デイリーランキング

一体型VRをエアロバイクを組み合わせたフィットネスマシン登場

ゲーム・アプリ

2019/01/16 11:33

日立ら、鉄道車両向けのAR作業管理システムを共同開発 製造効率の向上を図る

ビジネス活用事例

2019/01/15 17:30

HTCが新VRデバイスを発表、ポケGO開発企業が1.9億ドル調達 – 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2019/01/15 08:00

外部センサーなしで全身トラッキング、プロトタイプがCESでお披露目

テック

2019/01/12 12:00

顔を撃たれて感じる衝撃、ベスト+αの全身触覚再現デバイス「bHaptics DK3」

テック

2019/01/12 11:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

「VR/AR/MR ビジネスEXPO TOKYO」出展社紹介:第5回~StarVR、アルファコード、eje、テレビ朝日メディアプレックス~

2018年10月4日、株式会社MoguraとDBJキャピタル株式会社は、秋葉原UDXにて「VR/AR/MR ビジネスEXPO TOKYO」を開催します。

「VR/AR/MR ビジネスEXPO」は、VRのビジネス活用に関心のある企業・投資家等を対象に、VRのB2B活用を展開している企業の体験展示、ならびにビジネスマッチングの機会を提供します。VR企業のソリューション/ハードウェアを実際に体験し、コネクションの形成、VR/AR/MRのビジネス活用を検討する機会となります。

Mogura VRでは数日に分け、イベント参加企業の具体的な出展内容を紹介します。最終回となる今回紹介するのは、VR/AR/MRビジネスEXPOに出展する企業29社のうち、「StarVR Corp.」「株式会社アルファコード」「株式会社eje」「株式会社テレビ朝日メディアプレックス」の4社です。

StarVR Corp.:StarVR One

StarVR Corp.は、PCメーカーのAcerとスウェーデン企業Starbreezeのジョイントベンチャーです。両目合わせて5Kの解像度、視野角210度というハイスペックのVRヘッドマウントディスプレイ「StarVR」の開発を行ってきました。

同社は2018年8月、SIGGRAPHにてこのデバイスの新モデル「StarVR One」を発表。施設型VRや法人でのB2Bの利用を目指しています。今回の展示は、この「StarVR One」のエンタープライズ向けデモを予定しています。

思わず息を飲む広い視野、VRデバイス「StarVR One」体験レポ

思わず息を飲む広い視野、VRデバイス「StarVR One」体験レポ

MoguraVR

株式会社アルファコード:VRiderDIRECT

株式会社アルファコードはVRコンテンツ開発やソリューション提供を行っており、今回展示するVRCMS「VRiderDIRECT」が主力製品の1つです。

「VRiderDIRECT」はVRコンテンツを誰でも創れる、見せることができる制作・配信プラットフォームです。ユーザー自身が容易に低コストで大量のVRコンテンツの制作を行うことを可能にし、VR空間内の直感的な編集に加え、各種プラットフォーム用に自動で最適なエンコードを行います。

株式会社eje:高画質VR・VRイベントパッケージ

株式会社ejeは、360度動画ポータルアプリ「VR CRUISE」の開発や、VRコンテンツを視聴体験できるプラットフォーム「VR THEATER」の展開サポートを行っています。今回の展示では球体型のボディソニックを内蔵した振動チェア「Telepod」を設置、高画質VRの視聴体験を行います。

株式会社テレビ朝日メディアプレックス:VTuberシステム

株式会社テレビ朝日メディアプレックスは、テレビ朝日グループのオンラインメディアをベースにデジタルコンテンツの制作などを行っています。

今回はVTuberシステム(仮)の展示を予定。スマートフォンにポジショントラッキングとモーショントラッキングを実現するデバイス「NOLO」等を用いて、VTuber(バーチャルユーチューバー)の操作や視聴を体験できます。

幅広い業界関係者とのマッチング機会を提供

本イベントはB2B領域におけるVR/AR/MRを導入検討中の方や、VR/AR/MR業界で実績を積んでいるプレイヤーとの接点を作りたい方、ビジネス向けのVR/AR/MRコンテンツを体験したい方等に向けての開催となっています。

当日は上記の4社に株式会社Moguraを含む、合計29社が出展予定です。イベントの詳細や参加申込み等は、こちらのPeatixページから確認・手続きが可能です。

イベント概要

日時

2018年10月4日(木)
10:00~18:00
※時間帯ごとの来場チケットを販売いたします。
※ブースによっては、体験にお時間をいただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

場所

東京都千代田区外神田4-14-1
秋葉原UDX 2F
AKIBA SQUARE

アクセス

・JR「秋葉原駅」電気街口 徒歩2分
・東京メトロ銀座線「末広町駅」1・3番出口 徒歩3分
・東京メトロ日比谷線「秋葉原駅」2・3番出口 徒歩4分
・つくばエクスプレス「秋葉原駅」A1出口 徒歩3分
※JR秋葉原駅電気街口より、アキバブリッジで直結

参加費

3,000円

募集人数

最大550名程度

主催

株式会社Mogura、DBJキャピタル株式会社

申し込みページ

Peatixの参加登録ページの「チケットを申込む」から

備考

・体験1回あたり5~15分程度の時間がかかります。
・混雑度によっては、待ち時間が長びくことが予想されます。
・参加いただいても、すべてのコンテンツの体験をお約束できるものでない種のイベントである旨を、あらかじめご了承ください。

(参考)Peatix イベントページ

施設型VR開発の米Dreamscape Immersive、世界展開へ本腰

2018/09/25 11:30 業界動向

買う前にARで確認、返品リスクを軽減 Eコマース向けARサービス

2018/09/25 11:30 ビジネス活用事例