デイリーランキング

立体的に覗き込める「デジタル水槽」、環境省の施設に導入 「Looking Glass」を活用

活用事例

2020/07/13 19:05

Magic Leapの新CEOは現マイクロソフト役員、 SteamのVRデバイス利用状況調査が公開 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2020/07/13 08:00

ARグラス関連か? アップルのサプライヤーが「半透過型レンズ」試作中

業界動向

2020/07/13 11:30

VRフィットネス「BOXVR」開発元が750万ドル調達 新製品開発を加速

投資

2020/07/13 12:00

【最新版】VRってなに? 仕組みや活用事例も含め徹底解説

業界動向

2020/07/12 19:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

VRとノウハウ活かし格安でホームステージング、業務活用見込む

CGを利用した不動産業界向けのVRサービス「terior」を展開しているラストマイルワークス株式会社は、VRを利用したホームステージングとして「ホームステージングバーチャルツアー」の取り扱いを開始しました。

VRによる比較検討の簡易化もさることながら、これまでのホームステージングと比較して低価格での提供を実現しており、様々な業界での手軽に利用できます。

VRで手軽にホームステージング

ホームステージングとは、物件内に家具やインテリアを配置し、新しい住居や部屋での生活イメージを描きやすくするサービスです。これまでにもラストマイルワークスは、ブラウザ上で利用できるフルCG内観バーチャルツアーや、実写合成の外観バーチャルツアーを提供していました。

今回発表したサービスでは実写のパノラマ画像にフルCGの家具を合成することで、手軽にホームステージングを実現します。メーカーの家具を入れたり、複数のインテリアデザインを比較したりといったことも可能です。

また特筆すべき点はサービスの価格です。これまでのホームステージングは高コストであり、高価格帯の物件でしか導入が検討されていませんでした。しかし今回、専用の制作ラインの整備や独自のCG合成技術のノウハウを生かし、1部屋(1アングル)につき8,500円からという低価格での提供が可能となりました。

この低価格化の実現により、不動産の売買仲介やリフォーム、リノベーション関連などの幅広い業界で手軽に利用できるようになります。

ホームステージングバーチャルツアーのデモはこちらです。

(参考) ラストマイルワークス株式会社 プレスリリース


ARガイドで展示会や施設を案内、ARKit使用のアプリがリリース

2018/04/03 19:30 AR/MR

サイバーエージェント子会社、バーチャルYouTuberプロダクション設立

2018/04/03 19:30 VTuber利活用