デイリーランキング

“深度センサー”でスマホはどう変わる? ソニーが描くその未来

テック

2019/02/14 19:00

ブラウザでのAR、VRに影響 iOS12.2でセキュリティが強化

開発

2019/02/14 12:00

悪夢の克服にVRが効果的 調査結果が発表される

ビジネス活用事例

2019/02/14 11:30

「2019年のVRが楽しみな理由」Oculus創設メンバーが語る

業界動向

2019/02/13 12:02

マイクロソフトが小型ARデバイス特許公開、Oculus Riftアップグレード版登場か – 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2019/02/12 12:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

グリー、約19億円でVR/AR/MR専門ファンド組成を完了 投資領域拡大へ

グリー株式会社は、VRコンテンツなど開発を行う北米のスタートアップ企業を支援するファンド「GVR Fund」の組成を約1,830万ドル(約19億4,800万円)の総額にて完了しました。

同ファンドの主な出資者は、グリー、株式会社コロプラ(Colopl VR Fund)、株式会社ミクシィ、株式会社マルハン、ヤフー株式会社、株式会社アカツキなどです。

また、今後はVRだけでなくAR/MRなどより幅広い領域へも積極的に投資を行っていくことから、2018年2月1日よりファンド名を「GFR Fund」に変更しました。

GVR Fundについて

GVR Fund(GFR Fund)は、2016年2月に米国サンフランシスコに設立したGREE VR Capital, LLC.を通じて、北米のVR/AR領域のスタートアップ企業を中心に17社への投資を行ってきたVR専門ファンドです。主な投資先は、ソーシャルVRアプリ「VRChat」や、eスポーツ向けVRプラットフォーム「SLIVER.tv」などがあります。

同ファンド設立当初、グリーは「さまざまなスタートアップ企業や投資家とのネットワークを築いており、VR領域でのエコシステムの立ち上がりが早い北米市場において、ゲーム領域のみならず、ソフトウェアやコンテンツを提供する優良なVRスタートアップ企業を積極的に開拓し投資していく」とコメントしていました。

また、グリーはこれまでにVRタイトル「サラと毒蛇の王冠」の公開や、株式会社スクウェア・エニックスとの共同開発による『乖離性ミリオンアーサーVR』などVRコンテンツの開発も行っています。

なお、VR/ARなどを対象とした国内企業の投資ファンドとしては、コロプラが総額100億円規模のVR分野特化型ファンド「Colopl VR Fund」。GumiがシードステージのVR/AR/MRスタートアップへのインキュベーションを行う「Tokyo XR Startups(旧名称:Tokyo VR Startups)」。アカツキがエンターテインメントとテクノロジー領域を対象とした「Akatsuki Entertainment Technology Fund(「AET Fund」)」を運営しています。

また、日本政策投資銀行の100%子会社DBJキャピタル株式会社は、アメリカでVR/AR分野を専門とするVRファンドに出資を行っており、今後同分野への投資、事業支援を進めていくとしています。

(参考)
グリー株式会社
https://corp.gree.net/jp/ja/news/press/2018/0215-01.html


イベント情報

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」



イベント情報

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

3Dデータを簡単にVR出力する『SYMMETRY alpha』 Windows MRに対応

2018/02/15 16:41 ゲーム・アプリ

「終活」もVRで? こだわりのお墓選び

2018/02/15 16:41 VR動画