デイリーランキング

リコーがスマートグラス開発、重さは「一般的なメガネ程度」に

業界動向

2020/08/03 19:00

消防士の命を救え、アメリカ政府機関がVRトレーニング支持

活用事例

2020/08/03 12:14

Oculus Quest後継機の“新情報”、コロナ下でもXR市場予測は上方修正 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2020/08/03 08:00

ソニー、VRや映像クリエイターの発掘プロジェクトを開催

開発

2020/08/03 11:33

VR/AR作品アワード「NEWVIEW AWARDS 2020」開催

業界動向

2020/08/03 19:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

広がる「不動産×VR」、図面からVR化できるサービスやデザイナーコラボも

株式会社スタイルポートは、物件を3Dデータ化することで、利用者が現地の物件へ足を運ばなくても内部の構造を閲覧できる不動産VR内覧サービス「ROOV」を提供しています。

今回、同社は住宅デザイナーのタブチキヨシ⽒とコラボレーションし、同氏オリジナルの手書き間取り「中庭にキュンとするお家」を3DCGで再現。タブチ氏デザインの間取りを「ROOV」で体験することができます。コラボレーション間取りはこちらです。

CAD図面からVRを作成

「ROOV」は写真画像をベースとするシステムではなく、CAD図面からVRを作成しています。これにより、部屋のあらゆる場所から自由に見たり、ドアや窓などを開けたときの⾼さ・奥⾏きを確認したりなど様々な住まいシミュレーションが可能です。採寸機能により、室内の各箇所を正確に採寸することも可能となっています。本サービスは、これまで不動産ポータルサイト「SUUMO」などに採用されています。

https://www.youtube.com/watch?v=JiijT2PnH7s

住宅・不動産業界で取り組みが進むVR/ARサービス

昨今、住宅・不動産業界ではVR/ARを活用したサービスの取り組みが進んでいます。VR関連では、ナーブ株式会社は、実際の物件に訪問することなく内覧ができる「VR内見」や、VR不動産接客店舗「どこでもストア」を展開しています。AR関連では株式会社ジブンハウスらが、ARで住宅のリアルな完成予想図を確認する活用を進めています。

(参考)株式会社スタイルポート プレスリリース


【Mogura主催のイベント】
流行の兆しを見せる「バーチャル・ライブエンタメ」、企画・演出セミナーの動画アーカイブ販売中

VTuber⾳⽻ララ・春歌みことのバンド「ウタゴエ放送部」に新メンバー「三拍ユッコ」が参加

2019/07/24 11:30 VTuber 最新ニュース一覧

中国のAR企業WiMi、約37億円規模のIPOを実施

2019/07/24 11:30 業界動向