購入前にARでコスメを試す ECに活用か

美容関係のAR技術を提供するModiFace社が、iPhoneやiPadに2017年秋に搭載されるAR機能を使ったデモコンテンツを公開しました。不特定多数の人が使用した試供品を使うことで課題となるのは、衛生面の問題です。ModiFace社のARコンテンツを使用すれば衛生面での課題をクリアするので、多くの人が化粧品を試す可能性が高まります。

ARで化粧品を試して、メイク後の写真を一覧表示できる!

https://www.youtube.com/watch?v=JzdvN64aRL4

ModiFace社はこれまで、実際に店舗に設置するメイクアップシミュレーションマシーンなど、AR技術を使った製品を多く開発し、上海の店舗などで導入してきました。

今回公開したiPhoneのAR機能を活かしたコンテンツもARを使って顔にメイクをしたようなフィルターを施す点は同じですが、試した化粧品をギャラリーのように空間に並べて見ることができます。


ModiFace社のデモ動画を見ると、リップの色を選んでユーザーの顔色に合うか試している様子が分かります。画面下の色を選択することで、唇に選択した色が反映する仕組みです。


一通り化粧品を試したら、画像のように試した化粧品とメイク後の顔がギャラリーのようにカメラをとおして現実世界に表示できます。並んでいることで、他の化粧品との違いを比べやすそうです。


写真の下には他ユーザーからのレビューが表示されるので、化粧品選びの参考になります。


さらに試した化粧品が表示される美容カウンターが作成できて、AR空間でダイレクトに化粧品を買うことも可能です。

ARKitとは

2017年秋にiOS11のアップデートと同時に、iPhoneとiPadのAR機能が提供されます。壁と床を認識してAR空間で物体を机などに置くことを可能にします。光の当たり方を認識して、影の動きも再現可能です。iOS版のAR機能の開発を行うためのツール「ARKit」が公開され、現在、多くの開発者がARKitを使ったデモコンテンツの開発に取り組んでいます。

(参考)
UploadVR / ARKit Demo By ModiFace Lets You Try Makeup Before You Buy -(英語)
https://uploadvr.com/arkit-enabled-modiface-lets-try-makeup-buy/

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!

関連するキーワード: ARKitiPhone ARModiFace

この記事を書いた人

  • IT・テック系を中心にライター兼翻訳者として活動。ゲーム翻訳にも携わっています。エンタメや医療などさまざまな分野で存在感を増すVR・ARに興味津々です。特に身近なモバイルVRのこれからに注目しています。