙げる | Mogura VR

MoguraVR

緊急医療トレーニングにVR活用 一体型デバイスが現場で歓迎されるワケ | Mogura VR

緊急医療トレーニングにVR活用 一体型デバイスが現場で歓迎されるワケ | Mogura VR

MoguraVR

人命を守る現場判断をVRで練習 救急救命士向けのVRトレーニング | Mogura VR

人命を守る現場判断をVRで練習 救急救命士向けのVRトレーニング | Mogura VR

MoguraVR

(参考)VRScout
Mogura VRはVRScoutのパートナーメディアです。


【Mogura主催のイベント】
・これでわかる! 産業向けXR導入事例セミナー(8/25)

【Mogura主催のイベント】
・これでわかる! 産業向けXR導入事例セミナー(8/25)

東雲めぐは「絵本」を作りたい! クラウドファンディング開始、全国の保育園や小学校に配布

2018/10/23 11:00 VTuber 最新ニュース一覧

重さは4分の1の小型VRヘッドセット実現、秘訣はマイクロディスプレイ

2018/10/23 11:00 業界動向