デイリーランキング

スマホ1台で収録や配信 法人が使えるVTuberアプリが提供開始

業界動向

2020/02/21 15:40

2019年、VRは大きな転換点を迎えた

業界動向

2020/02/17 11:30

3Dデータを手軽にVRへ。自動車や住宅などで導入進む「MeshroomVR」

業界動向

2020/02/10 12:00 Sponsored

NTT東西、通信速度10Gbpsの「フレッツ 光クロス」を4月より提供開始 VR/ARも見据える

業界動向

2020/02/20 17:00

バーチャルツアーで文化財の魅力伝える、京都文化博物館を3Dスキャン

活用事例

2020/02/21 18:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

東京・渋谷のVR体験施設、総来場者数50,000人を突破

昨今、大規模な施設でのVR体験、いわゆる「VRアーケード(ロケーションベースVR)」が賑わいを見せています。2017年7月12日には東京・新宿にVRエンターテインメント施設「VR ZONE SHINJUKU」がオープンし、この流れはよりいっそう本格化するものと思われます。

そんな中、アドアーズ株式会社が運営するVRエンターテインメント施設、「VR PARK TOKYO」の総来場者数が50,000人を突破しました。

2016年の12月16日に「VR PARK TOKYO」が東京・渋谷にオープンしてから、満7ヶ月での50,000人突破となります。記念すべき50,000人目となった方には、記念パネルならびに来場者数と同じ50,000 円分の商品券が贈呈されるサプライズ企画が実施されました。

同施設では、複数台のVRアトラクションをできるだけ快適に提供するため、一定の人数による時間入れ替え制の運営を行っています。2017年6月に発表された決算によると、オープン後2ヶ月で10,000人を集客。様々な施策を導入した結果、平日はおよそ70%、週末は90%近い稼働率を達成しています。

(参考記事)
・VR体験施設「VR PARK TOKYO」開設2ヶ月で1万人集客

「VR PARK TOKYO」では、2017年7月15日から17日の3連休の期間中、1日あたりの来場者数が過去最高を記録しており、50,000人を突破したのは連休最終日である17日とのことです。


【スポンサードポスト】
・3Dデータを手軽にVRへ。自動車や住宅などで導入進む「MeshroomVR」
・【特別企画】2Dお絵描き感覚で3Dキャラが作れる「VRoid Studio」講座、第一回を無料掲載!

VR内で直感的なアニメ制作 元ピクサーのLimitless Ltd.社CEOインタビュー

2017/07/26 19:00 活用事例

VRを活用した理想の家づくり 富裕層向けに開始

2017/07/26 19:00 3Dモデル活用
新規CTA

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集