デイリーランキング

マイクロソフトが米ゲーム大手を7.8兆円で買収、Unityと現代自動車が提携 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2022/01/24 08:00

地球を飛び回れる『Google Earth VR』ストリートビューが対応

テック

2017/09/15 19:30

「Quest 2は長い間、展開することになる」改めて明らかに

業界動向

2021/12/29 19:30

日産が技能トレーニングに「HoloLens 2」活用、次世代のクルマづくりを加速

活用事例

2022/01/21 12:00

世界中からメタバース関連の話題をお届け メタバース通信 vol.23

メタバース

2022/01/25 11:30 New

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

視線追跡技術のTobii、VRでの消費者行動調査サービスを提供開始

トビー・テクノロジー株式会社は、VRを活用した消費者行動調査サービスの提供を開始しました。同社は本サービスの第一弾として、コンビニエンスストアやドラッグストア、スーパーマーケット向けのVRコンテンツを作成。棚割や商品パッケージ、販促物の効果測定・調査におけるアイトラッキングの活用を図ります。

消費者行動の調査手法として活用されるアイトラッキング技術

トビー・テクノロジー株式会社は、視線追跡(アイトラッキング)を専門とするスウェーデン企業Tobiiの日本法人です。同社が展開する本サービスでは、アイトラッキング機能付きのVRヘッドセットを被験者が装着することで、ユーザーの視線を可視化します。

アイトラッキングで得たデータを分析することで、起業はユーザーの注目する販促物の傾向や棚割などを把握し、行動プロセスをより深く知る一助になります。トビーによれば、すでに商品パッケージ、店頭の棚割、販促物の効果測定、ユーザビリティ調査等の効果的な手法として活用事例が多数あるとのこと。

トビーによれば、VR上でのアイトラッキング調査は、現実空間で行われるアイトラッキング調査の問題点を解決できるとのこと。従来のアイトラッキング調査では、調査用の模擬店舗を用意し、実際に被験者が足を運分必要があり、計測したデータの分析にも1ヶ月を要したとのこと。VR上では様々なバリエーションのダミーパッケージや模擬店舗を手軽に用意することができ、被験者は物理的な移動をせず、全く同じ条件で複数箇所にて同時に調査を実施することも可能。分析にかかる時間も1週間と、大幅に短縮できる、とコメントしています。

"視線追跡×VR"でマーケティング調査、ユニ・チャームが新商品で活用 | Mogura VR

"視線追跡×VR"でマーケティング調査、ユニ・チャームが新商品で活用 | Mogura VR

MoguraVR

視線追跡のTobiiから眼鏡型デバイスの新機種 ユーザーが見ている光景を記録 | Mogura VR

視線追跡のTobiiから眼鏡型デバイスの新機種 ユーザーが見ている光景を記録 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)プレスリリース


【注目の記事】
・殴って殴って殴りまくるVRリズムアクション「Blast Beat」発売! 1月21日まで20%オフ

「バーチャル渋谷」 でクリスマスイベントが開催! Awesome City Clubがテーマソングを担当

2021/12/17 19:00 イベント情報

Linuxディストリビューション搭載の一体型VRヘッドセット「Simula One」発表

2021/12/17 19:00 テック
VR/AR/MR 用語集