デイリーランキング

NTT東西、通信速度10Gbpsの「フレッツ 光クロス」を4月より提供開始 VR/ARも見据える

業界動向

2020/02/20 17:00

KDDI、新型コロナで中止のイベントをバーチャル開催へ 社長も登壇

業界動向

2020/02/19 16:09

2019年、VRは大きな転換点を迎えた

業界動向

2020/02/17 11:30

Magic Leap社が東京勤務の求人を募集中 国内オフィス開設か

業界動向

2020/02/20 19:00

ソニーとOculus、GDCへの出展をとりやめ コロナウイルスへの懸念で

セミナー・カンファ

2020/02/21 08:39

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

腕に巻くVR/AR向けコントローラーでエクササイズ、AIがサポート

H2L株式会社は、アームバンド型デバイス「FirstVR(ファーストブイアール)」で身体と筋肉の動きを測定する、AIトレーナー付きエクササイズアプリ「FirstVRエクササイズ」を発表しました。また発表に併せて、アプリのα版の先行テスト配布を実施します。

「FirstVR」は、スマートフォンでVR/ARが体験できるゴーグルとコントローラーのセットから構成されるデバイスです。アームバンド型のコントローラーを腕に巻くことで、自らの手をコントローラにしてVR/ARを操作できます。コントローラーには筋肉の動きを検出するセンサーや、9軸センサーが搭載されています。

「FirstVRエクササイズ」はこのデバイスを装着することにより、筋肉の盛り上がりや、装着した部分の動きの速さや幅も測定可能となります。アプリにはAIトレーナーが搭載されており、筋肉のふくらみや体の動きをチェックして正確に動作を行えているかをチェックします。同社によれば、「ジムに行く時間がなかなか作れないという方でも、自宅にいながらトレーナーがついているようなエクササイズができる」とのことです。

α版の先行テスト配布を実施

「FirstVRエクササイズ」α版の先行テストは、Twitterにて公式アカウント(@FirstVRofficial)をフォローし、FirstVRをつけた腕の写真、もしくは動画を「#FirstVRでAIエクササイズ」のハッシュタグを付けて投稿することで参加できます。当選者は公式アカウントからリプライが送られるとのこと。抽選期間は10月16日から31日まで。

(参考)H2L株式会社 プレスリリース


【スポンサードポスト】
・3Dデータを手軽にVRへ。自動車や住宅などで導入進む「MeshroomVR」
・【特別企画】2Dお絵描き感覚で3Dキャラが作れる「VRoid Studio」講座、第一回を無料掲載!

360度プラットフォーム運営のJaunt、大規模レイオフ VRからARへシフト

2018/10/16 17:04 テック

日本マイクロソフトが「HoloLens」レンタル開始、月6万円から

2018/10/16 17:04 HoloLens
新規CTA

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集