デイリーランキング

視界に心拍数や速度を表示するスポーツアイウェア向けARプラットフォーム「NexT」

業界動向

2021/11/29 18:30

デジハリ大ら、アバター生成&装着アプリ「beCAMing」を提供開始 オンライン授業向けに

活用事例

2021/11/30 19:31

「メタバースは8兆ドルの市場」モルガン・スタンレーが語る

メタバース

2021/11/24 11:30

サウジアラビアはAR導入に理想的? Snapが語るその可能性

業界動向

2021/11/29 19:00

ボルボ、イスラエルのスタートアップ企業に出資。ARHUD開発を推進

投資

2021/11/30 12:28

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

ナイアンティックがARファンド「Niantic Ventures」設立、“リアルワールド・メタバース”構築へ

2021年11月9日、ナイアンティックは2,000万ドル(約22.6億円)規模のファンド「Niantic Ventures」の設立を発表しました。スタートアップ段階のAR企業に投資を行い、ARのエコシステム形成を促します。

ナイアンティックは世界で多数のユーザーを持つ「ポケモン GO」や「Ingress」、そして11月にリリースされたばかりの「ピクミン ブルーム」等の開発・提供を行う企業です。グーグルの社内スタートアップとして2010年に設立され、2015年に独立。同年に日本法人を設立し、2018年には東京に初の米国外開発拠点を設置しています。

なお、ナイアンティックは2020年4月、ARクラウド企業である6D.aiを買収。同年9月にはベライゾンやソフトバンク、SKテレコムなど大手通信事業者とのアライアンスを発表し、「惑星規模のAR体験」を実現するための技術的な準備を進めています。

「リアルワールド・メタバース」構築にさらなる一歩

今回の「Niantic Ventures」の設立は、同社のARプラットフォーム「Niantic Lightship」の開発者キット(Niantic Lightship ARDK)の本格的な提供開始と並行して発表されました。

ナイアンティックはファンド設立に際し、「Niantic VeturesはARエコシステムを促進する役割になりたいと考えており、創業者や投資家の方々には、私たちのビジョンである『リアルワールド・メタバース(現実世界でのメタバース)』を共有する企業を一緒に作っていただきたいと思っています」「この未来を築くには、長い期間にわたる努力が必要です」とコメントしています。


【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

ナイアンティックがAR開発プラットフォーム「Niantic Lightship」を本格展開。パートナーにLIFULLや集英社、ソフトバンク等

2021/11/09 03:01 開発

VRChatがアップデート! メニュー画面やカメラ機能が大幅変更

2021/11/09 03:01 話題