デイリーランキング

米Mojoの「スマートコンタクトレンズ」に注目、新たな一体型VRヘッドセット「Pico Neo 2」登場 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2020/01/27 08:00

Oculus Questの対抗馬なるか 一体型VRヘッドセット「Pico Neo 2」体験レポ

業界動向

2020/01/23 12:00

マイクロソフト「HoloLens 2」、産業・軍事向けカスタマイズ版を発表

活用事例

2020/01/24 18:30

国内のARトレンド最前線、Docomo Open Houseが一大展示会になっていた

業界動向

2020/01/23 15:00

米Mojo、スマートコンタクトレンズを開発中 「目に見えないコンピューティング」目指す

テック

2020/01/18 11:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

超高解像度VR/ARヘッドセット「XR-1」、開発者版が海外で発売。価格は約1万ドル

フィンランドのVRヘッドセットメーカーVarjoは、新型VR/ARヘッドセット「XR-1」の開発者版を発売します。海外でのヘッドセット単体価格は9,995ドル(約109万円)。なお原稿執筆時点では、メーカーの直販先に日本は含まれていません(※代理店により販売予定)。

「フォトリアルなMR」を実現

XR-1は2019年2月に法人向けに発売されたVRヘッドセット「VR-1」をさらに進化させたもので、前面についたカメラを通して高解像度に現実を見るAR機能が追加されています。2枚のディスプレイを重ね合わせることで視野の中心部分は高解像度(3,000ppi)で表示するほか、アイトラッキングを使ったデータ分析が可能です。

XR-1では、前面に2基の12メガピクセル、90Hzの高性能なカメラを搭載。このカメラを通して現実を見ることができるビデオシースルータイプのARを実現しています。深度センサーも搭載し、カメラ越しに見ている現実空間にバーチャルな物体を置くことや、いわゆるオクルージョン処理なども実現しました。Varjoは「世界で初のフォトリアルなMR(複合現実)」を実現するとしています。

業界初のデバイス

Varjoのチーフ・プロダクト・オフィサーUrho Konttori氏は、多くの企業がVRやMR導入のメリットを理解しているものの、充分にフォトリアルな3Dコンテンツやシミュレーションを実現する技術がこれまで存在しなかったと指摘します。

「当社はXR-1開発者版を、業界で初めてシームレスなバーチャル世界と現実の融合を達成したデバイスとしてリリースします。我々はこのことに非常にわくわくしています。トレーニングや設計、研究といった分野の限界を打ち破ります」とKonttori氏は声明で発表しました。

国内価格は未定

2019年12月3日現在、公式ウェブサイトの製品販売ページに出荷対象となる世界34ヵ国が記載されていますが、日本は含まれていません。国内では株式会社エルザ ジャパンが正規代理店を務め、12月末にリリース予定とアナウンスしています。価格は未発表です。

XR-1体験レポート等はこちらの記事で紹介しています。

Varjoが新VR/ARヘッドセット「XR-1」発表、人の目レベルの超高解像度×現実の風景も見れる | Mogura VR

Varjoが新VR/ARヘッドセット「XR-1」発表、人の目レベルの超高解像度×現実の風景も見れる | Mogura VR

MoguraVR

VRとARが切り替わる衝撃、Varjo「XR-1」体験レポート | Mogura VR

VRとARが切り替わる衝撃、Varjo「XR-1」体験レポート | Mogura VR

MoguraVR

人の目レベルのVR/ARヘッドセット「XR-1」12月末に国内発売 | Mogura VR

人の目レベルのVR/ARヘッドセット「XR-1」12月末に国内発売 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)VRScout
Mogura VRはVRScoutのパートナーメディアです。


【ドラゴンクエストウォーク】「パーティきりかえ機能」実装、より便利に

2019/12/03 19:00 ゲーム・アプリ

SteamのVRデバイス利用調査、引き続きRiftとVIVEが健闘 12月に激しい動き?

2019/12/03 19:00 統計・データ
新規CTA