デイリーランキング

世界最大の32インチ3D裸眼立体視ディスプレイ「Looking Glass 8K」発表、DCEXPOで初公開

業界動向

2019/11/13 01:00

OculusのCTO、VRの現状には「満足していない」

業界動向

2019/11/13 19:00

MRグラス「NrealLight」でアート作品を鑑賞。渋谷PARCOで展示

業界動向

2019/11/12 19:30

VR/AR/MRカンファレンス「XR Kaigi 2019」セッション内容紹介

セミナー・カンファ

2019/11/12 12:15

アップル製ARグラスは2023年発売か? 新VR/ARヘッドセット開発の情報も

業界動向

2019/11/13 12:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

アップル、英モーションキャプチャ企業IKinemaを買収か

アップルが新たな企業買収を進めている様子です。メディアMacRumorsは複数の資料を元に、同社がモーションキャプチャー企業IKinemaを買収したのではないか、と報じています。

高精度モーキャプのIKinema

IKinemaは、HTC ViveとVIVEトラッカーを使った高精度な全身モーションキャプチャー「Orion」など複数のソフトウェアを提供しています。「Orion」は6点からのトラッキングと手軽ながら、非常に精度が高いことが特長でした。

魔王マグロナの「IKINEMA Orion」レビュー、全身モーキャプでワンランク上の配信環境を実現しよう!

魔王マグロナの「IKINEMA Orion」レビュー、全身モーキャプでワンランク上の配信環境を実現しよう!

MoguraVR

IKINEMAの全身モーキャプ「Orion」がアップデート、品質向上し新システム追加

IKINEMAの全身モーキャプ「Orion」がアップデート、品質向上し新システム追加

MoguraVR

HTC Viveで全身モーキャプ「Orion 1.0」発売 年間約6万円

HTC Viveで全身モーキャプ「Orion 1.0」発売 年間約6万円

MoguraVR

顧問弁護士がディレクターに、拠点も移動

買収に関しては、アップル、IKinema共に正式な発表を行っていません。しかし2つの変化よりその事実が推測されます。

まず英国政府に提出された複数の書類から、アップルの顧問弁護士Peter Denwood氏がIKinemaのディレクターに就任したことが判明しています。Denwood氏の所属先住所はアップル本社のままです。

次に、IKinema英国拠点の移転。ロンドンのニューブリッジストリートへと、アップルの欧州支社とまったく同一の住所に変更されました。

情報公開は進まず

IKinemaの公式サイトとソーシャルメディアは数週間前から更新が停止しています。また原稿執筆時点、ウェブサイトの掲載内容は同社ソフトウェアのサポート資料のみです。
メディアMacRumorsは関係者の話として、IKinemaの顧客は“数週間の間”何も情報提供を受けていない、と報じました。

直近ではiOSでのAR機能の拡充に積極的に取り組み、さらにはARデバイスの開発が噂されるアップルですが、モーションキャプチャー企業の買収により何を計画するのか、その意図はまだ不明です。

(参考)Road to VR
Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。

※当メディアを運営する株式会社Moguraは2019年9月5日までIKINEMA社の「Orion」、「LiveAction」の国内販売代理店をしておりましたが、本記事に関連する事象に関しては一切の連絡を受けておりません。



【Sponsored Post】
・ストリートとテクノロジーが出会うとき、何が起こるのか? 表現の最前線を行く「JIKKEN」を見よ
・藤井直敬の「現実を科学する」 第二回:環境とヒト
・目の前に広がる「ポケモンGO」や「Ingress」の世界 話題を集めた体験の舞台裏

クラウドファンディングで注目の映像作品「鳩羽つぐ 夏休み」が販売開始

2019/10/07 11:30 VTuber 最新ニュース一覧

VIVE Cosmosの無線化キット、10月末に発売予定

2019/10/07 11:30 VIVE

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集