デイリーランキング

消防士の命を救え、アメリカ政府機関がVRトレーニング支持

活用事例

2020/08/03 12:14

Oculus Quest後継機の“新情報”、コロナ下でもXR市場予測は上方修正 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2020/08/03 08:00

アマゾンの“ARで試し置き”機能、ついに日本でも対応

シミュレーション・接客

2019/05/10 18:30

VRでトレーニングしてプロ選手を目指す サッカー団体の新たな試み

活用事例

2020/08/02 18:30

VRヘッドセット「HP Reverb G2」9月上旬に国内発売、日本HPが発表

業界動向

2020/06/30 15:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

建設業の高所作業をVRで研修 「安全体感VRトレーニング」が販売

VRコンテンツ制作を手がける株式会社積木製作は、建設現場等、ものづくりに関わる様々な現場で使用できる安全教育ソリューション「安全体感VRトレーニング」の販売を開始しました。

第1弾コンテンツは、「建設現場における仮設足場からの墜落」です。高所作業での危険性、安全帯の重要性を再認識することが目的となっています。

VRデバイスはルームスケールで自由に歩きまわることができるHTC Viveが採用され、体験者は実際にVR空間内で自分の手足を認識しながら歩くことで、よりリアルな体験が可能になっているとのこと。

本製品では、現実では体験することが難しい「建設現場における仮設足場からの墜落」の他、挟まれ、火傷等の労働災害がラインナップされ、VR体験によって安全意識の向上を目標としています。

同社は今後コンテンツを追加や、簡易に安全教育を受けることができるスマートフォンアプリを開発も予定しているとのことです。

なお、以前紹介した「VRで研修は変わる?企業向けVR教育に関する調査結果が公開」で行われたアンケートによると、約60%の企業がVRを教育研修に導入したい、導入を検討したいと答えており、企業側が教育研修にVRを導入する期待を読み取ることができます。

(参考)

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000024673.html


【Mogura主催のイベント】
流行の兆しを見せる「バーチャル・ライブエンタメ」、企画・演出セミナーの動画アーカイブ販売中

レトロ風VRFPS『メガオーバーロード』がSteamに登場

2017/04/21 11:00 ゲーム・アプリ

リコー、360度カメラ「RICOH THETA」新機種を発表 4K画質の360度動画が撮影可能に

2017/04/21 11:00 VR動画