デイリーランキング

グーグルがARCoreをアップデート、ARの制作手法を学べるガイドアプリも登場

ARCore

2019/02/19 11:30

話題の裸眼立体視ディスプレイ「Looking Glass」日本上陸へ

開発

2019/02/18 20:33

洗って繰り返し使える「マイニンジャマスク」2月22日発売

話題

2019/02/18 19:46

カヤック、2018年決算を発表 「VR SPARC」への投資継続

業界動向

2019/02/18 17:35

Oculus創設メンバーが語る「2019年のVRが楽しみな理由」、HoloLens 2の予告動画が公開か – 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2019/02/18 08:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

ブラウザで本格AR WebARアプリの試験的配信始まる

Webブラウザ「FireFox」の開発で知られる非営利組織のMozilla Foundationは、iOS向けに試験的に『WebXR Viewer』アプリの配信を開始しました。これによって開発者はウェブ上でアップルの提供する『ARKit』を使用して作成したARを配信でき、手軽に体験できるようになります。

『WebXR Viewer』にできること

本アプリでは、AR/VRアプリケーションをウェブ上で作成するためのAPIが書かれたMozillaのJavascriptライブラリを使用し、作成したアプリケーションをウェブページで閲覧できます。

これにより開発者たちは自分で作成したコンテンツのデモンストレーションや体験、共有をアプリを経由せずにできるようになり、今までよりも簡単に行えるようになります。

MozillaのMR研究サイエンティストチームのプリンシパルであるBlair MacIntyre氏は「ライブラリに記載されているコードは、Android向けに配信されている試験的アプリ『WebARonARCore APK』でも、今回のiOS向け『WebXR Viewer』でも使用できるようになっています。」と語っています。

Mozillaはほかにも、ブラウザでVRコンテンツを閲覧できるAPI「WebVR」の仕組みづくりを主導するなど、ブラウザのVR/AR対応に積極的です。

XRはAR?VRそれともMR?

Blair MacIntyre氏によると「最近では、グーグルやMozillaのようにWebVR APIを開発している多くの企業はWebVRという名称ではなく「WebXR device API」という名称を使用し始めています。ARとVRは共通APIで公開するものという合意を意味しています。」と述べています。WebXRの”XR”は、AR、VR、MRの総称した用語として使用されています。

『WebXR Viewer』はiOS 11以降に対応しています。iTunesでダウンロード可能です。

iTunes Store『WebXR Viewer

(参考)

Mozilla Launches iOS App to Experiment With WebAR / Road to VR(英語)
https://www.roadtovr.com/mozilla-launches-ios-app-experiment-webar/

Mixed Reality Blog(Mozilla公式サイトブログ)
https://blog.mozvr.com/experimenting-with-ar-and-the-web-on-ios/

Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。


イベント情報

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」



イベント情報

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

VRで現実と同程度の解像度実現へ 鍵を握るのは視線追跡技術

2017/12/13 11:30 ビジネス活用事例

KDDI、「AR初音ミク」で東日本大震災の復興支援

2017/12/13 11:30 ビジネス活用事例