Home » VR ZONEが大阪にやってくる! 遊べるコンテンツは? 今すぐ行ける施設も紹介


VR体験施設 2018.08.04

VR ZONEが大阪にやってくる! 遊べるコンテンツは? 今すぐ行ける施設も紹介

大阪でVRを体験できる施設は現在いくつかありますが、この秋にはいよいよ、人気VR施設「VR ZONE」が大阪に進出します。本記事ではVR ZONEについてや大阪で展開予定のアクティビティ(コンテンツ)、また大阪で既存のVR施設について紹介します。

日本全国のVR体験施設の検索・口コミサイト「Taiken.tv」はこちら

VR ZONEとは?
VR ZONE OSAKAで体験できるアクティビティ
料金体系などは未発表、チケット販売は8月23日から
今すぐ大阪でVRを体験するなら

VR ZONEとは?

VR ZONEは、株式会社バンダイナムコアミューズメントが展開するVRエンターテインメント施設です。東京・新宿に2フロア構成の大型店舗「VR ZONE SHINJUKU」を2017年7月より構え、そのほか「VR ZONE Portal」として、全国のアミューズメント施設内に小型店舗をサテライト展開しています。ガンダムやエヴァンゲリオンといった人気作品の世界に入れるものなど、さまざまなVRアクティビティをプレイすることが可能です。

そして新たな大型店舗として、2018年秋に大阪・梅田のファッションビル「HEP FIVE」の8階・9階に「VR ZONE OSAKA」がオープン予定となっています。

VR ZONE OSAKAで体験できるアクティビティ

ゴジラの活動停止ミッションに挑む新アクティビティ「ゴジラVR」

VR ZONE OSAKAで展開予定のアクティビティはすでに公表されていますが、なかでも注目は新アクティビティの「ゴジラVR」です。攻撃ヘリ部隊の一員として「血液凝固弾」を命中させ、ゴジラの活動を停止させるミッションに挑むという内容で、仲間と協力しながらゴジラの圧倒的な破壊力の恐怖をVRで体験することができるとのこと。VR ZONE SHINJUKUでの稼働は11月に予定されており、最初に体験できるのはVR ZONE OSAKAとなるようです。

ほかにもVR ZONE SHINJUKUでも展開中のアクティビティなど、記事執筆時点で計14種類の展開が予定されています。以下、その中からいくつかを紹介します。

ドラクエの世界をVRで体験「ドラゴンクエストVR」

https://www.youtube.com/watch?v=gK0bKqqZhw8

「ドラゴンクエストVR」は、ドラゴンクエストの世界で冒険ができるアクティビティ。プレイヤーは国王から命を受け、戦士2人、魔法使い1人、僧侶1人の4人パーティーで魔王「ゾーマ」討伐を目指します。

冒険するステージは「草原」「山麓」「ゾーマ城」の3つ。プレイヤーは決められた範囲内で自由に動くことができ、シリーズおなじみのモンスターを相手に、パーティー全員で立ち向かいます。

「ドラゴンクエストVR」のVR ZONE SHINJUKUでの体験レポートはこちら。

エヴァに搭乗して使徒を殲滅、“暴走”も体験できる「エヴァンゲリオンVR The魂の座:暴走」

「エヴァンゲリオンVR The魂の座:暴走」は、エヴァンゲリオンを操作し使徒との戦闘を体験できるアクティビティ。エヴァ正規パイロットが不在の中、臨時パイロットとしてエヴァンゲリオン零号機、初号機、2号機、およびMark.06に搭乗する、最大4人で体験するアクティビティです。NERV本部地下から第3新東京市の地上へと射出されるシークエンス、アサルトライフルやN2ミサイルなどによる使徒との戦闘、そしてエヴァの“暴走”まで体験することができます。

「エヴァンゲリオンVR The魂の座:暴走」のVR ZONE SHINJUKUでの体験レポートはこちら。

そのほかのアクティビティ

そのほか、VR ZONE OSAKAで展開予定のアクティビティの一覧はこちら。Mogura VRではこのうちいくつかのアクティビティについて、VR ZONE SHINJUKUでの体験レポートを掲載しています。

料金体系などは未発表、チケット販売は8月23日から

期待の高まるVR ZONE OSAKAですが、記事執筆時点では正式なオープン日や料金体系などはまだ明らかにされていません。チケットの販売開始は8月23日に予定されており、この頃までには詳細が発表されることが期待されます。

今すぐ大阪でVRを体験するなら

VR ZONE OSAKAが待ちきれない、今すぐ大阪でVR体験がしたい!という場合、株式会社セガ エンタテインメントの運営する「SEGA VR AREA ABENO」が大阪・阿倍野区に展開しています。こちらではVR空間内を自由に歩き回れるフリーローム型のVRアトラクション「ZERO LATENCY VR『ZOMBIE SURVIVAL』」をプレイ可能です。

また、2018年7月27日には株式会社バンダイナムコアミューズメントが運営するアミューズメント施設「namcoイオンモール大日店」が大阪・守口市に新装オープン、「VR ZONE Portal」として3つのアクティビティを提供するほか、AR(拡張現実)やMR(複合現実)が楽しめるゾーンも用意されています。

VR施設に関するニュースなどは、Mogura VRの「施設型VR」カテゴリで随時掲載していますので、気になる方はこちらもぜひチェックしてみてください。


VR/AR/VTuber専門メディア「Mogura」が今注目するキーワード