デイリーランキング

マイクロソフトが米ゲーム大手を7.8兆円で買収、Unityと現代自動車が提携 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2022/01/24 08:00

地球を飛び回れる『Google Earth VR』ストリートビューが対応

テック

2017/09/15 19:30

「Quest 2は長い間、展開することになる」改めて明らかに

業界動向

2021/12/29 19:30

日産が技能トレーニングに「HoloLens 2」活用、次世代のクルマづくりを加速

活用事例

2022/01/21 12:00

世界中からメタバース関連の話題をお届け メタバース通信 vol.23

メタバース

2022/01/25 11:30 New

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

医療福祉に特化したVRサブスクサービス、ジョリーグッドが提供開始

株式会社ジョリーグッドは、医療福祉に特化した総合VRトレーニングプラットフォーム「JOLLYGOOD+」を発表しました。本プラットフォームでは、医療スタッフの育成をVRで行う医療教育、介護教育などのトレーニングを、動画を視聴する形式で受講します。

医療スタッフの育成から患者のメンタルケア、就労支援まで提供

「JOLLYGOOD+」は、当事者目線VRコンテンツを、いつでも・どこでも・何度でも体験できるを提唱し、デジタルヘルスに特化した総合VRプラットフォームです。

「JOLLYGOOD+」では、医療福祉スタッフの育成をする医療VR、介護VRを始め、障害者や患者向けのメンタルケア、就労支援ソーシャルスキルトレーニングなど、医療福祉に必要なVRコンテンツが用意されています。ジョリーグッドは「医療福祉業界で働くスタッフ向けの臨床教育はもちろん、患者向けの自立支援やリラクゼーションなど幅広い用途でVRトレーニングを提供する」としています。

「JOLLYGOOD+」500を超える医療福祉系コンテンツが用意されており、ソーシャルスキルトレーニング、職業体験、リラクゼーションなど、様々なジャンルのコンテンツが体験可能です。

https://www.youtube.com/watch?v=McZ6zrd0arM

サブスク形式で提供、講師用アプリも

「JOLLYGOOD+」は月額固定料金でVRコンテンツを自由に活用することができるサブスクリプションサービスです。VRデバイスの同時最大接続数に応じて月額料金が変動するほか、VRデバイス本体が必要となります。

講師用のタブレットアプリケーションも用意されており、参加者用のVRゴーグルを同期させコンテンツの再生を管理することが可能。参加者を一箇所に集める集合セミナーや、オンライン会議システムによるリモート接続でも、一斉にVRゴーグルを操作、受講者の視野をモニタリングすることができます。

医療向けVR強化へ、ジョリーグッドが10億円調達 | Mogura VR

医療向けVR強化へ、ジョリーグッドが10億円調達 | Mogura VR

MoguraVR

うつ病治療におけるVR活用の効果検証、ジョリーグッドと研究機関が進める | Mogura VR

うつ病治療におけるVR活用の効果検証、ジョリーグッドと研究機関が進める | Mogura VR

MoguraVR

自宅から"VR授業"、ジョリーグッドが遠隔教育システム開発 | Mogura VR

自宅から"VR授業"、ジョリーグッドが遠隔教育システム開発 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)プレスリリース


【注目の記事】
・殴って殴って殴りまくるVRリズムアクション「Blast Beat」発売! 1月21日まで20%オフ

視線追跡や心拍センサー搭載のVRデバイス「Reverb G2 Omnicept Edition」日本発売へ

2021/12/06 12:30 業界動向

ホロライブEN VTuberのワトソン・アメリアが、Meta社の「メタバース」プレゼンのパロディを配信

2021/12/06 12:30 ホロライブ
VR/AR/MR 用語集