デイリーランキング

フェイスブックが「Oculus Quest 2」10月発売、スマートグラスも2021年にリリース ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2020/09/23 08:00

「Oculus Quest 2」製品版先行レビュー。性能とコスパからFacebookの本気を感じろ!

テック

2020/09/17 02:33

8年ぶりの新型Leap Motion VR/ARデバイスに組み込めるモジュール発売

テック

2020/09/21 11:30

フェイスブック、可変焦点技術のLemnis Technologiesを買収か?

業界動向

2020/09/23 13:00

8K対応360度カメラの新型は法人版「QooCam 8K Enterprise」9月末発売

業界動向

2020/09/23 11:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

ベテラン医師の手術を真横で学べる VRトレーニングシステムが販売開始

株式会社ジョリーグッドは手術室に360度カメラを常設し、VRライブ配信とクラウドへのデータ蓄積を同時に行うシステム「オペクラウドVR」を開発しました。本取り組みは日本医科大学付属病院との共同開発。「オペクラウドVR」を活用することで、ベテラン医師の技を若手医師や医学生が手術室に入ることなく学ぶことができる、としています。

「オペクラウドVR」は熟練医師の手技をはじめ、治療現場にいる専門スタッフの視野を360度カメラでライブ配信し、同時にデータ蓄積管理を行う統合システムソリューションです。また、ライブ配信をしない撮影データのクラウド保存のみも可能となっており、クラウドに保存されたアーカイブ動画は、医師や看護師の教育や学会でのセミナーなどにも活用可能とのことです。

「オペクラウドVR」価格は手術室撮影配信機器の一式(高精度360度カメラ、雲台、音声レコーダー、操作タブレット、蓄積転送サーバー)で350万円から。VR体験機器の一式(VRデバイス、操作タブレット)で30万円から。システム利用サポート料は月額20万円からです(いずれも税別)。

https://www.youtube.com/watch?v=AX5s4LR-B-g

今後、ジョリーグッドは「日本医科大学付属病院との共同で、「オペクラウドVR」の運用におけるプライバシー処理や患者や患者家族への撮影許諾のフローを検証し、実際の医療現場への普及と定着を実現する」とコメントしています。

(参考)株式会社ジョリーグッド プレスリリース


にじさんじ緑仙 楽曲発表に合わせ自身を題材にしたオリジナル漫画を公開

2020/03/26 13:00 にじさんじ

「THE SEED ONLINE」β版リリース アップロード上限を増加

2020/03/26 13:00 話題