デイリーランキング

パナソニックの「超軽量・眼鏡型VRデバイス」体験会が開催、全3回

業界動向

2020/04/03 11:00 Sponsored

VTuber事業のActiv8が約10億円調達、VRライブシステム開発へ

投資

2020/04/01 18:30

ARで“空間にメモ”できる業務向けアプリ、LiDARにも対応

活用事例

2020/04/02 12:00

DMMと東京大学がVR空間のUIを共同研究、新しいVR体験を開発

業界動向

2020/04/01 19:00

フェイスブック、マイクロLEDメーカーと独占契約 ARグラス開発用か

業界動向

2020/04/01 13:06

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

VRを感じられるスーツ型デバイス「Teslasuit」のKickstarterが開始。フルボディは20万円強から

昨日Mogura VRでお伝えしたVR対応のスーツ型デバイス「Teslasuit」。

th_f42994a720253c0c7fa191c0cabbd375_original

そのKickstarterが開始されています。

Kickstarter公式ページ

https://www.kickstarter.com/projects/247607504/teslasuit-feel-what-you-play

この「Teslasuit」はVRに現実の動きをキャプチャーして反映させるだけでなく、衝撃や温度など様々な感覚のフィードバックを可能にするデバイスです。

関連記事:VRでの衝撃や風を感じる。プロセッサ搭載スーツ型デバイス「Teslasuit」がKickstarter準備中

なお、Kickstarterの報酬ですが、デバイスがおおがかりなだけあり、プロダクト自体が発送されると謳われているのは高額出資からとなっています。

1799ドル(約21.6万円):フルボディのTeslasuit。ただし、装着するIMU(センサーやフィードバックが搭載された小型の機器)は16個。限定50点(世界で最初の発送を受け取りたい場合は、2199ドルで限定20点)
2099ドル(約26.2万円):フルボディかつIMUは最大数52個。限定50点(世界で最初の発送を受け取りたい場合は、2499ドルで限定20点)

など。

th_b3c4df80528f14d52405bd27a8bbbffe_original

送料込(全世界対象)で、男女兼用とのことです。クラウドファンディングの目標額は25万ドル(約3,000万円)。残り1ヶ月間継続します。

VR内の様々な感覚を体験できることをうりにしており、その可能性には未来を感じますね。

※KickstarterでBackを行う際は、リスクをご理解いただいた上、自己責任でお願い致します。


Oculus Riftの予約開始は日本時間1月7日午前1時から

2016/01/05 19:30 テック

1月7日、ラスベガスでVRポーカーを。全世界からも手持ちのDK2で参加可能

2016/01/05 19:30 イベント情報

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集