デイリーランキング

IKEA、部屋をまるごと模様替えできるアプリを発表 カギはiPhoneの「LiDAR」

活用事例

2021/04/20 11:32

国土交通省の3D都市プロジェクト「Project PLATEAU」、新たに12都市を公開

テック

2021/04/19 19:17

ノーコードでARアプリを作ってみた 最新ツールで現地に行かずに手軽に制作

開発

2021/04/19 12:30 Sponsored

エピックゲームズが10億ドル調達しメタバースへ注力、NVIDIAがクラウドで描画処理を行う「CloudXR」開始 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2021/04/19 08:00

Amazonが初の美容室をオープン、ARでヘアカラートライオン

業界動向

2021/04/21 13:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

アップルが「ARKit3.5」をリリース、LiDARで精度向上

アップルは、iOSおよびiPadOSのAR機能「ARKit」の新バージョン、「ARKit3.5」を発表しました。3月18日に発表された新型iPad Proの「LiDARスキャナー」に対応、さらにハイクオリティなARを実現します。

LiDARスキャナーとは

「LiDARスキャナー」は、新型iPad Proの背面カメラに搭載されています。「LiDAR」は「Light Detection And Ranging」の略で、光を使って距離や深度を測定することが可能です。これにより空間認識の精度が向上、「これまでにないレベルのAR」実現を謳っています。

新型iPad Proが発表 目玉は"Lidarスキャナ"搭載でAR機能が強化 | Mogura VR

新型iPad Proが発表 目玉は"Lidarスキャナ"搭載でAR機能が強化 | Mogura VR

MoguraVR

「ARKit3.5」の特長

「ARKit3.5」には 下記のような特長があります。

シーン・ジオメトリー

ユーザーのいる空間について、トポロジカル・マップが作成できます。床や天井、置いてある椅子といった物体をラベリング。より詳細な情報をARに付与します。

素早いAR生成

LiDARスキャナーにより、瞬時に空間を認識、ARオブジェクトの設置が可能になります。iPad Proを使えば、ARKitベースのアプリはすべて自動的に対応します。

モーションキャプチャとヒューマン・オクルージョン機能の改善

深度や高さ情報の推計精度が向上し、ARKit3で搭載されたこれらの機能が改善されました。ARKitベースのアプリであれば、やはりコード変更の必要なく対応します。

(参考)Apple Developer


【ドラクエウォーク】ドラクエ3イベント延期 室内で楽しめる代替企画実施

2020/03/27 11:30 ドラクエウォーク

しぐれうい、「WIXOSS」新シリーズ・アニメのキャラデザを担当

2020/03/27 11:30 VTuber 最新ニュース一覧