要注意!iOS 11でAR機能が使える対応機種は一部限定

アップルは2017年9月12日のイベントで、最新バージョンのiOSとなる「iOS 11」の正式リリースが日本時間9月20日(米国は9月19日)であることを発表しました。

このiOS 11にはAR(拡張現実)の機能(フレームワーク)として「ARKit」が含まれています。これは従来スマホ向けでできたARと異なり、現実の空間を一部認識できる機能を持つため、様々な応用が考えられます。

本記事ではiPhone、iPad、そしてiPodのiOS 11への対応状況。そして「ARKit」の対応機種を紹介します。

目次

1.iOS 11で使用できるようになるAR機能とは
2.iOS 11とARKitの対応機種紹介
2-1.iPhoneは5S以降でiOS 11が利用可能、ARKitは一部機種未対応
2-2.iPadにもiOS 11。ARKitはPro等に対応
2-3.iPodはARKit未対応、第7世代iPodに期待

iOS 11で使用できるようになるAR機能とは


iOS 11にはAR(拡張現実)をよりうまく働かせるためのフレームワークとして「ARKit」が搭載されます。このARKitによって実現できるAR機能は、現実の空間を一部認識します。

例えば『ポケモンGO』にこの機能を組み込んだ場合、地面や床等がカメラで認識されるため、モンスターボールが地面を跳ねるようになり、ポケモンを地面や床に合わせて歩かせることができます。

https://www.youtube.com/watch?v=iHN4c7FYXYs

このARKitの登場によって様々なARアプリや機能をiOSのデバイスで操作できるようになることから、iOS 11に搭載されている機能の中でも注目されています。

(関連記事)
・ポケモンが地面に沿って動く iPhone、iPadがiOS 11からAR対応 開発者向けのARKit発表
・野球観戦時にスマホをかざすと…iPhone向けに4つのARアプリが発表

iOS 11とARKitの対応機種紹介

それでは、iOS 11とARKitに対応している機種を、iPhone、iPadそしてiPodの3つについて、それぞれ紹介していきます。

ここでひとつだけ注意したいのは「iOS 11に対応していたとしても、ARKitが対応していない機種がある」ということ。本記事ではそれらについても記載します。

iPhoneは5S以降でiOS 11が利用可能、ARKitは一部機種未対応


iOS 11には、2013年に発売されたiPhone 5S以降の機種が対応します。それ以前の機種は非対応なので注意が必要です。iPhone XやiPhone 8、iPhone 8 Plusは最初からiOS 11が搭載されています。

アップルの開発者向けページによれば、ARKitはApple A9以降のプロセッサを搭載しているものにしか対応していないため、iPhone 5SやiPhone 6, iPhone 6 PlusではARKitを使用することができません。iPhone 6S以降のすべてのiPhone(6S, 6S Plus, 7, 7 Plus, SE, 8, 8 Plus, X)がARKitに対応しています。

【iPhoneのiOS 11/ARKit対応・非対応表】

iOS 11

ARKit

iPhone X

対応

対応

iPhone 8

対応

対応

iPhone 8 Plus

対応

対応

iPhone 7

対応

対応

iPhone 7 Plus

対応

対応

iPhone SE

対応

対応

iPhone 6S

対応

対応

iPhone 6S Plus

対応

対応

iPhone 6

対応

非対応

iPhone 6 Plus

対応

非対応

iPhone 5S

対応

非対応

iPadにもiOS 11。ARKitはPro等に対応


iPadもiOS 11に対応しています。具体的な機種名を挙げると、iPad Mini 2, 3, 4に加え、第5世代iPad、iPad Air, iPad Air 2およびすべてのiPad ProがiOS 11に対応しています。

iPhone同様にARKit非対応の機種があり、iPad Mini2, 3, 4とiPad Air, Air2は対応しないとのこと。非対応機種でもARKitを利用していないARアプリは使用することができますが、今後はARKitを使用したアプリが相当数リリースされることが予想されます。ARKitに対応したアプリをiPadの大きな画面で体験したい場合は、買い替えが必要になるでしょう。

【iPadのiOS 11/ARKit対応・非対応表】

iOS 11

ARKit

12.9インチ iPad Pro
(第2世代)

対応

対応

12.9インチ iPad Pro
(第1世代)

対応

対応

10.5インチ iPad Pro

対応

対応

9.7インチ iPad Pro

対応

対応

iPad Air2

対応

非対応

iPad Air

対応

非対応

iPad(第5世代)

対応

対応

iPad mini 4

対応

非対応

iPad mini 3

対応

非対応

iPad mini 2

対応

非対応

iPodはARKit未対応、第7世代iPodに期待


iOS 11に対応しているiPodは、2015年に発売された第6世代iPod touchのみ。ですが、このiPod touchはARKitに対応していません。iPodでARKitを通したARを楽しみたい場合、今後第7世代にあたるiPodが発表されることを待つしかなさそうです。

(参考)
・iPhone/iPadで使えるようになるAR機能でできること
・iPhone 8/8 Plus/iPhone X発表 価格・予約・発売日・比較まとめ

関連するキーワード: AppleARKitiPhone AR

この記事を書いた人

  • あちらとこちらを往復する。某ゲーム系の制作会社でプランナー・進行管理・その他もろもろを経てMoguraに合流。現在は記事執筆や編集、取材などを担当。デジタルゲームやVR/AR/MRにおける物語体験や、フィクション/プレゼンスのありかたに興味。ゲーミングコミュニティ「ポ」の管理者のひとり、という側面も。 Twitter:@mizuharayuki

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ