デイリーランキング

スマホ1台で収録や配信 法人が使えるVTuberアプリが提供開始

業界動向

2020/02/21 15:40

NTT東西、通信速度10Gbpsの「フレッツ 光クロス」を4月より提供開始 VR/ARも見据える

業界動向

2020/02/20 17:00

バーチャルツアーで文化財の魅力伝える、京都文化博物館を3Dスキャン

活用事例

2020/02/21 18:00

2019年、VRは大きな転換点を迎えた

業界動向

2020/02/17 11:30

KDDI、新型コロナで中止のイベントをバーチャル開催へ 社長も登壇

業界動向

2020/02/19 16:09

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

加速する「VRフィットネス」 米スタートアップが110万ドル調達

VRフィットネス事業を手掛ける米国のスタートアップYURは、プレシードラウンドで110万ドル(約1億2千万円)の資金調達を行ったことを発表しました。YURは同資金を用い、「世界的に見られる、座った状態の慢性化」に対して、VRの活用を進めるということです。出資の手動はThe Venture Reality Fund(The VR Fund)とBoostVC.が行いました。

VRゲームの運動量を測定しカロリー計算

YURは、2019年初頭設立のサンフランシスコを拠点とするスタートアップです。同社が開発するのは、VRゲーム中のカロリー消費量を測定するトラッカー。設立まもなく、Oculus Rift、HTC VIVE、PlayStation VRといったPC向けVRにパイロット版をリリースしました。

VRゲームでどれくらい痩せた?カロリー消費量測定ツールが登場 | Mogura VR

VRゲームでどれくらい痩せた?カロリー消費量測定ツールが登場 | Mogura VR

MoguraVR

そして今回、フェイスブックの一体型VRヘッドセット、Oculus Quest向けに展開を進めます。このプラグインのトラッカーを用いると、Oculus Questを使ってVRゲームやアプリをプレイしている間のカロリー消費量を測定することができます。また、「Apple Health」や「Google Fit」等のモバイルアプリにデータを同期することも可能です。

https://www.youtube.com/watch?v=gZhMGdUOw7g

ただし2019年9月末時点では、YURのアプリはOculus Storeに存在しません。このカロリートラッカーは単独で使用するアプリでなく、他のコンテンツをプレイ中にバックグラウンドで動作するものです。正規ストアではなく、サイドローディング(※)用アプリ「SideQuest」でのみ入手可能となっています。

(※サイドローディング:正規のアプリストア(この場合はOculus Store)以外から、アプリを入手しインストールする行為)

今後はAIのアドバイスも

同社の共同創設者であり、CEOのCix Liv氏は、「我々はフィットネスをゲーム化することで、YURを将来のPeloton(米国のフィットネスマシーン企業)に育てます」コメント。「これまで常に、ゲームとフィットネスに最大の情熱を注いできました。そしてこの2つに対する情熱を一緒にしたい、と考える人々が増えていることを確信しています」としました。

今後はカロリートラッカーを使いアプリの運動量を測定するだけでなく、他のユースケースも検討しているといいます。例えばAIアシスタントを使い、個人に合わせた健康やフィットネスに関するアドバイスをするといったものだということです。

VR×フィットネスの事例は複数存在しており、こちらでも紹介しています。

自宅で手軽にエクササイズ、フィットネスクラブのARヨガアプリ | Mogura VR

自宅で手軽にエクササイズ、フィットネスクラブのARヨガアプリ | Mogura VR

MoguraVR

一体型VRをエアロバイクを組み合わせたフィットネスマシン登場 | Mogura VR

一体型VRをエアロバイクを組み合わせたフィットネスマシン登場 | Mogura VR

MoguraVR

VRフィットネスマシン「ICAROS」個人向け販売がスタート、約25万円で | Mogura VR

VRフィットネスマシン「ICAROS」個人向け販売がスタート、約25万円で | Mogura VR

MoguraVR

(参考)Road to VR
Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。


【スポンサードポスト】
・3Dデータを手軽にVRへ。自動車や住宅などで導入進む「MeshroomVR」
・【特別企画】2Dお絵描き感覚で3Dキャラが作れる「VRoid Studio」講座、第一回を無料掲載!

ドローン操縦を安全に ドイツ企業が取り組む“AR訓練”

2019/09/25 11:00 活用事例

「ユメノグラフィア」キャストオーディションを開始 キャラクターも公開

2019/09/25 11:00 話題
新規CTA

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集