PSVR発表コンテンツまとめ!ねこあつめVR、VRゲー音コンサートなど

9月19日、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は2017 PlayStation Press Conference in Japanにて、PlayStation VR(PSVR)向けタイトル等の新情報を発表しました。
『サマーレッスン』や『グランツーリスモ』『エースコンバット』シリーズの最新作に加え、『ガングレイヴ』や『ANUBIS ZONE OF ENDERS』のVR対応タイトル、さらには『ねこあつめ』のVR版等、今回が初お披露目となるタイトルも複数公開されています。

また、本カンファレンスでは、10月14日からPSVR+PlayStation Cameraのセットを値下げし、44,980円(税抜)に値下げして販売することを発表しています。

今回のカンファレンスで発表されたコンテンツは以下の通りです。

目次

1. VR音楽隊 Japan Studio
2. 乖離性ミリオンアーサーVR
3. サマーレッスン:新城ちさと 七曜のエチュード
4.V!勇者のくせになまいきだR
5. グランツーリスモSPORT
6. MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV
7. The Inpatient -闇の病棟-
8. クーロンズゲートVR suzaku
9. Bravo Team
10. The Elder Scrolls V:Skyrim VR
11. ANUBIS ZONE OF THE ENDERS M∀RS
12.エースコンバット7 スカイズ・アンノウン
13.ねこあつめVR
14.DARK ECLIPSE
15.Stifled
16.The Walker
17.Kill X
18.Legion Commander
19.ARK Park
20.GUNGRAVE VR
21.A列車でいこうExp. VR鉄道模型
22.News VR
23.niconico

VR音楽隊 Japan Studio


2017年5月に開催されたオーケストラコンサート、『GAME SYMPHONY JAPAN 23rd CONCERT PlayStationを彩るJAPANStudio音楽祭2017』で演奏された楽曲の中から、厳選された14曲をVRで楽しめます。『アークザラッド』や『ワイルドアームズ』といったシリーズの音楽から『ワンダと巨像』『人喰いの大鷲トリコ』『GRAVITY DAZE』、そして『どこでもいっしょ』の音楽が収録されています。

こちらはPS Plus会員限定の先行配信があり、9/20からの配信となる予定です。

乖離性ミリオンアーサーVR

https://www.youtube.com/watch?v=BDKKPdIs0G0

株式会社スクウェア・エニックスとグリー株式会社が共同開発したVRキャラクターコマンドRPG『乖離性ミリオンアーサーVR』。人気スマホゲームである『乖離性ミリオンアーサー』をVR向けに開発したタイトルとなります。

こちらは既にSteam等で配信されていましたが、このたびPSVR向けに移植される形となります。本タイトルは2017年9月28日発売予定です。

(関連記事)
・『乖離性ミリオンアーサーVR』Steamで配信開始 VRでアーサーたちの着せ替えやカードバトル!
・【HTC Vive】あの人気タイトルをVRで再現!『乖離性ミリオンアーサー VR』 紹介&制作者インタビュー

サマーレッスン:新城ちさと 七曜のエチュード


癒やしをテーマとした、キャラクターたちとのコミュニケーション体験ができる『サマーレッスン』の新作『サマーレッスン:新城ちさと 七曜のエチュード』。本作では、勝ち気でミステリアスな名家の令嬢「新城ちさと」と7日間を一緒に過ごし、現代社会の常識や流行の遊びについてのレッスンを行います。

こちらのタイトルですが、PS Storeでは既に予約販売が始まっています。本タイトルは2017年10月12日発売予定です。

(関連記事)
VRで“お嬢様”の家庭教師に!PSVR『サマーレッスン』新作が10月発売

V!勇者のくせになまいきだR

https://www.youtube.com/watch?v=p9JLg7EoLyM

プレイヤーが破壊神となって、セカイ征服を目指すリアルタイムストラテジーゲーム『勇なま』シリーズ。その最新作『V!勇者のくせになまいきだR』です。食物連鎖のしくみを利用して配下の魔物を増やし、迫り来る勇者を倒しながら、勇者たちの本拠地である城を制圧することが目的です。

本タイトルは2017年10月14日発売予定です。

(関連記事)
【PSVR】『V!勇者のくせになまいきだR』“破壊神”になるあのシリーズがVRで復活!
・PSVR『V!勇者のくせになまいきだR』10月14日に発売

グランツーリスモSPORT

https://www.youtube.com/watch?v=JHvI7PGtw8o

人気ドライビングシミュレーター「グランツーリスモ」シリーズの最新作PlayStation4向けタイトル『グランツーリスモSPORT』。本タイトルは一部がPSVRに対応しており、主観で運転席に座って車を運転したり、作り込まれた細部を眺めたりすることが可能です。

本タイトルは2017年10月19日発売予定です。

(関連記事)
・PSVR『グランツーリスモSPORT』VRプレイトレーラーが公開

MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV

https://www.youtube.com/watch?v=x0Xq2pd2xbI

『ファイナルファンタジー』シリーズの最新作として発売された『FINAL FANTASY XV(ファイナルファンタジー15)』。その世界を舞台としたVRゲームが『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』です。本編とは異なり、ジャンルはRPGではなく”フィッシングアクション”。すなわち釣りを中心としたタイトルになっています。

本タイトルは2017年11月21日発売予定です。

(関連記事)
ノクト達と魚を釣り、過ごす FF15のVRコンテンツ『MONSTER OF THE DEEP』
・FF15のVR釣りゲーム『MONSTER OF THE DEEP』11月発売

The Inpatient -闇の病棟-

https://www.youtube.com/watch?v=v5r-sl4yQQE

PS4/PSVRでリリース予定のサイコロジカル・ホラーが『The Inpatient -闇の病棟-』です。本作はPlayStation 4の『Until Dawn -惨劇の山荘-』に登場するブラックウッド療養所が舞台。時代は1950年代まで遡ります。プレイヤーは記憶喪失の患者となり、自分がこの病院にいる理由、そして病院の闇にうごめく陰謀を明らかにしてゆくことになります。

本タイトルは2017年11月22日発売予定です。

クーロンズゲートVR suzaku

https://www.youtube.com/watch?v=s2xb_p_-tzY

一部ファンに熱狂的な人気を誇るゲーム『クーロンズゲート』をVRで再現するプロジェクト。本作は独創的かつ雰囲気ある世界を描いており、VRでその世界を体験することができます。つい先日無料体験版が配信され、また先行体験会も開催されるなど、リリースに向けて盛り上がりを見せつつあります。

本タイトルは2017年晩秋発売予定です。

(関連記事)
PSVR『クーロンズゲートVR 』体験版が配信開始 新宿にて先行体験会も開催

Bravo Team

https://www.youtube.com/watch?v=0nDdbO7X4Jk

PSVR専用のVRシューティングタイトル『Bravo Team』。PlayStation VR シューティングコントローラーを使用することでリアルかつ直感的な戦いを体感することが可能です。NPCまたはフレンドとパートナーを組み、バディでミッションに挑むこととなります。

本タイトルは2017年発売予定です。

The Elder Scrolls V:Skyrim VR

https://www.youtube.com/watch?v=_uelzOUIksk

『スカイリム』として有名なオープンワールドRPG、『The Elder Scrolls Ⅴ: Skyrim』のVRバージョンが『The Elder Scrolls Ⅴ: Skyrim VR』です。プレイヤーはタムリエル大陸の北部・スカイリムの地で様々な冒険や戦いに身を投じることとなります。

本タイトルを開発するベセスダ・ソフトワークスは『スカイリム』、『Fallout 4』、『DOOM』など複数のタイトルでVRへの展開を進行中。本タイトルはそれらのうちのひとつで、2017年冬発売予定です。

(関連記事)
『Fallout 4 VR』、『DOOMVFR』ベセスダの大作VRゲームの発売日決定
・SIE、『スカイリムVR』『FF15』などPSVR新作を東京ゲームショウで展示

ANUBIS ZONE OF THE ENDERS M∀RS

https://www.youtube.com/watch?v=zHX_FNPz6vk

KONAMIとCygamesの開発による『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS: M∀RS』。今回のカンファレンスが初公開となりました。
こちらは2003年に発売された『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS』のPlayStation 4/PC(Steam)向けタイトルとなっており、PSVR対応も行っています。久しぶりの『ZONE OF ENDERS』シリーズの新作ですが、詳細はまだ不明です。

本タイトルは2018年春の発売予定です。

エースコンバット7 スカイズ・アンノウン

https://www.youtube.com/watch?v=9ypRhjU-OHg

『エースコンバット』シリーズの最新作『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン』。一部のコンテンツがVRに対応しており、エースコンバットの世界に入り込んでコックピットから空や地上を見渡し、敵機と交戦することができるようになっています。

本タイトルはは2018年の発売を予定しています。

(関連記事)
・『エースコンバット7』先行体験レポ 戦闘機に乗り、VRの空を翔ける
・PSVR対応『エースコンバット7』物語に触れる新トレーラーが公開

ねこあつめVR


2014年にリリースされたスマートフォン向けアプリ『ねこあつめ』。家の庭先にエサを置き、ねこが来るのを待つ……のんびり気ままな放置ゲームがPSVRで、PS4に登場するとのこと。内容や詳細はまだ不明ですが、ゆるいタッチのイラストとBGMの中、ねこを眺めたりあやしたりする癒やし系ゲームになりそうです。2018年発売予定。

DARK ECLIPSE


サン電子株式会社のゲームソフトブランドであるサンソフトのMOBA×RTS『DARK ECLIPSE』。こちらはPSVR専用タイトルとなっており、能力の異なる3体のキャラクターを操り、敵を倒しつつ相手拠点を目指します。

本タイトルは2018年発売予定です。

(関連記事)
【PSVR】MOBA × RTS『DARK ECLIPSE』サンソフトが発表

Stifled

https://www.youtube.com/watch?v=2Vhrt9zIAE0

シンガポールのゲームスタジオ、Gattai Gamesの一人称VRホラーゲーム『Stifled』。本作は音を使ったプレイが特徴となっており、「プレイヤーが発した音の反響をもとに、周囲の風景や状況を把握してプレイする」という、音響定位(エコロケーション)を使用したシステムとなっています。

(関連記事)
・【体験レポ】叫ぶと周囲が見えるホラーゲームなど 東京サンドボックスで注目の海外VRゲーム
・マイクを通してプレイヤーの“恐怖”が伝わるVRホラー『Stifled』

The Walker


中国のデベロッパーHaymakerによる『The Walker』は上海を舞台にしたファンタジーアクションゲーム。プレイヤーは魔法使いの剣士の子孫として、悪魔の兵団との戦いに身を投じます。本作は魔法を用いたプレイが特徴となっており、使用する武器に特殊なパワーを注いで戦うことができます。

今回のトレーラーではかなりホラーチックな雰囲気となっていますが、このような箇所がゲームのどれくらいを占めるのかは不明です。

Kill X


VIVA Gamesによる『Kill X』。プレイヤーは不死身の人間を開発する実験を行なっている謎の島に潜入します。プレイエリアとなる空間は真っ暗で、突如として襲撃してくる怪物を、様々な武器を駆使して撃破していきます。恐怖とスリルに満ちたプレイが楽しめます。

Legion Commander


ChangYou Gamesがソニーとの提携により発表したリアルタイムストラテジーが『Legion Commander』です。『オーク』『ヒューマン』『エルフ』の3種族からプレイするキャラクターを選択し、舞台となる戦場で敵の総領との戦いに挑みます。ゲーム中には様々な魔法が使える特殊なカードも登場します。

ARK Park

https://www.youtube.com/watch?v=eWppP9e7zmQ

Steamで配信されている『ARK: Survival Evolved』のVRスピンオフタイトルが『ARK Park』です。元となる『ARK: Survival Evolved』の恐竜・大自然・サバイバルといった世界観を持つVRスピンオフタイトルとなるようです。

GUNGRAVE VR


レッド・エンタテインメントが2002年に発売した『ガングレイヴ(GUNGRAVE)』のVRタイトルが『GUNGRAVE VR』です。当時の『ガングレイヴ』をPSVR用に最適化して開発された最新作品とのこと。『GUNGRAVE』の世界観をそのままに、2作目である『GUNGRAVE O.D.』以降のストーリーが展開するとのことです。

A列車で行こうExp. VR鉄道模型


アートディンクの『A列車で行こう』シリーズの16年ぶりとなるPlayStationタイトル『A列車で行こうExp.(エクスプレス)』。今作ではシリーズ史上初となる北から南まで全国の新幹線を収録。PS VR対応により、鉄道模型の世界が、新感覚の「VR 鉄道模型モード」として体感することが可能とのこと。

News VR


朝日新聞社によるニュースアプリ『News VR』。スマートフォン向けに2017年6月リリースされたアプリをPS4にも配信する形となります。朝日新聞のフォトジャーナリストや特派員が撮影した360動画とパノラマ静止画を、360度自由に視聴することができます。

(関連記事)
VRはジャーナリズムを変えるのか  朝日新聞が始めたVR活用の狙い
朝日新聞、ニュースを体験するVRアプリ『NewsVR』配信 解放作戦進むイラクの様子も

niconico


ドワンゴが提供している動画共有サービス「niconico」。2015年にはGear VR対応のniconico VRがリリースされていましたが、今回のカンファレンスでPSVR対応版アプリがPS4にもリリースされることが発表された形となります。

関連するキーワード: PlayStation VRソニー・インタラクティブエンタテインメント

この記事を書いた人

  • あちらとこちらを往復する。某ゲーム系の制作会社でプランナー・進行管理・その他もろもろを経てMoguraに合流。現在は記事執筆や編集、取材などを担当。デジタルゲームやVR/AR/MRにおける物語体験や、フィクション/プレゼンスのありかたに興味。ゲーミングコミュニティ「ポ」の管理者のひとり、という側面も。 Twitter:@mizuharayuki

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ