デイリーランキング

スマホ1台で収録や配信 法人が使えるVTuberアプリが提供開始

業界動向

2020/02/21 15:40

2019年、VRは大きな転換点を迎えた

業界動向

2020/02/17 11:30

3Dデータを手軽にVRへ。自動車や住宅などで導入進む「MeshroomVR」

業界動向

2020/02/10 12:00 Sponsored

NTT東西、通信速度10Gbpsの「フレッツ 光クロス」を4月より提供開始 VR/ARも見据える

業界動向

2020/02/20 17:00

バーチャルツアーで文化財の魅力伝える、京都文化博物館を3Dスキャン

活用事例

2020/02/21 18:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

スーツ型デバイスのTeslasuitから触覚グローブ 生体データも収集

イギリスのスタートアップTeslasuitは、VR内等で触覚を感じられ、同時にユーザーの生体データを収集するグローブ型デバイスを発表しました。「Teslasuit Glove」と呼ばれるこのデバイスは、2020年1月7日から開催されるCES 2020で登場。2020年前半の出荷を目標としています。

スーツ型デバイスでデビュー

Teslasuitは、VRで触覚を再現する技術を手掛けてきました。2016年、全身に衝撃や温度を感じられるスーツ型デバイス“Teslasuit”でKickstarterを実施。しかしそのクラウドファンディングは中止され、以後はコンシューマー向けからビジネス用途へと舵を切りました。

触覚再現、手のキャプチャや生体データ収集も

「Teslasuit Glove」もまた、トレーニングやリハビリといった、プロフェッショナル向けのユースケースを想定しています。

このデバイスの特長は、多数の技術を盛り込んでいる点です。超高性能の触覚フィードバックこそ謳っていませんが、各指に搭載する電極で物に触れている感覚を再現。同時にプラスチック製の外骨格が、硬い物を掴んだり触ったりするような、抵抗や振動を生み出します。

またグローブは、ユーザーの手首と指の動きをキャプチャします。パルスオキシメーターを搭載し、ユーザーの心拍数と行った生体データの収集も行います。これにより、触覚体験に対するユーザーの反応を測定するとのこと。スーツ型デバイス“Teslasuit”とはWi-Fiで接続し、VR内での全身フィードバックを実現します。

ただしTeslasuitによれば、グローブは原稿執筆時点でまだ試験段階。CES 2020で展示は行うものの、体験はできない見込みです。

グローブ型触覚デバイスの事例

Mogura VRでは、これまでにも様々な企業のグローブ型触覚デバイスを紹介しています。

ジェフ・ベゾスも興味示す、触覚デバイス企業HaptXが約13億円を調達 | Mogura VR

ジェフ・ベゾスも興味示す、触覚デバイス企業HaptXが約13億円を調達 | Mogura VR

MoguraVR

VR空間の物体を触れる、Oculus Quest向け触覚グローブが登場 | Mogura VR

VR空間の物体を触れる、Oculus Quest向け触覚グローブが登場 | Mogura VR

MoguraVR

指をモーキャプ VR用グローブ「Manus Prime」製品版発売へ 振動搭載モデルも | Mogura VR

指をモーキャプ VR用グローブ「Manus Prime」製品版発売へ 振動搭載モデルも | Mogura VR

MoguraVR

(参考)The Verge


【スポンサードポスト】
・3Dデータを手軽にVRへ。自動車や住宅などで導入進む「MeshroomVR」
・【特別企画】2Dお絵描き感覚で3Dキャラが作れる「VRoid Studio」講座、第一回を無料掲載!

分裂、乗っ取り、宇宙到達!? VTuber2019年“衝撃”ニュースまとめ

2019/12/29 13:00 VTuber 最新ニュース一覧

Steam VRゲーム・アプリ週間ランキング【2019年12月第4週】

2019/12/29 13:00 ゲーム・アプリ
新規CTA

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集