デイリーランキング

HTC、開発者向けに唇の動きをトラッキングするモジュールを発表

テック

2019/03/23 20:00

N高がVR入学式を開催、新入生も登壇者もバーチャルに

業界動向

2019/03/23 12:00

【体験レポ】Rift Sで体感する、Oculusの徹底的な「使いやすさ」へのこだわり

Oculus Rift

2019/03/21 00:15

Oculusが新VRヘッドセット「Rift S」発表 外部センサー不要、49,800円で今春発売

Oculus Rift

2019/03/21 00:00

【続報】一体型VRヘッドセットOculus Quest、スペックなど新情報公開

Oculus Quest

2019/03/21 00:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

グーグル、Android向けAR機能をアップデート Xperia XZシリーズ過去機種も対応

グーグルはARプラットフォームARCoreのアップデートを発表しました。最新のARCore1.5では、アプリのメモリー消費やCPU負荷を低減。ARアプリ開発ツール「Sceneform」での編集機能も強化されています。

「ARCore」は、グーグルが展開するARプラットフォームです。複数のユーザーが同じAR空間にアクセスできる「Cloud Anchors」などの機能を特徴とし、ARアプリの開発を促進しています。

今回発表されたアップデートは、次の4点です。

gITF形式でロード可能に

アプリ開発機能「Sceneform」において、3Dデータフォーマット、gITF形式でのロードが可能になります。SFBフォーマットへの変換が不要となり、多数のgITF形式モデルを扱うのが容易になりました。

「Sceneform」のオブジェクトをカスタマイズ

「Sceneform」のライブラリからオブジェクトを利用する際に、カスタマイズが可能になります。新たにリリースされたソースコードを用いて、特定のアプリケーション向けに編集が出来るようになりました。

ポイントクラウドで各ドットにID割当

ARクラウド上に現実世界のデータを保持する点群データ(ポイントクラウド)において、フレーム間のポイントを紐づけられるようになりました。この実現のために、最新のARCoreでは、点群データ内の各ドットにIDを割振るAPIを実装しています。各IDは唯一のもので、一度視界から消えたポイントは新たなIDを割り当てられます。

対応デバイスの追加

初のクロームOS端末「Acer Chromebook Tab 10」、ソニーのXperia XZシリーズの過去機種など、ARCore対応の端末が追加されました。最新のリストはこちらから確認できます。

なお競合するアップルのARプラットフォームARKitでは、2018年9月最新の「ARKit2.0」がリリースされました。

iPhone XS、iPhone XS MAX、iPhone XR価格とスペックを比較 ARKit2を含むiOS12は9/17から

iPhone XS、iPhone XS MAX、iPhone XR価格とスペックを比較 ARKit2を含むiOS12は9/17から

MoguraVR

iOS12のAR機能「ARKit 2.0」の新機能とは? 何ができるのか紹介

iOS12のAR機能「ARKit 2.0」の新機能とは? 何ができるのか紹介

MoguraVR

(参考)Google Developers Blog

アニメ×AR/VRコンテンツがずらりと並ぶ、Gugenkaブース体験レポ【TGS2018】

2018/09/28 19:21 ゲーム・アプリ

3Dアバターを作成・配信できる「REALITY Avatar」  α版が提供開始

2018/09/28 19:21 VTuber 最新ニュース一覧