デイリーランキング

スマホをかざしてARで測量を簡単に 大林組も社内標準として導入

活用事例

2019/10/16 11:02

VR内を歩けるデバイス「KAT WALK」、国内代理店がオープン

テック

2019/10/16 18:30

KDDI、直営店にMRグラス「NrealLight」の体験コーナー

AR/MR

2019/10/16 11:31

“PS5”は2020年末発売、フェイスブックのソーシャルVR「Horizon」独占取材 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2019/10/15 08:00

日立グループ企業ら、屋外環境でも使えるメガネ型HMD開発・販売へ

業界動向

2019/10/16 18:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

ソニーの“実写三次元撮影”がすごい。ハイクオリティなデモ動画が公開

ソニー株式会社は、ボリューメトリックキャプチャ(※)を用いて制作したデモ動画を公開しました。3Dでリアルな人間のダンスシーンを正確に再現し、様々な角度から見たり、後からエフェクトを加えて陰影を表現したり、といった内容が実現しています。

(※ボリューメトリックキャプチャ……人物等の立体的な情報を取得しそのまま3DCG化する技術。撮影には多数のカメラを使用する)

360度あらゆる角度から、陰影も再現

公開された動画は「男女二人のダンサーが、3DCGになった自身が演技する様子を見る」という構成になっています。前後左右、頭上や足元といったあらゆる角度から視点を変えて見ることが可能です。


(自身の演技を3D映像で見るダンサー)


(ダンサーを足元の視点から見た様子)

また撮影した映像に複数の照明を当てる効果を施しても、正確に影を映し出す様子が確認できます。


(異なる角度から照明を当てるエフェクトを施した様子。複数の影が正確に表現されている)

https://www.youtube.com/watch?v=u1LYsJ4jPfw

動画の結びとして、空間そのものをリアルタイムで転送する、「“Volumetric Video”のライブストリーミング」が実現したと宣言。物理空間ではなし得なかった新しい表現として用いることが可能だと、その将来性について述べています。

ボリューメトリック(Volumetric)技術についてはこちらの記事でも紹介しています。

タトゥー七変化 とあるMVに使われた次世代の撮影技術

タトゥー七変化 とあるMVに使われた次世代の撮影技術

MoguraVR

SFさながら、マイクロソフトの「多言語を自由に操る自分のアバター」デモ

SFさながら、マイクロソフトの「多言語を自由に操る自分のアバター」デモ

MoguraVR

メディア工房、実写立体動画の撮影システムを発表 点群を使い動きを再現

メディア工房、実写立体動画の撮影システムを発表 点群を使い動きを再現

MoguraVR

動画配信サイトVimeo、リアルタイムの3D立体映像配信に成功

動画配信サイトVimeo、リアルタイムの3D立体映像配信に成功

MoguraVR

(参考)YouTube


VRで絵を描き、世界に輝きを取り戻す高揚感 「アッシュと魔法の筆」【TGS2019】

2019/10/09 19:30 ゲーム・アプリ

あにまーれ所属の宇森ひなこさん引退 10日に因幡はねるCHで説明配信

2019/10/09 19:30 VTuber 最新ニュース一覧

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集