デイリーランキング

「メタバースは8兆ドルの市場」モルガン・スタンレーが語る

メタバース

2021/11/24 11:30

日本のメタバース・XR業界の動向を海外へ発信、英語圏向けオンラインイベント「XR Kaigi mini」が開催

セミナー

2021/11/26 12:00

ナイアンティックが3億ドル調達、ハンドトラッキングのUltraleapにテンセントら出資 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2021/11/29 08:00

「メタバースは今後3年間が重要」など、世界中からメタバース関連の話題をお届け メタバース通信 vol.10

メタバース

2021/11/22 19:00

世界中からメタバース関連の話題をお届け メタバース通信 vol.11

メタバース

2021/11/25 11:30

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

「Nreal」は「Unreal」Engineと事実上同一 Epic Gamesが訴訟

ゲーム「フォートナイト」などで知られるEpic Gamesが、MRデバイス「NrealLight」を展開するNreal Ltd.に対して訴訟を起こしました。その内容は、「Nreal」の名称がEpicのゲームエンジン「Unreal Engine」に酷似している、というものです。

名称は“事実上同一”?

Epicの主張によれば、「Nreal(エンリアル)」の名称が「Unreal(アンリアル) Engine」と“事実上同一であるのは偶然ではない”とのこと。さらにMRデバイスとゲームエンジンという、共にバーチャル空間関連のプロダクトである点も強調しています。Nreal自体もUnreal Engineに対応しており、“こうした一連の事実が消費者を混乱させる”としています。

両社の係争は今回が初めてではありません。2018年にもEpicは、Nrealの商標登録を阻止すべく提訴を行っています。この水面下での争いは、2社間の調停で決着するかに見えていました。しかし今回、Epicは“Nrealとの協議は実りのないものだった”と結論。改めてNrealへの訴えを行いました。

Nrealの米国展開を前に動き

中国発のNrealは、韓国や日本に加え、2021年第2四半期に米国市場へ展開予定です。米国進出を前に、Epicは名称の類似による影響やNrealの商標出願を防ぐものと見られます。

Epic Gamesの動向はこちら。

「フォートナイト」のEpic GamesがPS5向けVRゲームを開発中か | Mogura VR

「フォートナイト」のEpic GamesがPS5向けVRゲームを開発中か | Mogura VR

MoguraVR

エピックゲームズが「メタバース構築」へ10億ドルを調達 ソニーも再度出資 | Mogura VR

エピックゲームズが「メタバース構築」へ10億ドルを調達 ソニーも再度出資 | Mogura VR

MoguraVR

エピックゲームズのデジタルヒューマン作成ツール「MetaHuman Creator」早期アクセス開始 | Mogura VR

エピックゲームズのデジタルヒューマン作成ツール「MetaHuman Creator」早期アクセス開始 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)The Verge


【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

小学生向け学習塾がバーチャル空間を活用した授業プログラムを提供開始

2021/05/18 17:00 話題

国内外で利用広がる「ARメイク」、事業者向けパッケージが提供開始

2021/05/18 17:00 活用事例