デイリーランキング

プレステ次世代機に現行PSVR対応 発売は2020年以降

PSVR

2019/04/18 11:30

見た目はリアルなバーチャルインフルエンサー、日本発も増加

VTuber

2019/04/18 18:15

NTTドコモ、スマホ向けの広視野角VRゴーグルを開発 「軽量かつ安価に製造可能」

テック

2019/04/17 17:04

日本初の超高精細VRデバイス展示も行われた「VR/AR/MR ビジネス EXPO 2019 OSAKA」レポート

活用事例

2019/04/17 18:00

大塚家具が「店内をVRで歩ける」バーチャルショールーム公開

活用事例

2019/04/19 12:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

複数人のワイヤレスVRを実現 法人向け無線化キットに期待

VRヘッドセットの無線化キットを開発するTPCASTは、複数人が同時に無線でVR体験できる企業用のデバイス「TPCAST BE」(TPCAST Business Edition)を、EMEA(ヨーロッパ、中東、アフリカ)市場向けに発売することを発表しました。サポートするヘッドセットはHTC Viveのみですが、2018年の第三四半期には他社のヘッドセットにも対応予定です。

「TPCAST BE」とは

中国発のTPCASTは、ヘッドバンド部分に追加アクセサリを取り付けて使用する、HTC Vive・Oculus Rift向けの無線化キットです。日本でも2月から発売が開始されています。

TPCASTは昨年4月に“最大6人まで同時に無線でVR体験ができる”として「TPCAST BE」を発表していました。2017年中の発売を予定していましたが、2018年4月にずれこんだものと思われます。

「TPCAST BE」は同じ場所で最大4人、隣接した場所であれば5人以上のユーザーがワイヤレスでVRを体験することができます。さらに、HTC Viveの解像度(2K)、遅延2ミリ秒以下というスペックは保ったままです。

TPCASTは、このデバイスのターゲットとして、医療や自動車、不動産といったさまざまな業種における複数人でのVR活用事例を想定しています。

「TPCAST BE」の無線化キットは、PCトランスミッターモジュール、レシーバーモジュール、バッテリー、ルーターの4点がセットになっています。EMEA市場向け発売開始は4月、価格は要問合せです。

TPCASTのEMEAマーケット ゼネラルマネージャーのReiner Pes氏は、「(VR活用の)プロセスが複雑でコストもかかるビジネス分野では、ワイヤレスVRは非常に役立つ技術となります。VR空間での真のコラボレーションを実現し、例えばVRでのデザイン評価といった際にかかるコストを減らします。TPCAST BEは、没入感の高い複数人でのVR体験を可能にするソリューションです」と話しています。

TPCASTの無線化キットに関する最新情報、体験レポートは以下のリンクから読むことができます。

https://www.moguravr.com/tpcast-plus-wireless-vr-adapters/

https://www.moguravr.com/tpcast-htc-vive-2/

(参考)TPCAST




VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」





VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

バーチャルYouTuber「富士葵」、オリジナル曲やLINEスタンプを今夏発売

2018/04/19 11:00 VTuber 最新ニュース一覧

VR/ARハイブリッド端末が5月よりクラウドファンディングへ

2018/04/19 11:00 活用事例