デイリーランキング

視線追跡搭載の「VIVE Pro Eye」6月28日発売、中国発の“分離型”VRデバイス登場 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2019/06/24 08:00

VIVE COSMOS、デザインが発表 トラッキング用のカメラは6基に

VIVE

2019/06/21 23:32

ウェブで3Dモデルをグリグリ動かす グーグルがフォーマットやツールを発表

テック

2019/06/24 11:00

一体型VRヘッドセットの現状や将来性、開発のポイントを語るイベント デジハリで7月18日開催

業界動向

2019/06/24 12:00

人混みを気にせず“モナ・リザ”を見れる ルーブル美術館がVR導入

活用事例

2019/06/21 12:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

6人同時に無線でHTC Vive 企業向け無線化キット登場

HTC ViveやOculus RiftのようなPCに接続して体験するハイエンドのVRヘッドセットの問題点の1つがケーブルです。ヘッドマウントディスプレイからPCまでケーブルが垂れ下がってしまい、体験時に障害になるだけでなく、体験者の心理的抵抗にもなる可能性があります。

HTC Vive向けにワイヤレスアダプターの製造を行っているTPCAST社は、同じ場所で6人までが同時に無線でVR体験できる企業用のデバイス「Tpcast BE」(TPCAST Business Edition)を発表しました。

VRワイアレスアダプター「Tpcast BE」

「ワイヤレスアダプター」は、無線で快適にVR体験ができるようになるHTC Vive向けのものです。

ワイヤレス化で心配されるデータのロスや遅延も少なく、HTC Viveの高性能なヘッドセットを無線で使えるということで大きな期待が注がれています。個人用の「ワイヤレスアダプター」は予定より数週間出荷が遅れていましたが、中国向けの出荷を開始しています。また、アメリカでも出荷を第3四半期(7月から9月)に開始することを予定しています。

今回この「ワイヤレスアダプター」で企業向けで同じ場所で6人まで同時にVRを無線で体験できる企業向けのビジネス版『TPCAST BE』が発表されました。

TPCAST社によると、両手幅ほど間隔を空ければ6人まで同時にワイヤレスでVRが使えるようになるとのことです。それぞれのユーザーに受信機と送信機が必要となります。


「Tpcast BE」は4機から6機のパッケージで購入可能で、2年の保証付きです。

発売は2017年中とのことですが、価格はまだ公表されていません。

VR体験のワイアレス化

より充実したVR体験のため、ワイアレス化の実現は大きな期待が注がれています。

現在「ワイヤレスアダプター」以外にもIMR(HTC Vive向け、将来的にOculus Rift対応予定)やkwikVR(HTC Vive、Oculus Rift向け)などが登場しており、いずれも2017年の実用化を目指しています。

今後もどのようなVRワイアレスアダプターが開発されるか注目です。

(参考)
TPCAST Announces Business Edition Wireless VR Kit, Up to 6 Simultaneous Users
http://www.roadtovr.com/tpcast-announces-business-edition-wireless-vr-kit-6-simultaneous-users/ (英語)

MoguraVRはRoad to VRとパートナーシップを結んでいます。

VRでミーティング 企業向けソーシャルVRアプリも本格化へ

2017/05/01 15:00 ゲーム・アプリ

【PSVR】VRで火星を調査し異星人と闘う『UNEARTHING MARS』期間限定セール実施

2017/05/01 15:00 ゲーム・アプリ