Home » ミレニアル・Z世代に人気の「ZEPETO」がタイの通信大手と提携。国外での存在感をさらに強める


業界動向 2022.09.06

ミレニアル・Z世代に人気の「ZEPETO」がタイの通信大手と提携。国外での存在感をさらに強める

9月1日、スマートフォン向けアバターアプリ「ZEPETO」を運営する韓国Naver Zは、タイの通信大手True Corporationとの提携を発表しました。月間ユーザー数2,000万人を誇る「ZEPETO」の存在感を、東南アジア向けにより強めていく狙いがあるものと思われます。

KYOTO CG ART CONTEST
KYOTO CG ART CONTEST

タイのメタバースをZEPETOで加速する試みか

「ZEPETO(ゼペット)」は、スマートフォンで簡単に3Dアバターを作って遊べるアプリです。登録ユーザーは3億2,000万人以上、月間ユーザー数は約2,000万人に及びます。女性ユーザー率が高いことでも知られ、運営するNaver Zは、ユーザーの95%以上が韓国以外のミレニアル世代とZ世代であると発表しています。

今回の提携により、Trueは「ZEPETO」をプラットフォームとして活用し、オンラインとオフライン両方の体験をタイで提供していくとのこと。詳細は明らかにされていませんが、Trueはタイのバーチャル空間向けコンテンツ開発を、「ZEPETO」を使って促進する狙いを持っているようです。

K-POPコンテンツがタイの「ZEPETO」人気を後押し

ZEPETOによれば、タイでは数百万人のユーザーと約50万人のコンテンツクリエイターが「ZEPETO」を利用しています。タイでのZEPETOユーザー増加の背景には、K-POPグループ・BLACKPINKとのコラボレーションなどが理由として存在する、と同社は分析しています。直近のブルガリとコラボした公式ワールドでも、BLACKPINKのメンバーがアバターを通してライブイベントを行っています。

(参考)PR Newswire


VR/AR/VTuber専門メディア「Mogura」が今注目するキーワード