デイリーランキング

国土交通省の3D都市プロジェクト「Project PLATEAU」、新たに12都市を公開

テック

2021/04/19 19:17

IKEA、部屋をまるごと模様替えできるアプリを発表 カギはiPhoneの「LiDAR」

活用事例

2021/04/20 11:32

エピックゲームズが10億ドル調達しメタバースへ注力、NVIDIAがクラウドで描画処理を行う「CloudXR」開始 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2021/04/19 08:00

ノーコードでARアプリを作ってみた 最新ツールで現地に行かずに手軽に制作

開発

2021/04/19 12:30 Sponsored

美容をARとAIで変える 台湾企業が仕掛けるバーチャルメイク革命

業界動向

2021/04/19 11:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

Steamの定例ハードウェア調査、Oculus Rift Sのシェア率がさらに上昇

2020年9月版のSteamハードウェア利用状況調査が公開されました。SteamのVRユーザー内における「Oculus Rift S」の使用率がさらに上昇、全体の約25%に達しています。

Rift Sは引き続き増加、VALVE INDEXも着実に伸び

Rift Sのシェアは8月から引き続き上昇し、24.93%(前月比+1.92%)となりました。Rift Sは2021年の販売終了が告知されていますが、依然としてユーザーからのニーズは高いことが伺えます。

VALVE INDEX(バルブ・インデックス)も、シェアを増加(+0.87%)させたVRヘッドセットです。決して「気軽に買える」とは言えない価格のデバイスですが、にも関わらず利用率が伸び続けているのは特筆すべきことでしょう(日本国内ではフルセットで125,800円)。

一方、Oculus Quest(オキュラス クエスト)は10.45%(前月比-0.70%)と、ややシェアを落としました。「Oculus Quest 2」がリリース後、Steamのデータ上でQuestとQuest2が別々に扱われた場合、今後数カ月でシェアにさらに大きな変動が起こるかもしれません。

また、Windows Mixed Reality系ヘッドセットのシェア率は6.75%。10月中旬頃に発売予定の新VRヘッドセット「HP Reverb G2」が、ユーザーの数にどれほどの影響を与えるのか注目したいところです。

ハードウェア利用状況調査について

Steamによる月例のハードウェア利用状況調査は、ユーザーへの調査に基づく、ゲームを遊んでいるPCのグラフィックボードなどのハードウェア、またOSなどのソフトウェアに関する統計です。

本調査は、調査月にPCに”接続された”デバイスを示すもの。機器が実際に利用されているのか、またいつ購入したものかは不明です。さらに調査はSteamでの利用に限るもので、任意参加となっています。他プラットフォームの公式ストアにおける利用数は含まれていないため、市場全体のシェア率を直接推定するには不十分なことに注意が必要です。

「Oculus Rift S」は2021年終売に。フェイスブックは一体型VRへ注力 | Mogura VR

「Oculus Rift S」は2021年終売に。フェイスブックは一体型VRへ注力 | Mogura VR

MoguraVR

Steamの月例VRデバイス調査、Oculus Rift Sがトップシェアに | Mogura VR

Steamの月例VRデバイス調査、Oculus Rift Sがトップシェアに | Mogura VR

MoguraVR

四畳半で長時間雨漏りに耐える「雨漏り人生」PCVR版がSteamで発売 | Mogura VR

四畳半で長時間雨漏りに耐える「雨漏り人生」PCVR版がSteamで発売 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)UploadVR


VRにも対応、海外の大人気ゲームプラットフォーム「Roblox」株式公開を検討中か?

2020/10/08 11:30 業界動向

渋谷PARCOに集うクリエイターたちの作品をバーチャルワールドで鑑賞

2020/10/08 11:30 イベント情報