デイリーランキング

中国発の“折り畳めるARグラス” 2020年発売へ

テック

2020/01/20 11:30

レノボ、新一体型VRヘッドセットを発表 学校教育プログラム向けに

業界動向

2020/01/20 19:30

米Mojo、スマートコンタクトレンズを開発中 「目に見えないコンピューティング」目指す

テック

2020/01/18 11:30

「ARグラスのブレークスルーは2020年代」ザッカーバーグ語る、介護向けVRスタートアップの資金調達先に注目  ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2020/01/20 10:04

HoloLens 2、一部のデバイスで表示に問題か。マイクロソフトは「対応中」

業界動向

2020/01/19 11:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

ARをどう操作する?“指で挟む”コントローラーが登場

イギリスのスタートアップLitho社は、同社のARデバイス向けハンドコントローラー「Litho」の開発者版の出荷をスタートしました。価格は199.99ドル(約22,000円)です。

「Litho」は、Bluetooth Low EnergyでARデバイスと連動します。操作はジェスチャーコントロールで行い、コントローラー裏面のタッチパネルは、親指を使って入力を行います。同コントローラーのバッテリーは、約8時間の連続使用が可能で、非使用(待機)状態では2000時間充電が維持されます。「Litho」には触覚フィードバックが搭載されており、総重量は24gです。

現在の「Litho」(開発者版)は、ゲームエンジン「Unity」を使用する開発者を想定しています。同ハンドコントローラーのソフトウェア開発キット(SDK)は現在、iOSとAndorid向けの「Unity」に対応しています。

Litho社は2017年に、Nat Martin氏(CEO)とCharlie Bruce氏 (CTO)が共同で創業しました。2人は学生時代からの友人。米メディアVRFcousによれば、進んだ空間コンピューティングによって、デジタルアセットを3D空間に“実在化”することを目的としているとのこと。

https://www.youtube.com/watch?v=v8LeG3nco04&feature=emb_title

Litho社によれば、「Litho」には将来的なアップデートで、PC向けのマウスとして使用できる機能を盛り込む予定のほか、照明のON/OFFスイッチとしての使用などもユースケースとして想定しているとのこと。

次世代プレステ向けか? スマホをコントローラー代わりに、画面越しにARも | Mogura VR

次世代プレステ向けか? スマホをコントローラー代わりに、画面越しにARも | Mogura VR

MoguraVR

腕に巻くVR/AR向けコントローラーでエクササイズ、AIがサポート | Mogura VR

腕に巻くVR/AR向けコントローラーでエクササイズ、AIがサポート | Mogura VR

MoguraVR

(参考)VRFocus

Mogura VRはVRFocusのパートナーメディアです。


8人で大冒険 「ヒックとドラゴン」がテーマの施設型VRコンテンツ

2019/12/08 12:30 VR体験施設

【にじさんじを追う!】新人デビューから剣盾杯まで 11月の出来事まとめ

2019/12/08 12:30 VTuber 最新ニュース一覧
新規CTA