デイリーランキング

NTTデータがVR会議システムを開発、導入は2020年目指す

業界動向

2019/08/21 18:30

VR作品コンテスト「VRクリエイティブアワード2019」の最終結果発表イベント開催、8月25日

業界動向

2019/08/21 19:00

クラファン大成功のVRMMORPG 開発元にはY Combinatorも出資

投資

2019/08/22 12:00

増えるAR×アパレルの取り組み Magic Leapがアパレルメーカーらと提携

業界動向

2019/08/21 11:30

建築向けVRソフト「SYMMETRY alpha」無料提供が終了 有料版は商用利用が可能に

開発

2019/08/22 11:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

ソニー、eスポーツのVR観戦で特許 ゲームに入り込むモードも

株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント(以下、SIE)が米国特許商標庁に出願した特許が公開されました。VR内でeスポーツ観戦や、ゲームの世界に入り込んだ視点を体験できるシステムです。

観客とゲーム内の視点を切り替え

特許のタイトルは“Spectator View Into An Interactive Gaming World Showcased In A Live Event Held In A Real-World Venue(現実で開催されているライブイベントにおける、インタラクティブなゲーム世界への観客の視点)”。VRを使い、eスポーツイベントを実際の会場にいるかのように楽しめるシステムです。

会場の座席にはカメラとマイクが埋め込まれ、ライブ中継を配信します。また近接センサーにより、現実の座席に人がいるかどうかを判別。実際に使用されている座席が、VRユーザーには使えないようにします。

またVRユーザーは、ゲームの中に入り込んだ視点も体験できます。観客の視点とゲーム内の視点を切り替える、ハイブリッドモードが楽しめるというわけです。

eスポーツとVRの相性に期待

VR空間で複数のユーザーがライブ中継を体験できるアプリケーションとしては、Oculusの「Venues」があります。ただしこちらはeスポーツではなく、NBA等のいわゆる「スポーツ」試合やコンサートを対象としています。VRとの相性の良さから、eスポーツのVR内観戦が実現すればより多くの視聴者を集めるかもしれません。

Oculus GoでVR中継全世界同時体験「Venues」本日午前11時半より第1回

Oculus GoでVR中継全世界同時体験「Venues」本日午前11時半より第1回

MoguraVR

Oculus GoでロシアW杯を大人数VR観戦 米国でも無料中継

Oculus GoでロシアW杯を大人数VR観戦 米国でも無料中継

MoguraVR

SIEがどのeスポーツイベントを対象と考えているかは、特許内では明らかにされていません。ただ資料中の複数のイメージに“PlayStation Plus League”の単語が記されており、同社が独自のeスポーツ関連サービスを検討している可能性もうかがえます。

(参考)UploadVR


QRコードで覆われたARスニーカー、PUMAから登場

2019/04/15 11:30 プロモ・マーケティング

Re:A projecTのオリジナル楽曲「Since-Re:ly ~シンシアリー~」公開 Re:AcTの女性タレント全員が歌唱

2019/04/15 11:30 VTuber 最新ニュース一覧