デイリーランキング

世界中からメタバース関連の話題をお届け メタバース通信 vol.23

メタバース

2022/01/25 11:30

メタの取締役に米フードデリバリートップDoorDash創業者CEOが就任

業界動向

2022/01/25 12:01

ラルフローレンCEO「メタバースは若い世代の顧客獲得につながる」

業界動向

2022/01/25 15:37

「Quest 2は長い間、展開することになる」改めて明らかに

業界動向

2021/12/29 19:30

マイクロソフトが米ゲーム大手を7.8兆円で買収、Unityと現代自動車が提携 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2022/01/24 08:00

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

ハンドトラッキングのLeap Motionが「Ultraleap」に。 “大きな前進を象徴”

2019年9月19日、イギリスのハプティクス企業UltraHapticsは、社名を「Ultraleap(ウルトラリープ)」へと変更しました。UltraHapticsの持つ空中触覚技術と、同社が2019年5月に買収したLeap Motionの持つハンドトラッキング技術を統合、新たなインタフェースやデバイスを開発するものと思われます。


さらに「Ultraleap」という新社名は「両社のルーツを反映し、大きな前進を象徴する名前」との説明がなされており、共同ブランドであることを打ち出していくものと思われます。

UltrahapticsとLeap Motion、両社の歩み

Leap Motionは、赤外線センサーを使った高精度なハンドトラッキング技術で知られていました。当初はPC向けのコントローラーとして登場し、その後VR/AR向けのコントローラーに転換。2018年にはARデバイスのプロトタイプNorth Starを発表、オープンソース化も行いました。

また、同社はこれまでに累計9,400万ドル(100億円超)の資金調達を行っており、一時期はアップルからの買収提案を断っていたことも明らかになっています。(参考記事:アップル、Leap Motion社の買収を計画するも2度失敗

一方、Leap Motionを買収したUltraHapticsは、超音波を使った“触れずに触感を得る”空中ハプティクス技術を開発・研究しています。同社がLeap Motionを買収した際、6年にわたって共同でプロジェクトを進めてきたことが明かされています

新社名に順次移行、「Ultraleap」へ

今回の社名変更に伴い、UltraHapticsとLeap Motionの社名は新規製品での使用が停止されます。両社の社名は、現行製品のトレードマークとして残りますが、今後発売される新製品には「Ultraleap」が社名として使用されます。

今回の社名変更について、Ultrahaptics(Ultraleap)のCEO、Steve Cliffe氏は以下のようにコメントしています。

社名変更によるリブランディングは、簡単な決断ではありませんでした。我々は、両社がこれまで成し遂げてきたことを心から誇りに思っており、将来について大きな期待を抱いています。新しい社名であるUltraleapとブランドは、この新たな世界、現在と未来に対する、我々の野心が反映されたものです。

ハンドトラッキングのLeap Motion、イギリスのハプティクス企業に買収 | Mogura VR

ハンドトラッキングのLeap Motion、イギリスのハプティクス企業に買収 | Mogura VR

MoguraVR

アップル、Leap Motion社の買収を計画するも2度失敗 | Mogura VR

アップル、Leap Motion社の買収を計画するも2度失敗 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)プレスリリース


【注目の記事】
・殴って殴って殴りまくるVRリズムアクション「Blast Beat」発売! 1月21日まで20%オフ

中国でビジネス向けVRイベント開催、9月末まで無料で出展受付中

2019/09/20 19:30 業界動向

VRで「アズレン」の世界へ! 全国で体験会が開催

2019/09/20 19:30 イベント情報
VR/AR/MR 用語集